Event is FINISHED

「私のキャリア」シリーズ2
「ボクから見た日本」 丹埜倫(たんのろん)12月11日(水)19~21時

Description

キャリアを語るシリーズ第二弾は、地域再生、開発を担う株式会社R-project http://rprojectjapan.com/index.html を率いる丹埜倫(たんの ろん)さんにご登場いただきます。


丹埜さんは、取締役である為末大さんなどとともに地方に存在する未活用資源に目を向け、行政や企業が所有している公園や宿泊施設、保養所などをリノベートし、ハードだけでなく、ソフトの提案を通じて、価値を再構築するプロジェクトを進めています。たとえば、千代田区が所有していた千葉県安房郡鋸南町の臨海学校は、いまや首都圏有数の合宿施設に生まれ変わりました。(サンセットブリーズhttp://sunset-breeze.com/)


丹埜さんは、もともと外資金融のご出身です。そして海外と日本で育ったハーフ(お父様は多摩大学学長を務められたグレゴリー・クラークさん)でもあり、またスカッシュの日本代表選手にもなったことのある多方面の高い能力と複眼的視点を持っておられる30代の志高き経営者です。


麹町アカデミアに足をお運びいただいている皆さまより、ひと世代下の丹埜さんが今の日本をどう見ているか、どんなチャンスがあるように見えるか、上の世代をどう見ているか、自己のキャリア選択をもとに、いろいろな事を語っていただこうと考えています。


ふるってご参加ください。参加費は無料です。(司会進行はPCGエグゼクティブコーチの松枝修が担当します)

丹埜 倫 Ron Tanno

1977年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、ドイツ証券東京支店、リーマンブラザーズ証券東京支店に勤務。日本株トレーダーとして勤務する傍ら、スカッシュの日本代表として世界選手権に出場。20075月に退職し、自身が中学校時代に通った保田臨海学校を千代田区から譲り受け、サンセットブリーズを立ち上げる。現在は株式会社ロハスインターナショナル取締役、鋸南町観光協会副会長、館山青年会議所会員、鋸南町商工会青年部員、城西国際大学観光学部講師。地元地域と深く関わりながら、都会や海外からの人の流れを創出し地方地域の活性化を目指している。

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 「私のキャリア」シリーズ2 「ボクから見た日本」 丹埜倫(たんのろん)12月11日(水)19~21時 に変更されました。 Diff 2013-11-26 01:57:27
Wed Dec 11, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
麹町アカデミア
Tickets
参加する
Venue Address
東京都千代田区四番町7-7 Belle Maison 402 Japan
Directions
東京メトロ麹町駅徒歩3分、JR市ヶ谷駅徒歩6分、東京メトロ半蔵門駅徒歩12分
Organizer
麹町アカデミア(遊学堂)
1,315 Followers