Event is FINISHED

最終案内!創業補助金を素早くスムーズに申請する為のポイント説明会

第三回目の創業補助金の締め切りは12月24日です!
Description

今、第三回創業補助金の募集が間もなく閉め切られようとしています。


始めにお話しておきますと、この補助金というのは融資ではありません。 国が地域での起業や創業、また後継者の事業拡大、新分野への挑戦を後押しするために、全国の自治体と連携して広く案内されているものであり、返済義務の無いお金です。

海外展開をする事業に対しては上限700万、国内の事業に対しては上限200万まで補助されます。
融資のように申請した金額が事前に資金として所定の会社名義の口座に振り込まれるのではなく、補助対象となる経費を申請して、認定されたあとに、その申請した総額の2/3かつ各上限までのお金が補助される、つまり振り込まれるというものです。

その申込期限が迫っています

<具体的にはどのような人が申し込めるのか?>


◆今年の3/23以降に起業・創業や第2創業(家業の引き継ぎ)を行った方、行う予定の方です。
ここで、『なんだ、今年の3月以前に会社を設立しているので関係ないか?』と思ってしまった方で、『新しい分野の事業にトライしたいんだけど』、と考えている方でも事業の内容次第で、補助金を申し込む方法があります。
詳しくは是非説明会でお聴き下さい。

またもう一つの条件として

◆金融機関からの外部資金調達が十分見込める事業であること
となっていますが、これはその事業そのものが補助の対象となり得る社会性が十分にあるものかどうか? という常識的なところの判断がなされるという意味あいです。

この第三回目の創業補助金の申込の最終期限は12月24日ですが早めに閉め切られる可能性があります。

というのも、これまでの二回の採択実績が良い、つまりは申請して認定される割合が非常に高い(あくまで採択された方々の個人的な感想により採択率約7割と巷では言われています)こともあり、駆け込み申込により補助金予算が終了となる恐れがあるからです。

<具体的にはどのような経費が補助対象となるのか?>


これは一部の例ですが、事務所家賃、HP制作費、人件費、会社等設立に伴う司法書士・行政書士等に支払う申請資料作成経費、展示会などの出展料、国内・海外出張旅費、宣伝広告費、市場調査費等が対象となります。

<何時にかかった経費が補助対象となるのか?>


これも非常に重要なポイントだと思うのですが、例えばこの第3回の創業補助金を締め切りに間に合って申請出来たとすると、2014年2月上旬に採択の可否が決定して、そこから9月末までに実施に使用した経費が申請対象となります。申請後、 指定金融機関で精査され、補助が実際におりる、つまり補助金が振り込まれるのは2014年12月となる予定です。

約一年越しの作業ですが、今ここで申込申請をしないと補助が出ません。これから個人事業主、もしくは法人として起業・創業しようと予定されているならば、ここで申込申請作業をためらう理由はないと思われます。

このタイミングを是非つかんで欲しいのです。

最後に、この申込申請は、個人で手続きを完結することが出来ません。 国が認定する専門家などの助言機関=経営革新等支援機関と一緒に取り組み、その認定支援機関が申請書類をチェックし、認定印の捺印が必要です。

国とはしては、日本の開業率を上げるために実現可能性が高い将来性のある事業を助成するということで今回の補助金の予算を組んでいます。事業の実現可能性を高めるために認定支援機関制度を設け、事業主の方(法人の代表者も含む)、金融機関(認定支援機関)、会計事務所・税理士事務所等(認定支援機関)の三者間で連携を取り、成長企業を輩出していこうと考えております。
また近年、助成金、補助金の不正受給が多発していることも問題視されておりました。
国としても我々の税金にて助成金、補助金の予算を組んでいますので不正受給は厳しく警戒しております。この認定支援機関制度は助成金・補助金の不正受給を防止するための監督機関の機能もございます。

この創業補助金を迅速にスムーズに申請するためのポイント説明会を下記の日程で実施します。

今回の説明会は、経営革新等支援機関に認定され、多数の融資・補助金斡旋の実績を持つ、細井健雄公認会計士・税理士事務所の協力のもと、無料で実施します。

12月24日の締め切りまでに十分余裕をもって、11月中のお申し込みを実現する為に、11月9日(土)に説明会を実施します。 そこから申請資料の作成に取り組んでいただけましたら、認定支援機関のチェックと捺印、そして指定金融機関のチェックと捺印を経て、11月末日申込が可能です。
是非スケジュールをご確認の上ご参加ください。
問い合わせ:minfes@junonsky.com

*****************************
<<まだ間に合う!創業補助金申請申込ポイント説明会>>
日 程:11月25日(月)19時から21時約60-90分質疑応答含む
* 質疑応答に時間がかかる場合がありますので、後ろの時間には余裕をもってご参加下さい。
場所:港区浜松町 株式会社GUC かしばしょ!
料 金:無料
主 催:みんフェス事務局 株式会社ジュノンスカイ
協 力:細井健雄公認会計士・税理士事務所(認定支援機関)
問い合わせ:minfes@junonsky.com
*****************************
Event Timeline
Mon Nov 25, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社GUC かしばしょ!
Tickets
参加費無料
Venue Address
〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目15番3号 コトブキK&Yビル6F Japan
Directions
JR線
浜松町駅 北口
徒歩3分 都営浅草線 大門駅  B1出口 徒歩3分
Organizer
株式会社ジュノンスカイ 松田永浩
5 Followers