Event is FINISHED

Rainbow Career Summit 2017

Description
・仕事やバイトばかりの1年だった…
・休日にやったことといえばゴルフや飲み会くらい寝て終わったなんて1日も…    
・こうしてあっという間に歳をとっていくのかな…

そんな思いを誰しも抱いたことがあるのではないでしょうか。
なんとなく日々を過ごしていたら、いつの間にか
「関わる人は会社の人ばかり…」「周りは結婚や転職で次のステージに…」
特に若者と言われる20代は、頑張っている人ほど「今の生き方のままでいいのかな?」と悩むもの。

「Rainbow Career Summit 2017 (レボサミ)」は、
ライフステージに沿った
自分らしい生き方を20代のうちに
見つけるためのイベントです!

2017年のスタートに日々の過ごし方を見直す機会を設けてみませんか?


◆◇レボサミのポイント◆◇
➊生き方のWeb診断
あなたの生き方をWebテストで診断します!
人生を客観的に見つめて、あなたらしい生き方のヒントを見つけよう♬

❷ゲストスピーカー
多様なゲスト(※下記参照)が自分の生き方を語ります!
日々の過ごし方を充実させるための発見が満載です♬

❸参加者との交流
グループワーク形式でキャリアプランを作成!
参加者同士で意見を出し合い、自分らしい生き方を描こう♬

◆◇登壇するゲストスピーカー◆◇
宮下 晃樹
992年東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。20歳で公認会計士論文式試験合格。在学中に福澤諭吉記念文明塾コアプログラム9期に入塾し、「Letter book」プロジェクトを慶應義塾大学生協と共催。2014年有限責任監査法人トーマツに入社し、IPO支援業務及びIFRS監査業務に従事。2016年6月に同社を退職し、独立開業。現在は2014年10月に立ち上げた「訪日外国人に忘れられない体験をプレゼントする」をコンセプトに掲げ、職人のもと伝統文化体験の機会を提供する任意団体SAMURAI MEETUPSをNPO法人化し、代表理事を務める。Ted x Keio High School 2016に”Live your own life with a Parallel Career ”をテーマに登壇。

❷中村 円香
1992年愛知県名古屋市出身。法政大学キャリアデザイン学部4年。
高校卒業後に渡米し、ワシントン州シアトルにて人的資源管理論を学ぶ。2014年法政大学に編入後、友人の紹介がきっかけで訪日観光メディアのライターとなり、ベジタリアン旅行者向けの記事を担当。以来、世界中の野菜や果物に興味をもつ。現在は断続的に国内外の野菜旅行に出掛けながら複数のwebメディアで野菜や旅に関するコラムを執筆する。来春より出版事業を手掛ける企業に入社予定。
野菜と旅のほかに、マカロンと日本史と名探偵コナンが好き。

❸前田 塁
慶應義塾大学商学部卒。在学中にニューヨークへ留学し、留年したくない一心で就職活動を終わらせ、そのまま世界一周の旅へ出発。卒業後は、大阪ガス、インターネット広告代理店のオプトを経て学生時代から運営していた世界一周団体TABIPPOを法人化する。TABIPPOは旅を広めると評価される会社で、コンテンツとコードを書くメディア編集長を担当。好きなものは、関西弁と宇宙旅行と梅干し。

❹藤沢 篤
月間30万PVの「ふじさわブログ」運営者であり、電子書籍作家。ケータイショップの店員としてアルバイトをしながらも自己流でブログについて勉強し、2013年にプロブロガーとして独立する。2014年には貯金ゼロから東南アジアへ半年間のバックパッカーの旅へ出る。帰国後の2016年より電子書籍を毎月発売する「電子書籍マラソン」をスタート。以後、電子書籍とブログの双方で格安スマホ、インターネット、ダイエット、自己啓発、ブログ運営、スモールビジネス、英語学習、旅、恋愛など、様々なジャンルにおいて独自の理論を展開している。2016年、著書「勝手にコミットしろ。糖質制限フジザップ」がゴマブックスより発売された。

❺釼持 駿
P&Gでレノアのマーケターを務める27歳。入社3年目には同社のCEOアワード受賞。学生時代に中国、カナダ、シンガポールと留学し、シンガポールで貿易会社を起業しバイアウトした経験を持つ。P&G就職後も海外インターンシップ支援事業を行うGlobalWingを創業し業界No1にまで成長させた。

➏武内 祐子
18歳で旅に魅了され、自由とまだ見ぬユートピアを求めてバックパッカーデビュー。旅した国は70ヵ国以上。20代は航空会社勤務→世界一周のビール留学→渋谷で世界のビールバーを経営。
その後、単身、南米エクアドルに移住後、ボリビアで旅行会社の現地支店を立ち上げる。ガラパゴス、マチュピチュ、ウユニ塩湖などで通訳ガイドをしながら、述べ1万人以上の旅の手配を手掛ける。
帰国後、南米で羽根を伸ばし過ぎがたたり、離婚。
現在はノマドライフの夢を維持するため、フリーランスとして中南米専門の旅行手配、TVの旅番組に情報提供などをしている。主な番組に、「TBS世界さまぁ~リゾート」「TBS所さんのワールドデリバリー」「KTV世界ウソでしょ旅行社」など。

❼木下 裕美子
小学校の時に父の影響で走り始める。和歌山県代表として全国大会を経験。
高校時には、全国高校インターハイ、国民体育大会、全国高校駅伝、都道府県対抗女子駅伝に出場。
卒業後は、3年間、実業団チーム・シスメックス陸上部で活動し、現在のランニングクラブSWACへ。
市民ランナーへの指導・コーチング行いながら、競技者としてもマラソンでの記録向上、上位入賞を目指す。フルマラソン自己ベストは2時間35分49秒。
Sat Jan 21, 2017
6:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
代々木オリンピックセンター
Tickets
参加チケット(軽食代込み) SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都渋谷区代々木神園町3−1 Japan
Organizer
レインボーキャリア
53 Followers