Event is FINISHED

フリーランスという生き方 ー独立のためのお金と法律講座

Description
少し先の未来に、あなたはどんな働き方で毎日を過ごしていますか?

リトルトーキョーには、毎日たくさんの人が集い、新しい出会いが生まれています。
会社勤めのサラリーマンやOLの方々をはじめ、クリエイターや学生さん、小さなお子さま連れのママたちも。
ここは「はじめるひとの、つくるまち」として、参加する人々がそれぞれの自己表現の場として解放されている空間です。それぞれに実現させたい夢や目標に向かって、それぞれのスピードで歩いています。

そんな人たちに出会って会話するたびに感じていることがありました。
それは、かなり多くの方がそれぞれに、「フリーランス」としての数年後の自分の働き方を模索していること。
そして、そんな時に限って同じ境遇の仲間になかなか出会えていないということ。

それならば、リトルトーキョーがハブとなって、独立や起業という同じ志を持つ人同士をつなげ、彼らの働き方や生き方を応援したい、そして、やるからにはきちんとした「知識を養う学びのある場」をつくりたいと思いました。

そして今回、この講座の開催が決定しました。
内容はずばり、フリーランスのためのお金と法律のこと。

これは、フリーランスとして既に一歩を踏み出した人、あるいは今は会社に所属しながらも近い将来、独立や起業を視野に入れている人たちの、いわば「最初の学びの場」です。

「会社を辞めたらやるべき手続きって何だろう?」
「フリーランスの確定申告って難しそう、、、一人でできるか不安。」
「不利にならない業務委託契約書はどう考えるべき?」
「社会人として知っておくべきお金と法律の基本とは?」

講座では、実践的な学びも踏まえ、ある程度独立に向けた意識を高く持つ方々を対象に全5回、2回はお金のこと、2回は法律のことを、それぞれの回ごとに税理士と弁護士の方にレクチャーいただきながら、独立時に必要となる基礎知識を学び、お金や法律への理解を深めます。さらに、最終回には2名のゲストが登壇予定。フリーランスと経営者、それぞれの立場での失敗談や苦労話を交えつつ、決して憧れだけでは終われない、実際の現場についてのディープなお話を伺います。

また、少人数制での朝の開催ということもあり、終了後にはメンバー全員でのブランチ会も予定しています。この講座の企画者であり、リトルトーキョーの日替わりシェフ兼カフェスタッフが作るベーグルプレートとともに楽しいおしゃべりや、時には互いに抱えている心配ごとなどをざっくばらんに話しながら、同じ境遇の仲間と一緒に充実した休日の午前の時間を過ごせたらと思います。

働き方が多様化する今、自由と責任の両方を体現できるフリーランスとしての生き方とは?
人生の可能性や選択肢を広げるための学びの時間を、ぜひ一緒に共有しましょう。


【講座について】
[講座回数]
全5回

[日程]
第1回目:2013年11月30日(土)
第2回目:2013年12月14日(土)
第3回目:2014年01月11日(土)
第4回目:2014年01月25日(土)
第5回目:2014年02月08日(土)
■時間はいずれも09:30~12:30となります。
09:30~11:30 勉強会
11:30~12:30 ブランチ会

[参加費]
28,000円
■すべての回の講座料金となります。
■ブランチ会での食事代とドリンク代が含まれます。

[定員]
最大15名

[内容]
第1回目:独立・起業を考える
・事業形態の種類と比較
・フリーランス(個人事業主)として働く?会社を設立(法人化)する?
・それぞれのメリットとデメリット
・フリーランスになるために、会社を辞めたら行なう手続きの流れ
・フリーランスのための、お金に関する基礎知識

