Event is FINISHED

6.非同調グラフィック&経肺圧モニター(会員用)

Description
【コース名】非同調グラフィック&経肺圧モニター

本セミナーでは、人工呼吸器管理において今後重要性がより認識されていく可能性が高い
トピックである、非同調と経肺圧を扱う。前半では患者の呼吸様式や通常の人工呼吸器グ
ラフィックから、患者と人工呼吸器の非同調をどの様に認識するかを学ぶ。さらに後半で
は経肺圧(気道内圧 − 胸腔内圧)の概念を理解し、その測定法、解釈の仕方を学ぶこと
により、通常の呼吸器グラフィックからは得られない情報である経肺圧を、非同調の改善
や適切な呼吸器設定にどの様に応用していくかを理解する。

【タイムテーブル及び内容】
〔講義その1:非同調の認識法〕(30分)
    講師:則末泰博(東京ベイ・浦安市川医療センター)
〔実技〕非同調の呼吸器グラフィック(50分)
   3グループに分かれて異なる3つのブースを順次ローテーションする
休憩(10分)
〔講義その2:経肺圧の基礎〕(10分)
    講師:則末泰博(東京ベイ・浦安市川医療センター)
〔講義その3:経肺圧の応用〕(40分)
    講師:竹内宗之(大阪府立母子保健総合医療センター)
〔経肺圧デモンストレーション〕(50分)
   2つのスクリーンを用いたデモンストレーション
〔特別な人工呼吸器を用いない食道内圧測定の方法〕(10分)
〔全体を通してのまとめと質疑応答〕(10分)
○到達目標
1)患者の呼吸様式および呼吸器グラフィックから非同調を認識する
2)経肺圧の概念、測定法、解釈を学習する
3)実際の症例へ経肺圧をどの様に応用するかを理解する

【開催概要】
開催日: 2017年3月11日(土) 13:00~16:30(予定)
会 場:ほくたけメディカルトレーニングセンターヴィレッジプラス
コーディネーター:
則末泰博(東京ベイ・浦安市川医療センター 救急・集中治療科)
講師:
竹内宗之(大阪府立母子保健総合医療センター)
宇佐見直(東京ベイ・浦安市川医療センター)
アシスタント:
石川淳哉(横浜市民病院)
片岡 惇(東京ベイ・浦安市川医療センター)
高田順子(東京ベイ・浦安市川医療センター)
戎 初代(東京ベイ・浦安市川医療センター)
対象:人工呼吸管理をされている患者を受け持つ後期研修医、指導医、看護師、臨床工学技士
募集人数:30名

【キャンセルポリシー】
・3月1日以降、キャンセルの方は参加費のご返却はいたしません。
・2月28日までにキャンセルされた方は、事務手数料2,000円を差し引いた金額をご返金いたします。


<ハンズオンセミナーに関するお問い合わせ>
日本集中治療医学会 ハンズオンセミナー事務局代行
株式会社コンパス内
萩原はるな  渡沼 卓   濱 澄男  
〒113-0033
東京都文京区本郷三丁目3番11号 NCKビル5階
電話 03-5840-6131 FAX 03-5840-6130
E-mail:jsicmhos@compass-tokyo.jp
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-02-07 01:40:23
Sat Mar 11, 2017
1:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加料(会員) SOLD OUT ¥10,000
Venue Address
札幌市中央区北11条西14丁目1番1号 ほくやくビル4F Japan
Organizer
日本集中治療医学会学術集会ハンズオンセミナー事務局代行
321 Followers