Event is FINISHED

[満員御礼]3.11以降の日本〜原発を取り巻く様々な立場から、それぞれの"願い”を聴く〜

Description
異なる意見を持つ人たちが、互いに意見を聞き合うこと…単純に思えるこのことが、3.11以降はそれ以前よりもさらに難しくなっているのではないでしょうか?
私たちは原発を巡ってのオープンフォーラムを開催し、異なる立場にある人たちが一同に会する場を作りたいと思っています。
各々の意見を聴きながら、その背後にある思いを共有し、深いレベルでの民主主義的な対話が日本において活発になるための、一助となる場を作りたいと思っています。


【オープンフォーラムとは?】
プロセスワーク(プロセス指向心理学)をベースにした、社会問題に取り組む方法の一つであり、私たちの身の回りで起きていることについて、共に考えたい人が集う場です。異なる立場、様々な意見を持つ数人のスピーカーをお招きし、各々の意見に耳を傾け、またその場に集まった人からも思いを共有してもらいます。
プロセスワークは、ファシリテーションによって意見の背後にある深い思いへの気づきが高まり、異なる立場であっても、同じ社会で共に生きることを可能にすると信じています。

【当日の流れ】
原子力発電を巡って、様々に異なる立場にある方々をお招きし、それぞれの立場から意見や思いをお話ししていただきます。その上で、会場の参加者の方々の意見や思いも聴いていきます。また、全体で聞き合う時間の前後にスモールグループの時間を設け、終了後にはネットワーク作りのための時間も設けています。
◯予定されているスピーカーの方々
  ・生まれ育った家が避難区域にある方。
  ・行政の立場から震災後の原発の対応に関わった方。
  ・物理学の立場から、原子力発電の課題に関わっておられる方。
 ※ 他にも交渉中のスピーカーがおられます。
 ※ 場合によっては変更の可能性もあります。



【プロセスワークとは?】
プロセスワークとは、ユング派の心理療法に端を発しながら、現在では国家や人種間の対立、人材・組織開発、環境問題など多岐にわたる領域で用いられている学際的アプローチです。
「どのような立場・どのような思いも大切にしたい」という”深層民主主義(deep democracy)"の考えを元に、人々が各々の深い思いに至る時、立場を超えて同じ地平に立ち、理解し合えるとプロセスワークでは考えています。




Updates
  • タイトル は [満員御礼]3.11以降の日本〜原発を取り巻く様々な立場から、それぞれの"願い”を聴く〜 に変更されました。 Orig#231752 2017-03-10 04:29:01
More updates
Sat Mar 11, 2017
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本プロセスワークセンター
Tickets
参加 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都品川区上大崎3-10-64 Japan
Organizer
一般社団法人日本プロセスワークセンター(JPWC)
378 Followers