第2回目:わかりやすい確定申告
・確定申告の基礎を知る
・申告の手続きと流れ
・確定申告書の書き方
・日々の節税対策
・税理士へ相談する方法

第3回目:法律を知るということ
・契約とは?
・最低限の法律知識
・独立する時に知っておくと便利な契約の種類

第4回:契約書とリスクマネジメント
・契約書の取り交わし
・正しい契約書の作成とレビュー
・トラブル防止のためのリスク管理
・弁護士へ相談する方法

第5回:トークセッション(ゲスト登壇予定)
・フリーランスの理想と現実
・会社をつくる意義、成長させる責任
・それぞれの仕事術
・今、改めて「働き方」を考える

[講師]
・山内 真理/やまうち まり
公認会計士・税理士/Yamauchi Accounting Office代表
アー ト、デザイン、建築、マンガ・演劇・音楽・ファッション、ものづくり、広告、IT等の分野で活動する組織体や個人を対象に、会計・税務面のサポート、マネ ジメント支援等を行う。会計・税務・財務・マネジメントの専門領域を通じて、文化や創造的な活動を下支えし、多様な文化・経済活動の促進に貢献することを 目指している。

・永井幸輔/ながい こうすけ
弁護士
クリエイティブな活動を生む環境自体のクリエイティビティに着目し、法と芸術・デザインの間で活動中。弁護士としては、音楽・演劇・ファッショ ン・現代美術などのアーティスト・デザイナーから、出版・デジタルアーカイブ・美術館まで、クリエイティブに関わる人々に幅広く法務アドバイスを提供して いる。 著作に「法は創造性をつぶすのか」(広告2013年5月号)「クリエイターの渡世術」(共著)、「今さら聞けないクリエイティブコモンズ」(WEB+DB PRESS Vol.59、共著)など。

[ゲスト]
・鈴木正晴/すずき まさはる
株式会社コンタン 代表取締役社長
日本百貨店 ディレクター兼バイヤー
群馬県桐生市 PR大使
全国商工会連合会 専門家
1975 年神奈川県生まれ。1997年東京大学教育学部卒業後、伊藤忠商事㈱に入社。アパレル関連の部門で、素材、生産から小売部門まで幅広く担当。2003年に はブランドマーケティング事業部に移動し、各種国内外のブランディングの仕事に携わる。2006年4月に株式会社コンタンを立ち上げ、made in JAPAN商品の海外輸出、国内外のブランドのブランディング業務を行う。特に群馬県・株式会社丸進との提携で、ブランドの立ち上げ、海外有力セレクト ショップへの卸ビジネスを開始。2010年12月には東京・御徒町に、日本の優れものを集める小売店“日本百貨店”をオープン。食・雑貨・衣料雑貨など、 全国から様々なこだわりの商材を集め、作り手と使い手の出会いの場を提供している。

・神吉弘邦/かんき ひろくに
フリーランス編集者、ライター
1974年生まれ。慶應義塾大学SFC卒業後、日経BP社入社。パソコン誌編集部の後、同社のカルチャー誌「soltero」とメタローグ社の書評誌 「recoreco」の創刊編集を担当。2002年〜2010年、株式会社アクシスで「AXIS」編集部に在籍。現在はデザイン誌、カルチャー誌、建築誌 をフィールドにフリーランスとして4年目。編集・執筆を手がける媒体は、「日本仕事百貨」「AXIS」「日経デザイン」「BRUTUS」「商店建築」 「Telescope Magazine」「The Future Times」を軸に、「季刊リトケイ」「ソトコト」「メトロミニッツ」「Rolling Stone Japan」「Casa BRUTUS」など。2014年に東京・墨田区に新たな活動拠点をつくる準備をしている。


[申込み締切日時]
2013年11月30日 0:30AM
■お申込は先着順となります。


[credit]
photo:home work routine by woodleywonde on Flickr
text:junko nishina
Event Timeline
Sat Nov 30, 2013
9:30 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
講座料(全5回) ¥28,000

On sale until Nov 30, 2013, 12:30:00 AM

Venue Address
東京都港区愛宕1-2-1 Japan
Organizer
nishina / リトルトーキョー
13 Followers
Attendees
15 / 15