Event is FINISHED

成功事例から学ぶ!「シンのトヨタ生産方式」とは【事例映像データ付】[アイティメディア]

Description

「トヨタ生産方式」はその名称から「トヨタ自動車が育んできた生産改善の手法」というイメージが定着しています。また人によっては「トヨタの独特な企業文化のみで成り立つ」という印象を強くお持ちかもしれません。

しかし本来のトヨタ生産方式は、製造業の生産改善だけでなく、小売業やサービス業の業務改善にも適用可能であり、企業経営や事業運営の効率向上にも役立てられます。単なる生産コスト削減にとどまらない、もうけを生み出す考え方なのです。


そこでMONOist編集部では、本来的な意味でのトヨタ生産方式=「シンのトヨタ生産方式」をお伝えすべく、セミナーを企画させていただきました。トヨタ生産方式の達人である鈴村尚久氏による「シンのトヨタ生産方式」の解説と併せて、鈴村氏の指導を受けた企業の成功事例を多数紹介します。自身の所属する企業や事業部でどのように活用すれば良いかを、鈴村氏に直接聞けるように、質疑応答の時間も長くとらせていただいております。

セミナーに参加された方には、講演のレジュメだけでなく、セミナーで使用する成功事例の映像データもお渡しします(CDで配布予定)。「シンのトヨタ生産方式」を自社で実践する際には、これらの映像データが大いに役立つはずです。ぜひ、本セミナーで学んだ内容をご活用いただければと思います。


■セミナーの参加対象者

以下の方にピッタリの内容になっています。

・「シンのトヨタ生産方式」の本質を知りたい方

・企業経営や事業運用に「シンのトヨタ生産方式」がどのように有効かを知りたい方

・トヨタ生産方式の成功事例を映像データなどで具体的に学びたい方

・従来のトヨタ生産方式に取り組んでいるが、成果が上がらず困っている方

・自社の構造改革を実施したいがどうしたら良いかわからない方

・同業他社と圧倒的な差別化を図りたい方


■タイムスケジュール・カリキュラム
10:00~10:05 主催者あいさつ
10:05~12:00 午前の部(基礎解説)
後補充生産のススメ
「シンのトヨタ生産方式」の概念と重点となるポイント、目的/狙い/効果について具体的に解説します。
 1.「シンのトヨタ生産方式」の概念
 2.主な導入効果
 3.パラダイムシフトとは
 4.お客様の「欲しい」時とは
 5.改善の心得
12:00~13:00 昼食 ※お弁当をご用意いたします
13:00~14:30 午後の部前半
採用事例1:はくばく 乾麺工場】
季節変動や需要変動が大きい業種で後補充生産の適用事例について具体的に解説します。

企画した商品のライフサイクルが短く、需要変動が大きいといわれるエレクトロニクス系を代表とする一般的な製造業にも適用可能である事例としてご参考頂けます。

 1.後補充生産方式導入の背景/目的/狙い
 2.実施内容
 3.重点ポイントの説明
   季節変動・需要変動考慮のポイント
   ・業務分析
   ・ストア化
   ・生産カード/引取りカードの使用
14:30~14:45 休憩(15分)
14:45~16:15 午後の部後半
【採用事例2:コープさっぽろ 総菜加工】
賞味期限の短い生鮮食料品での後補充生産の適用事例について具体的に解説します。

売れてから作る後補充の手法がいくつもの工程の連鎖のなか、ストアを介して超短サイクルで同期をとりながら運用可能である事例としてご参考頂けます。

 1.後補充生産方式導入の背景/目的/狙い
 2.実施内容
 3.重点ポイントの説明
   賞味期限が短い商品のストアとは
   ・業務分析
   ・ストア化
   ・生産カード/引取りカードの使用
16:15~17:30 質疑応答&名刺交換
皆様の業種の内容とお困りになっていることをぜひ教えてください。時間の許す限り管理のポイントについてアドバイスします。

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

≪講演者プロフィール≫

鈴村尚久(すずむら なおひさ)氏 エフ・ピー・エム研究所 所長

e-mail:nao@fpmri.com(メールの際は「@」は半角文字で)

19763月京都大学法学部卒業。19764月トヨタ自動車入社。退社後19998月にエフ・ピー・エム研究所を設立。トヨタ生産方式のコンサルタントとして、はくばく、ピップ、アドバンテスト、パナソニック、コープさっぽろ、マルヨシセンターなど多くの企業の生産改善を手掛ける。著書に『トヨタ生産方式の逆襲』(文春新書)。父・鈴村喜久男氏(故人)は「トヨタ生産方式」の生みの親である大野耐一氏の側近として知られる。

※人気の連載「鈴村道場」はこちら



■参加費用 45,000円 (Peatixによる事前入金)

※領収証の発行方法はこちらをご覧下さい。会場では発行いたしませんのでご了承下さい。


■注意事項
・最低催行人員に達しない場合は、開催中止となる場合がありますのでご了承ください。その際はPeatixを通じまして返金を行います。

■お問合わせ先 
st_event@sml.itmedia.co.jp

■個人情報のお取り扱いについて
・お申し込み時の個人情報は、主催であるアイティメディア株式会社がイベント関連情報の提供に利用いたします。無断でその他の第三者に個人情報を提供することはございません。
・個人情報の詳しい取り扱いについては、アイティメディア株式会社のプライバシーポリシーhttp://corp.itmedia.co.jp/corp/privacy/)をご覧ください。
Fri Mar 17, 2017
10:00 AM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
受講料(お弁当代含む) SOLD OUT ¥45,000
Venue Address
東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル13F Japan
Directions
地下鉄 有楽町線 麹町駅下車(2番出口)徒歩2分
Organizer
【アイティメディア】産業向けセミナー&イベント事務局
88 Followers
Attendees
4