Event is FINISHED

情報診断士の会 合同フォーラム「中小企業経営革新とIoT」

Description

情報診断士の会は、「中小企業をはじめとする企業への情報技術の導入および情報化の推進に寄与する」ことを目的として中小企業診断士を中心に構成しています。昨今、ビックデータ、IoT、と情報化に関するキーワードが多いなか、本当に中小企業に役に立つのは何かというヒントをつかむために、他団体と連携してフォーラムを開催します。

【フォーラム概要】

1. 基調講演 「中小企業のイノベーションとIT

関西学院大学 経営戦略研究科 西本凌 教授


2. 技術テーマ講演 「情報技術動向とビジネスにおけるデータ活用」

(大手メーカー系IT企業 データ分析専門家を予定)


3. 後援および連携団体の活動紹介やIoTの関わりを紹介


【定員】 フォーラム:80名  懇親会:60名

【参加料】 フォーラム:500円 懇親会:3,000円


【後援団体】:ITC近畿会

【連携団体】: パナソニック診断士の会、日本ITストラテジスト協会(関西支部)


【講師ご紹介

関西学院大学 経営戦略研究科 西本 凌 教授

MBA(マサチューセッツ工科大学) LL.M.(ボストン大学)

主な担当科目:ベンチャービジネス事例研究、新規事業計画、中小企業経営革新

1985年、新日本製鐵入社。1989年より、京セラにて、経営指導、M&AVB/VC投資、三田工業保全管理人代理、経営企画に従事。2000年、リップルウッド(再生ファンド)に参画。その後、(株)ナカノス(現(株)ミツカン)代表取締役社長、(株)デジタルガレージ(JASDAQ)取締役COO、など大企業および新興企業のChief Operating Officer5社歴任。実務派経営者として、受任業態も素材、電子部品/機器、食品、広告、インターネット/メディア、コスメ、アパレル、通販と幅広く、新規事業開発、VB投資、戦略的提携(含M&A)、企業再生に基軸を置く。MITアントレプレナーシップフォーラム、新興/公開企業、他でのメンタリング、経営助言、社外取締役を手掛ける。


【参加料:お支払い方法】

右の「チケットを申し込む」を押して、お支払いください。

チケット種別で、

「フォーラム」「懇親会」は、それぞれカード等でお支払いで、当日現金のご持参が不要です。

「★フォーラム(当日現金払500円)」「懇親会(当日現金払3000円)」は、参加当日に現金をご持参ください。

「フォーラム」と「懇親会」は、それぞれ別々にお支払いください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-03-19 00:26:31
More updates
Sun Mar 19, 2017
1:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大阪産業創造館 6階 会議室AB
Tickets
フォーラム SOLD OUT ¥500
懇親会 SOLD OUT ¥3,000
フォーラム(当日現金払い) SOLD OUT ¥500
懇親会(当日現金払い) SOLD OUT ¥3,000
★フォーラム(当日現金払500円) FULL
★懇親会(当日現金払3000円) FULL
Venue Address
大阪市中央区本町1-4-5 Japan
Organizer
情報診断士の会
86 Followers
Attendees
83