Event is FINISHED

台湾エンタメ談議「台湾原住民が撮る台湾原住民 ~台湾ドキュメンタリーの一側面を見る~」

Description

「台湾エンタメ談議」は、映画をはじめエンターテイメントをとおして台湾を理解しようという異文化理解講座です。


あなたは、台湾原住民にどういうイメージを抱くでしょうか。


昨今、台湾原住民は劇映画の重要な構成要素として扱われるほか、
ドキュメンタリーの主要テーマのひとつにもなっています。
かつて台湾で映像作家・映画監督といえば漢民族でしたが、
最近は原住民の映画監督も増えつつあり、
原住民監督が自分たちの抱える問題を撮る例が増えてきています。


今回は、原住民自身が自分たちを撮るという現実を見つめるとともに、
『テラキスの帰郷』のサーユン・シモン監督と交流のある映像作家の金子遊氏にタイヤル族の村シカヨウ社を訪ねたときのお話をうかがいます。


ゲスト:金子 遊(映像作家、民族誌学)


ナビゲーター:稲見公仁子(台湾映画研究家、台湾影視研究所主宰)


※開場時間は14時です。スタートは14時15分ですが、peatixのシステムの関係で、本ページでは14時10分スタートと記載されています。


※1ドリンクオーダー必須の会場ですので、参加費にはドリンク代を含ませていただいています。オーダーによっては追加料金をお支払いいただくこともあります。あらかじめご了承ください。飲食物の持ち込みは禁止されております。

詳細は http://www.kokuchpro.com/event/native/ でもご覧いただけます。(peatix締め切り以降のお問い合わせは、こちらをご利用ください。)

Sun Jan 29, 2017
2:10 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
貸し会議室マイスペース四谷店 3階B会議室
Tickets
1月29日peatix受付 SOLD OUT ¥1,900
Venue Address
東京都新宿区四谷1-3-22 Japan
Directions
JR四ツ谷駅四谷口下車
Organizer
台湾影視研究所
37 Followers