Event is FINISHED

ちびママ教室 心を育てるコミュニケーション~知らないと10年後 後悔する子育て

Description
人生の初め(7歳まで)の月の時代は、人格の基礎となる信念や価値観がつくられる重要な時期です。どのように重要なのかをコミュニケーション心理学NLPのロジックとワークで体験してみませんか。
これからのお子様との接し方のヒントとして役立つものをお持ち帰りいただくワークショップです。

0歳~小学校低学年のお子さんをお持ちのママ&パパ、妊活中・妊娠中のプレママさんにもおすすめです!

------------------------------------------------------------
ワークショップ内容
------------------------------------------------------------

STEP1:惑星の年齢域・月から見る、なぜ7歳までが大切なのか(すずきわかな)
占星術では年齢域ごとに成長していく惑星が割当てられており、0~7歳までの乳児・幼少期は「月」の年齢域にあたります。この「月」の象徴・意味することを通して、どんな時期なのかを知ると、なぜこの時期が重要なのか理解が深まるでしょう。

STEP2:人生の土台になるビリーフ(信念・価値観)とは~ワーク「メタフォア・ストーリー」(西塔陽子)
「月」の理解を得た後は、ご自身の幼少期を思い出しながら、幾つかの質問にお答えいただき、あの頃の「わたし」にアクセスしていく簡単なワークを行います。ちびっ子だった頃の、あんなことやこんなことがご自身の行動を制限したり、考え方のベースになっていたんだと「ハッ」とすることでしょう。

STEP3:肯定的なビリーフと否定的なビリーフ~成長する子どもとの向き合い方(まるおかよしこ)
最後に、30年の教育現場での経験を持つまるおかよしこがNLPコーチングの視点で、子育てで大切なこと、成長するこどもとの向き合い方について、お話します。

------------------------------------------------------------
ちびママ教室
------------------------------------------------------------
人生のはじまりの、赤ちゃんが産まれてから7歳くらいまでの時期はとても大切な時期。
産まれたての赤ちゃんは、ちゃんと呼吸をしてる?体重は増えてる?予防接種は?…と心配は尽きません。

私たち母は、乳を飲ませて身体を育て、命を見守り、赤ちゃん達は安心の感覚、甘え方、愛され方を身につけていく。こうした相互の関係性の中で心が育まれ、考え方、人格の基盤は作られていきます。

この基盤の部分は、取り巻く環境、家族、特に母との関わりがべースになって構築されていくということは、日々の子どもとの暮らしで実感されていることと思います。

私たち自身の基盤も、ちびっこの時に親や環境から吸収し、刷り込まれてきたもので出来ているわけですが、幼少期の記憶、体の感覚というのは無意識に取り込まれ、通ってきた道とはいえ今は昔、すっかり忘れてしまったことでしょう。

このイベントでは、すっかり忘れてしまった自身の幼児期の記憶にアクセスしていきます。
大人の私、子どもの私、双方の視点の気づきから「私にとっての子育てテーマ」がきっと見えてくると思います。

------------------------------------------------------------
講師プロフィール
------------------------------------------------------------
・すずきわかな(心理占星術勉強家)
5歳の息子に翻弄されながら、昼は働くお母さん、夜は寝落ちの日々を送る1児の母。nicoPLA.NETにて子育てエッセイをゆるゆると執筆中。

・西塔陽子
反抗期の娘とのコミュニケーションに悩み実践的心理学NLPを学び始める。自身の体験を基にNLP研究所ではお母さんのカウンセリング、受験生ママのコーチングを担当。

・まるおかよしこ(コーチ、カウンセラー)
30年の教員生活を経て転身、「星読みコーチング」などNLPや占星術をツールとするセッションを展開中。セッションスペース灯台屋を経営。

Sat Jan 28, 2017
1:00 PM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
3331 Arts Chiyoda
Tickets
前売り SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都千代田区外神田6丁目11-14 Japan
Organizer
Beginning of Life
1 Follower