Event is FINISHED

ウェブの成果を最大化する消費者行動の設計と分析手法 〜ウェブ解析 for エクスペリエンスデザイン 〜

Description
消費者が購買に至るまでの心理と行動の段階を考慮し、
段階毎にコミュニケーションの場をつくり、
必要とする情報をタイミング良く提供することで、
消費者の欲求を高め購買へとつなげていく。

この一連の購買体験 〜心理変容を起こす体験〜 をデザインし、
各段階におけるコミュニケーションをデザインする事を、
私たちは"エクスペリエンスデザイン"と呼んでいます。

このマーケティングのアイデアを事業に活かすためには、
この、デザインされた "体験" がもたらす消費者の行動変化を測定し、
正しく成果につながっているかを評価する事が重要です。
その行動変化の手がかりを掴む手段が、ウェブ解析です。

ウェブサイトでは、狙った通りに行動変化が観測されているか。
そのサイト上の行動変化によって、ビジネス全体へ与えているインパクトは十分か。
計画数値との乖離はどうか。
 上振れているならば、更に拡大できる方法は何か?
 下振れいてるならば、改善できる方法は何か?
ウェブ解析 for エクスペリエンスデザインでは、これらを実現するための方法をお伝えします。

講 師:織原 松治(WACA ウェブ解析士マスター)
日 程:2017年2月11日(土)
時 間:13時~18時
受講料:20,000円
定 員:12名
会 場:横浜パソコン研修室
    http://yptr.emaid.co.jp/

Sat Feb 11, 2017
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
チケット20,000円 SOLD OUT ¥20,000
チケット20,000円(会場払い) FULL
Venue Address
横浜市中区尾上町5丁目77 吉住ビル401 Japan
Organizer
横浜Webマーケティング学院
13 Followers