Event is FINISHED

Talk Event : 場所、空間、オブジェクト──秋山ブクの仕事について

Description

Talk Event : 場所、空間、オブジェクト──秋山ブクの仕事について

_

星野太 [金沢美術工芸大学講師/美学・表象文化論] × 秋山ブク [美術家]

_

秋山ブク「シチュエーションズ 2番:ParadaSan/The Blend Apartments2017219日─35日」のクロージング・イベントの一環としまして星野太氏をゲストにお迎えしトーク・イベントを催します。


本イベントをご予約いただいた方に"Shin Akiyama and edition.nord: Display from The 27th Brno Biennial 2016 + Recent Works"のポスターを会場にてプレゼント致します。

_

・登壇者プロフィール

秋山ブク [美術家]

2001年に仙台で制作された『コンポジション 1番』以来、日本各地で、展示施設に限らず、倉庫、公民館、フリースペース、ショップ、個人庭園、図書館、学校などで現場にあるものだけを使用したインスタレーションを制作。また、周辺で見つけた日用品を、手を加えずに日常空間に配置する『プレイスメント』のシリーズを2012年から開始する。最近の個展は『コンポジション10番: psmg’の備品による』(PANTALOON2016)。

関連書籍:『コンポジション1 ‘アレンジメント’:せんだいメディアテークの備品による』(FARM)、『コンポジション2 ‘例外状態’:hiromiyosiiの備品による』(edition.nord)、『記録と再構成』ポストカード(自主制作)、『コンポジション1-10番とその派生物 2001-2016』(Rondade)。




星野太 [金沢美術工芸大学講師/美学・表象文化論]

1983年生まれ。専攻は美学、表象文化論。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、金沢美術工芸大学講師。共編著にThe Sublime and the UncannyUTCP2016年)、共著に『コンテンポラリー・アート・セオリー』(イオスアートブックス、2013年)、共訳書にカンタン・メイヤスー『有限性の後で』(千葉雅也・大橋完太郎との共訳、人文書院、2016年)など。

20172月に『崇高の修辞学』(月曜社)が刊行される。


注意事項

  • 会場はParadaSan/The Blend Apartmentsではなくほっこりの家 [梅香憩いの家・グッティー2]での開催となります。会場地図をご確認の上、お越しください。
  • チケットキャンセルの場合の払い戻しは受け付けられません。予めご了承ください。
  • 入場の際は靴を脱いでお上りいただきます。靴を収納できるビニール袋、紙袋などのご持参をお願いいます。
  • 本イベントの様子を撮影し主催及び共催者のwebサイトやSNSなどへ掲載する場合がございます。ご参加いただく方々は写り込む可能性がございますが、ご了承のほどお願い致します。
  • お席はチケットの申込順ではなく、当日会場にお越し頂いた順番でご案内致します。
  • 開場は17:30を予定しています。
  • 無断録画・録音はご遠慮ください。


Cover Photograph: Masahito Yamamoto


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-03-02 03:42:01
More updates
Sat Mar 4, 2017
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ほっこりの家 [梅香憩いの家]
Tickets
入場料 SOLD OUT ¥1,250
Venue Address
554-0014 大阪市此花区梅香3-21-13 グッティー2階 Japan
Directions
阪神なんば線 千鳥橋駅より徒歩5分
Organizer
ifm / inframince inc. / space_inframince
27 Followers