Event is FINISHED

Local to Local 青森×イタリアがつながる新しい地方創生のカタチ

Description

青森県とイタリアが東京とつながる

イベント概要

“青い森”の名前どおり森が豊かな青森県。三方を海にも囲まれているという恵まれた環境で、極上の食材がたくさんあります。一方トリノを州都に抱えるイタリアピエモンテ州はイタリア北西部に位置、山々に囲まれ河川が枝を張り巡らす地域には豊富な農業資源に恵まれています。

そんな青森県とイタリアピエモンテ州がタッグを組んだ?!日本酒、にんにく、カシス、・・・などの青森県の特産品と、ワイン、チョコレート、パスタ・・・などのイタリアピエモンテ州の特産品を組み合わせて新しい商品を開発してみようというプロジェクト。


プロジェクトでは「Local to Local」というコンセプトのもと、日本の地域と海外の地域をつなげ、それぞれの特産品を掛け合わせることで新しい商品を企画し、お互いにとってメリットがあるかたちで商品を展開することを目指しています。

本イベントでは青森県のキッチンスペースと、イタリアピエモンテ州のリストランテでお互いの食材を使ったいくつかの新しい商品をつくり、それを味わってみます。青森、イタリア、東京で有名シェフが各地の特産品を使った料理づくりを実施。料理の模様を生中継し、青森およびイタリアの特産品でつくる新商品をお酒を片手に楽しむ予定です。地方創生やグローバル連携に興味のある方、青森県やイタリアに関心がある方など奮ってご参加ください。

登壇シェフ

イタリア(中継):Chef Sergio Maria Teutonico
イタリア料理番組出演・料理学校運営
1971年にミラノで生まれ、ミラノでプロの料理人としてスキルを磨く。エキストラバージンオリーブオイルなど、様々な分野でのソムリエテイスターとしても活躍。シェフに限らず、料理学校の運営や、料理コンサルタントなどもこなし、イタリア国内でも著名人である。イタリア国内で有名な料理のテレビ番組にも出演し、イタリア料理の第一人者として名を馳せている。
http://www.lapalestradelcibo.com/
http://www.sergiomariateutonico.it/


青森県(中継):滝沢英哲シェフ
青森市イタリアンLINCE
青森県内で育ち、子供のころから青森食材の素晴らしさに触れていた。一度はスポーツ選手を目指すが、大けがを負い断念。失意の中、かねてから興味のあった食の世界へ飛び込む。北イタリアで3年間の修業中に食材至上主義の考えに触れ、北イタリアの風土と食材が青森のそれと酷似しているのに気づき、帰国後、地元で本格的なイタリア料理店をオープンした。
https://www.lince-aomori.jp/


東京:川口かずのりシェフ
現代青森料理とワインの店 ボワヴェール Bois Vert feat. DRAGON SOUP
フランス、ブルゴーニュのレストラン・ペナトンで修行後、東京へ。クラブNYX,クリニャン・クールと宮本氏に師事。その後、日比谷、銀座などのレストランでシェフに就き、2001年西新橋のレストラン&ワインラウンジ ボワヴェールを引き受け、業態転換し、現代青森料理とワインの店ボワヴェールをオープン。シェフの枠を超えて、レストランプロデュースや、地域活性化プロジェクト、生産者の声を直接届ける独自メディアを運営するなど、活動は多岐に渡る。
http://bois-vert.jp/

イベント詳細

日時:2017年2月13日(月)18時~20時 終了後懇親会を予定
場所:3×3Lab Future(さんさんラボ フューチャー)
東京都千代田区大手町1-1-2大手門タワー・JXビル1階
募集人数:50名程度
参加費:¥2,000(税込)
主催:NPO法人 プラットフォームあおもり
共催:株式会社NTTデータ / GOB Incubation Partners 株式会社
協力:エコッツェリア協会

お問い合せ先

担当者: プラットフォームあおもり 長南
chonan@platform-aomori.org
Mon Feb 13, 2017
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
3×3Lab Future(さんさんラボ フューチャー)
Tickets
Local to Local 青森×イタリアがつながる新しい地方創生のカタチ SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都千代田区大手町1-1-2大手門タワー・JXビル1階 Japan
Organizer
プラットフォームあおもり
99 Followers
Attendees
47