Event is FINISHED

【1/31開催!】PM Bash #1 エンジニア/非エンジニアPMが説くチームビルデイングの秘訣

Description

イベント概要

PM BASH とは?

PM=プロダクトマネージャー
Bash=にぎやかな/盛大な/挑戦
PMとして活躍されている方やこれからPMとしてのキャリアを選択したい方へ向け、豪華なスピーカーの方々に登壇していただき、お酒を飲みながら楽しくプロダクトマネジメントを勉強するイベントです。
第1回目の今回は各社プロダクトマネージャーが考えるチームビルディングやチームの運営の仕方などをお話ししていただきます。
当日は登壇者と参加者の皆さんと乾杯をしてからイベントを始めさせていただきますので、お酒やお菓子をご用意しております。


TECH∞とは?
インフラ・フロント・アプリ・デザイン・キャリア・テクノロジー・マーケティング・ビジネス の8つのカテゴリーでテクノロジーを題材にイベントを開催するTECH∞(テックエイト) Branding Engineer がエンジニア/学生/フリーランスのために無料で開催する勉強会コミュニティです。 ご興味お持ちの方は是非1度ご参加下さい!


うごラボ(動け日本人Lab)MeetUPとは ?
株式会社IDOM(旧ガリバーインターナショナル)新規事業開発室メンバーを中心に、うごラボ(動け日本人Lab)"https://ugoke.jp/"というオウンドメディアを運営、奇数月に「うごラボMeetUP」を開催しています。メンバー自身が食べたいと思うおつまみと飲みたいお酒を揃えて、皆様をお待ちしておりますので、ご興味がある方は是非ご参加ください!

▼スピーカー

情報が送られて次第反映


https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/b-engineer-tech8/wp-content/uploads/2017/01/11112343/15697797_10209164207675064_5901945547834136128_n.jpg

__許 直人__|株式会社IDOM (旧社名:ガリバーインターナショナル) NORELプロダクトマネージャー

株式会社IDOM (旧社名:ガリバーインターナショナル) で事業開発、戦略、IR、広報、人事などしてます。
元はゴリゴリの開発者だったんですが、長いことまともに書いてないので見る影もなし。代わりに事業計画とか企画書みたいなお絵かきは上手になりました。
前職GREEでは、メディア事業の立て直しとか投資営業みたいなことしてました。


情報が送られて次第反映

https://tech8.b-engineer.co.jp/wp-content/uploads/2017/01/43637a1ed0a00741505c51926f9928cc.png

__瀬筒 貴仁__|みらい合同会社 代表社員 CEO/株式会社インテリジェンス Innovation Lab. PM

E / PG などを経験後、WEB のフロントエンドからインフラまでを一気通貫して請け負うことができる会社を設立。
プロダクト開発の現場でメンタルヘルスの重要性を痛感し、カウンセラー/メンタルトレーナーの資格を取った後、チームビルディングやチームマネジメントに心理学を応用したプロダクトマネジメントを行うようになる。
最近はサーバーレスアーキテクチャでのプロダクト開発にハマっている。好きな言語は Ruby。


コードが書けるPMと書けないPMの正しい振る舞い方

https://tech8.b-engineer.co.jp/wp-content/uploads/2017/01/15991447_1220563711369305_115713677_o.jpg

__安川 昌平__|株式会社Housmart プロダクトマネージャー&編集長

日本オラクルにてEPRパッケージの導入コンサルタントを経験した後に、ゲームやサービス系のアプリ開発をメイン事業とした株式会社トライフォートの設立メンバーとして参加。
設立当初は9割がゲーム開発をメインの事業とする中、最初は1人でサービス系のアプリ受託事業を推し進め、PMやPOとして大小含め20以上のサービスをリリース。現在は万が一な炎上時の火消し屋として出動待機中な取締役です。


プロダクトマネージャーの仕事で欠かせないこと3つ


https://tech8.b-engineer.co.jp/wp-content/uploads/2017/01/IMG_4499.jpg

__門脇 明日香__|株式会社Housmart プロダクトマネージャー&編集長

東京大学大学院 情報学環学際情報学府 先端表現情報学(旧:理数情報学)コース卒業。
稲葉研究室(情報システム工学研究室(JSK))にて、認識学習型(AI)の支援行動システムを学ぶ。在学中に開発したセンシングシステムで特許を取得し、プロダクトの研究開発から販売を経験。 卒業後、SONY株式会社に入社。
タッチパネル搭載カメラCyberShotの商品開発を行う。 その後、海外自費留学を経て、日本最大級の女性向けメディア『モデルプレス』にてエンジニア・プロダクトマネージャとして、月間1億PVのメディアサイト開発やアプリの立ち上げ・企画開発・マネタイズに携わる。
現在、株式会社Housmartにて、プロダクトマネージャ&編集長として複数サービスの立ち上げ・運営に携わる。プライベートでは、『SIVA(シヴァ)AI競馬』の開発・運営を行っている。


開催要項
・開催日:2017年1月31日(火)
・時間:19:00開場-19:30開始
・主催:株式会社Branding Engineer
・協賛:株式会社IDOM(Food&Drinkスポンサー)
・場所:株式会社IDOMイベントスペース(東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル25F)
・持ち物:名刺1枚&筆記用具
・参加費:参加費も懇親会も無料です!!!当日はビール/ソフトドリンク/お菓子などご用意しています

タイムテーブル
・19:00 開場
・19:30 開始

|時間 |内容 |
|---|---|
|19:00-19:30 |開場 |
|19:30-19:40 |概要説明 |
|19:40| 15-20分間 |
| |安川 昌平 様 |
| |許 直人 様 |
| |門脇 明日香 様 |
| |瀬筒 貴仁 様 |
|20:40-21:00 | パネルディスカッション|
|21:00-21:30 | うごラボMeetUP #6(懇親会)|
|21:40 |完全撤退 |

▼参加者の皆様へ
・会場にはWi-Fiの準備がありますが、参加人数によっては混雑する恐れがありますので、ご了承下さい。
・参加者多数のため、イベント開始直前(19:20~19:30)は受付が大変混雑することが予想されますす。お時間に余裕を持ってお越しくださいませ!
・20時以降はビルの入場に係の案内が必要になります。
→20:00以降に到着された方はこちらの番号にお掛け下さい。TECH∞担当者:03-6416-5564

注意事項
※内容は一部変更になる可能性がございます。
※会場キャパシティの関係で、立席でのご参加をお願いする場合がございます。
※イベントへのキャンセルの申し込みを一週間以内に行った場合は次回以降のイベント参加をお断りする場合があります。
※懇親会からの参加はご遠慮ください。
※企業の人事担当者は参加できません。
※この勉強会に集まる参加者をスカウトすることが目的の方は参加できません。

お問いあわせはこちらから
株式会社Branding Engineer 03-6416-5564
イベント担当 土井(ドイ)をお呼びください。

Tue Jan 31, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社IDOM
Venue Address
東京都千代田区丸の内2-7-3 (東京ビル25F) Japan
Organizer
TECH∞(テックエイト)
175 Followers