ワールドワーク1

Description

対象:初級・オープン

講師:田中保子

講師からの案内

プロセスワークは個人の心理学からはじまり、そこでの基本概念やスキルを二者間の関係性のファシリテーションやグループファシリテーションに応用して発展してきました。プロセスワークと他の心理学のアプローチの違いはいくつか挙げられますが、特徴的だと思われるのは、ワールドワーク(プロセスワークのグループワーク)といえるかもしれません。個人の心について扱いながらも、それが社会や世界の問題と密接に分かちがたくつながっていて、だからこそどちらも同時進行的に取り組まなければならないと考えています。
今では、対話やグループ、ファシリテーションに関心が集まり、そのような場が数多く設けられるようになりました。そのときに、ワールドワークの見方や扱い方を知っておくと、その対話やグループの見方、関わり方、そして深まりが変わってきます。実際にワールドワークのファシリテーションを行うためには、練習を重ねることが必要になりますが、場の見方を知っておくだけでも、グループの理解の仕方が格段に変わり、社会・世界の見方が変化してきます。
グループや組織にすでに関わっている方だけでなく、ファシリテーションにご関心のある方、社会のことを自分ごととして捉えてみたい方など、どなたも歓迎します。

セミナー内容

このセミナーでは、ワールドワークの基本を理解し、体験してみること、そしてその中からファシリテーションや日常に活かせる何かを得ていただくことを目指します。まず、ワールドワークの成り立ちをご紹介し、基礎となる概念や基本のステップ、そしてスキルを学びます。様々なエクササイズも取り入れながら、グループプロセスも体験します。自分の内側に起きていることと、グループで起きていることのつながりを理解し、全体性に拓かれていく深層民主主義の考え方を学びます。

期待できる成果

  • ワールドワークの基本概念を理解できる
  • ワールドワークの基本の流れを理解し、体験する
  • 場の構造と個人のプロセスのフラクタルな関係の見方が分かる
  • 個人や関係性、グループや組織など各レベルを同時に見ていく視点が養われる
  • グループに働く見えないダイナミクスをつかみ、働きかけられるようになる
  • ワールドワークのファシリテーションの基礎を理解できる

主な項目

  • ワールドワークの基本的な考え方:「場」とプロセス構造、極性、ロールとゴーストロール、エッジ、ホットスポット、非局在性、深層民主主義など
  • ワールドワークのファシリテーション:「グループプロセス」の手順と基本的な技法
  • 全体システムの見方とフラクタル性
  • ワールドワークのメタスキル:エルダーシップ、プロセスマインド

このセミナーに参加する人にお勧めのセミナー

ワールドワークはプロセスワークのあらゆる領域にまたがる技法のため、「すべてのセミナー」がお勧めになりますが、より深めたい方、より実践練習を積みたい方のために、以下のセミナーを用意しています。

  • ワールドワーク道場
  • ワールドワーク2(実践コースセミナー)
  • ワールドワーク3(フェイズ2セミナー:2泊3日合宿形式の予定)
  • ワールドワーク4(フェイズ2セミナー)

キャンセルポリシー

  • ​お申し込み後に欠席する場合は、フィールドサポートentry@jpwc.or.jpへメールでご連絡下さい。
  • セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、他のセミナーへ充当・振替いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。
  • 納入いただいた受講料は、原則としてお返しいたしません。
Sat Sep 2, 2017
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本プロセスワークセンター
Tickets
基礎コース在籍の方
一般 ¥20,000
学生/JPWC学生 ¥17,500
再受講割引(一般) ¥10,000
再受講割引(学生) ¥9,000

On sale until Sep 1, 2017, 5:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 31, 2017.

Venue Address
東京都品川区上大崎3-10-64 Japan
Organizer
一般社団法人日本プロセスワークセンター(JPWC)
258 Followers