Event is FINISHED

午前の部 子ども向けプログラミング体験授業&教育関係者向け授業見学

Description

午前の部 『2020年、プログラミングの授業はこうなる!?』


【開催概要】

国が推進するプログラミング教育のモデル地域、石川県加賀市で実際に行われた授業を東京で体験できる小学生向けの参加型イベントです。

 今回は世界で大人気のルビィのぼうけんとHour of Codeでプログラミングを学びます!

また、教育関係者の皆様は実際に学校で行われた授業内容をご見学いただけます。

※こちらはみんなのコード主催のプログラミング授業体験の内、『午前の部』のイベントページです。『午後の部 プログラミングが小学校にやってきた~2020年、算数の授業はこうなる!?~』への参加をご希望の方はhttp://peatix.com/event/230732をご覧ください。

【実施の背景と目的】

みんなのコードは、2015年より「プログラミング必修化の推進」を行ってまいりました。その中で、日本において、2020年度から実施される次期教育指導要領より小学校段階からのプログラミング教育の必修化の方針が示されました。

 必修化されるプログラミング教育に対して親しみをもっていただくため、今回、子供・親・学校教員に対してプログラミング教育を実際に体験していただく機会として体験授業・授業見学を開催いたします。

 教育関係者の皆様にとっては、今後実際に授業を行っていく上で、普段見ることのできないプログラミング授業のモデルケースを見学する絶好の機会となっております。


【詳細】

主催:一般社団法人みんなのコード http://code.or.jp/

「公教育でのプログラミング必修化を推進している団体です。コンピューター教育が学校教育に取り入れられ、日本全国の子どもたちが楽しくコンピューターの内面に触れられる21世紀を活きる力を身に着けることを私たちは目指します。」


日時: 2017年2月26日(日) 9:30~11:15(教育関係者は12:00まで)

会場: ラクスル株式会社  〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F  


参加費: 無料

参加対象: 小学生 ②教育関係者  一般応募形式

参加人数: 小学生限定17名、教育関係者限定10名

応募方法:このページ上より申し込み ※<保護者の皆様>子ども用チケットと保護者用チケットがございます、重複して予約なさらないようお気をつけください。

※キャンセルの場合はイベントページの「主催者へ連絡」よりお知らせください。


プログラム:

9:30~10:15  『ルビィのぼうけん』を使った体験授業

10:15~10:30  休憩

10:30 ~11:15 『Hour of Code』を使った体験授業

11:30~12:00 まとめ(教育関係者のみ)


使用教材説明:

『ルビィのぼうけん

教育大国フィンランド発、世界で話題沸騰の教育絵本!プログラミング教材なのに、パソコンは一切必要ありません。好奇心旺盛で、想像性豊かな主人公ルビィが、パパからのメッセージによって宝石探しの旅に出る物語。宝石を見つけるという大きな課題を解決するために、小さな問題を1つづつクリアしていく主人公の冒険模様を見ることで、プログラミングにおいて大切なことを学ぶことができます。

『Hour of Code』

世界で1億人以上が体験したプログラミング入門ゲームの金字塔!その対象年齢はなんと4歳から108歳で、誰でも簡単に学べるのがこのHour of Code。あの「アナ雪」や「スターウォーズ」など、おなじみのキャラクターと一緒に学べるので、誰でもも楽しく学べるのが最大の魅力です!


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#224337 2017-02-08 11:55:34
Sun Feb 26, 2017
9:30 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ラクスル株式会社
Tickets
<子ども用>チケット FULL
<子ども用(PCまたはタブレット持参)>チケット FULL
<保護者用>チケット FULL
<教育関係者用>チケット FULL
Venue Address
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F Japan
Directions
JR 目黒駅 徒歩3分/東京メトロ線、東急目黒線 目黒駅 徒歩5分
Organizer
みんなのコード
489 Followers