Event is FINISHED

【参加無料】INTILAQハウスレクチャーシリーズ vol.15 〜 イラン、パキスタンそして香港。27歳にしてアジア各国の野球代表監督を務める色川冬馬の挑戦 〜

Description

10代で単身アメリカへ渡り野球のプロリーグに挑戦した色川氏。2011年に見事にプロとしての契約を勝ち取り、国際選手として活躍する。アメリカで知り合った知人の依頼がきっかけとなり、2013年にイランユースの代表監督に就任。その翌年、外国人として初のイラン代表監督に就任し16年間で1勝しか出来なかったイラン代表を2015年の西アジアカップで準優勝に導いた。同年、ヘッドハンティングという形でパキスタン代表監督を経験し、今年は香港代表監督としてチームを率いる予定。20代にしてすでにアジア各国の代表監督を経験する色川冬馬氏。彼はここにたどり着くまでの数々の壁をいかにしてを乗り越えてきたのか。そして野球の指導者の先にどんな未来を見ているのか。色川冬馬氏の挑戦の数々から信念を持って太く生きるためのヒントを探る一夜限りのイベントです。


【スケジュール】

開催日:1/24(火)

開場:18:30

開演:19:00

第一部:基調講演 19:00~20:00  色川冬馬氏

第二部:会場からのQ&A  20:00~20:50

第三部:名刺交換会を兼ねた交流会 20:50~21:30 (ソフトドリンクのみ・予約不要)


【場所】

INTILAQ東北イノベーションセンター(仙台市若林区卸町2-9-1)


【色川 冬馬(いろかわ とうま)氏プロフィール】

1990年仙台市生まれ。聖和学園高校、仙台大卒。大学在学中にメジャーリーガーを目指し単身渡米。2年後独立リーグと契約。米・メキシコ・プエルトリコ等のリーグでプレーした後、2013年現役引退。宮城県内で中学生を指導している中、イランでもユース世代に野球指導。2014年イラン代表監督就任。イランを2015年西アジアカップで準優勝に導き、パキスタン代表監督に就任。9月のアジア選手権でパキスタン代表を初のWBC予選出場へ導く。2014年より被災地の子ども達を率いてラテンアメリカ野球選手権に参戦。そこでも日本代表監督も務め、近年では野球を通じた世界各国の子供たちへの教育事業にも力を注いでいる。


【主催】仙台市

【共催】せんだい創業支援ネットワーク

【企画・運営】INTILAQ東北イノベーションセンター

【協力】コネクトミックス

本事業は地方創生推進交付金を活用し、仙台市より受託して実施する事業です。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-01-08 00:01:09
More updates
Tue Jan 24, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
INTILAQ東北イノベーションセンター
Tickets
無料チケット FULL
Venue Address
宮城県仙台市若林区卸町2-9-1 Japan
Directions
地下鉄東西線卸町駅徒歩5分
Organizer
IMPACT Foundation Japan
880 Followers