Event is FINISHED

【無料】シビックエコノミー×デザイン Part2[トーコーキッチン、地域経済活性化支援機構、IDEA R LAB]

Description

東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展

地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-


2017年2月9日(木)13:00-19:00

テーマ:シビックエコノミー×デザイン Part2


地域プロジェクト関係において、こちらも注目を集めているキーワードが「シビックエコノミー」。国や行政ではなく、私たち市民が主体となった営み、その活動の拠点、その中で循環するお金や信用などを含む「市民による新しい経済活動」を意味します。今回はそうした新しい「循環」を手掛けている6つのプロジェクトを紹介します。


プログラム4
16:00-16:50 入居者向け食堂「トーコーキッチン」
有限会社東郊住宅社 池田 峰

トーコーキッチンは、不動産管理会社である東郊住宅社が淵野辺駅周辺で管理する1600室の賃貸物件で採用しているカードキーでのみ開くドアが設置された食堂で、カードキー所有者とその同行者が利用対象となる「入居者向け食堂」です。入居者サービスの一環として自社で運営し、地場食品の採用、近隣商店からの仕入れ、物件オーナーから寄せられる旬の味覚のお裾分け、入居者の雇用などを可能な限り行いながら、朝100円・昼/夜500円の手づくり定食を中心に提供しています。住まい選びの新しい価値を提案し、入居者との新しい関わりを創出し、管理物件すべての資産価値を一度に向上させるトーコーキッチン。一枚のカードキーを中心に広がる、そのユニークな世界をご紹介します。

WEBサイト:東郊住宅社

プロフィール:池田 峰
グラフィックデザイナーとして就職後、広告代理店勤務、ニュージーランド移住などを経て、2012年に家業である東郊住宅社に入社。入居者向け食堂「トーコーキッチン」を企画し、2015年12月27日より運営を開始。2016年度グッドデザイン・ベスト100およびグッドデザイン特別賞[地域づくり]受賞。


プログラム5
17:00-17:50 観光まちづくりにおける古民家再生
株式会社地域経済活性化支援機構 常務取締役 渡邊 准
事業構想大学院大学 学長 田中里沙

日本の伝統工法で作られた歴史的建築物、いわゆる古民家は全国に150万戸存在します。現在、古民家をホテルやレストランなどの施設に改修し、観光まちづくりに活かそうという試みが、全国各地で始まっています。日本文化を体現する古民家は、外国人観光客や都心の若者向けの有力なコンテンツとなります。一方、人口減に伴う空き古民家の増加に頭を悩ませる地域にとっても、古民家再生は課題解決の手段です。兵庫県篠山市、長野県山ノ内町など具体的な事例を交えながら古民家再生のカギとなる「資金」と「人材」に焦点を当て、取り組みを紹介します。

プログラム6
18:00-18:50 IDEA R LAB〜岡山・玉島のクリエイティブリユース・プラットフォーム
有限会社イデア 代表取締役、ミュージアム・エデュケーション・プランナー 大月ヒロ子

IDEA R LABは、2013年岡山県玉島に日本における初の「クリエイティブリユース」の情報プラットホーム・実験室・レジデンス・マテリアルライブラリーとして誕生。クリエイティブリユースとは、工場や店舗から必然的に出てしまう廃材・端材を、そのままゴミとして廃棄をするのではなく、人間の創造性をもって新しいかたちで活用するという考え方です。IDEA R LABは、クリエイティブリユースに関心のあるすべての方に開かれ、ワークショップ(アート系、デザイン系、サイエンス系など)を行う場として、トークセッションや上映会、ゼミの場として、また制作・発表の場として利用されています。クリエイティブリユースの対象には土地や建物も入っており、エリアイノベーションとしての活動を継続しています。

WEBサイト:IDEA R LAB

プロフィール:大月ヒロ子
板橋区立美術館教育普及担当学芸員として勤務後独立。1989年有限会社イデア設立。ミュージアムづくり(九州国立博物館あじっぱ、沖縄市ワンダーミュージアム、国立歴史民俗博物館たいけんれきはく、大阪府立大型児童館ビッグバン他 多数)、展覧会の監修、コミュニケーションを誘発する学びの空間デザイン、プロダクトデザインにおいてキッズワークショップを生かす新手法の構築などを行っている。新著に『クリエイティブリユース ──廃材と循環するモノ・コト・ヒト』。



会場
東京ミッドタウン・デザインハブ 
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

主催
東京ミッドタウン・デザインハブ

企画運営
日本デザイン振興会、事業構想大学院大学

参加費
無料

定員
100名(定員になり次第締め切ります)

オフィシャルサイト

企画展会期
2017年2月3日(金)〜 2月26日(日)11:00〜19:00 会期中無休


※このイベントは「東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展 地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-」の一プログラムとして開催します。


※本申し込みにより得た情報は、学校法人日本教育研究団ならびに公益財団法人日本デザイン振興会が定めるプライバシーポリシーに則り、情報の配信に利用させていただきます。なお、管理者は学校法人日本教育研究団となります。


入居者向け食堂「トーコーキッチン」

入居者向け食堂「トーコーキッチン」

IDEA R LAB

IDEA R LAB

有限会社イデア 代表取締役 大月ヒロ子
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-01-27 12:39:48
More updates
Thu Feb 9, 2017
4:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
シビックエコノミー×デザイン Part2 FULL
Venue Address
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F Japan
Organizer
地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-
2,688 Followers