Event is FINISHED

【無料】シビックプライド×デザイン Part1[aya100、くまもと手仕事ごよみ(熊本県副知事)、shibuya1000]

Description

東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展

地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-


2017年2月25日(土)13:00-16:00

テーマ:シビックプライド×デザイン Part1


「シビックエコノミー」と同じく、まちづくりプロジェクトにおいて昨今注目を集めているのが「シビックプライド」。「まちに対する市民の誇りや愛着」を意味しますが、そのまちに住む人や働く人にどのように「当事者意識」を持ってもらうかがポイントです。そして市民が誇りを持ったまちであること自体が、観光振興においても必須な要件になってきました。今回は都市部と地域の両事例の紹介と、「観光カリスマ」として大活躍の山田桂一郎氏の特別講演を行います。


プログラム1
13:00-13:50 「aya100」プロジェクト 〜100年後に伝える地域の想いと誇り、有機農業の街、綾町の歴史から学ぶ「結の心」〜
「aya100」 プロデューサー 齋藤潤一
有機農業のまちとして知られる綾町の後継者不足による農業の衰退を食い止めるため、デザインの力を活用し、町の魅力をウェブや映像や写真で伝え野菜の販路を開拓。持続可能な地域づくりを目指すプロジェクト 「aya100」。郷田前町長が掲げた「結の心」を継承し、農業の課題解決を目的に野菜の販路開拓などを行う「aya100」プロジェクトの斎藤潤一さんと共に地域の誇りについて学びます
WEBサイト:aya100
プロフィール:齋藤 潤一
米国シリコンバレーのITベンチャー企業でプロダクト責任者統括ディレクターとして、全米エンドユーザー向けの携帯コンテンツの企画、制作、マーケティングに従事。アジア、中南米、英国への事業展開を行う。帰国後、コンサルティング型のWEB制作会社を創業。大手企業を中心に経済産業省、日本商工会議所、全国自治体のWEBプロモーションで多くの成果をあげる。地方企業の再生案件をきっかけに、自分のスキルを社会に還元するため、まちづくりGIFTプロジェクトを開始。世界の地域活性化事例を取材。101記事、インタビュー22記事をWebで無料公開。海外の団体との連携、行政・民間・NPOの場づくりも積極的に行なっている。

プログラム2
14:00-14:50 「日本一、旬に敏感な県」を目指して 〜くまもと手仕事ごよみ推進事業〜
熊本県 副知事 小野泰輔

「くまもと手仕事ごよみ推進事業」は2013年に県の事業としてスタート。県内の一般ボランティアが「キュレーター」となり、暦をキーワードに地域の伝統工芸や文化、芸能、食などの「手しごと」をFacebookから紹介しています。震災時にもニュースには流れない各地の細かな出来事を伝えてきました。県内各地の感度の高い人たちをネットワーク化し、県外に情報を発信していくプロジェクトを、県主体でどのように動かしているのか、また今後の可能性について、自身もキュレーターであり、事業を推進している熊本県副知事の小野泰輔さんにお話を伺います。

プロフィール:小野泰輔
昭和49年生まれ。東京都出身。平成11年3月、東京大学法学部卒業。コンサルティング会社勤務、衆議院議員秘書等を経て、平成20年4月熊本県政策調整参与、22年4月熊本県政策参与(知事補佐担当)、24年6月熊本県副知事。趣味はゴルフ、テニス、ドライブ、琉球民謡(三線)、日本酒。


プログラム3
15:00-15:50 渋谷を発見しよう「shibuya1000」-9回目は「シブヤ広場合戦」をテーマに3月に開催-
shibuya1000実行委員会 代表幹事 川添善行

変わり続けるまちで、変わらない魅力を見つけること。それこそ、私たちがこの「shibuya1000」で目指したことです。映像の渋谷、ファッションの渋谷、ひとのまち渋谷。様々な渋谷を「1000」という切り口で集め、2008年から5年間は、渋谷駅を中心とした公共的空間で展示イベントを行ってきました。その後、渋谷の「東西」について語った3年前、「南北」の一昨年、そして「上下」の昨年に続き、今年はトーク企画の第4弾として、誰もが渋谷を実感し、交流し、新しい価値を創出するパブリックな場=シブヤの「広場」について、渋谷に愛着を持つ各界の方に語っていただき、その実像に迫り、シブヤの広場の未来を構想します。
今年の開催日は3月14日に決定。会場は、渋谷ヒカリエ 8/COURT。出演者は、ミュージシャンの小宮山雄飛氏、映画プロデューサーの齋藤優一郎氏、渋谷のラジオのKATSU佐藤氏、実業家の林千晶氏らが決まっています。


プロフィール:東京大学生産技術研究所 准教授 川添善行
1979年神奈川県生まれ。東京大学工学部建築学科卒業後、デルフト工科大学(オランダ)留学を経て、建築家の内藤廣に師事。2014年から東京大学生産技術研究所准教授に就き、川添研究室(建築学専攻)を主宰。渋谷の魅力を発見・発信するイベント「shibuya1000」では代表幹事を務める。


WEBサイト:shibuya1000


会場
東京ミッドタウン・デザインハブ 
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

主催
東京ミッドタウン・デザインハブ

企画運営
日本デザイン振興会、事業構想大学院大学

参加費
無料

定員
100名(定員になり次第締め切ります)

オフィシャルサイト

企画展会期
2017年2月3日(金)〜 2月26日(日)11:00〜19:00 会期中無休


※このイベントは「東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展 地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-」の一プログラムとして開催します。


※本申し込みにより得た情報は、学校法人日本教育研究団ならびに公益財団法人日本デザイン振興会が定めるプライバシーポリシーに則り、情報の配信に利用させていただきます。なお、管理者は学校法人日本教育研究団となります。

aya100

くまもと手仕事ごよみ

shibuya1000

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-02-10 14:48:25
More updates
Sat Feb 25, 2017
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
シビックプライド×デザイン Part1 FULL
Venue Address
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F Japan
Organizer
地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-
2,689 Followers