Event is FINISHED

[空撮コンテスト]Japan Drone Championship in ハウステンボス

Description

ドローンレースのエントリーはコチラ→ http://ptix.co/2ihxjgg


2017年2月17日・18日・19日(金・土・日)

『第3回 ジャパン・ドローン・チャンピオンシップ in ハウステンボス』 開催!!



〜【概要】〜
大会名: 第3回 ジャパン・ドローン・チャンピオンシップ in ハウステンボス
主催:ハウステンボス株式会社、一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)
日時:2017年2月17日(金)、18日(土)、19日(日)
会場:ハウステンボス(長崎県佐世保市)内
内容:
1.FPVドローンレース
2.Non FPVドローンレース
3.空撮コンテスト
それぞれ一般参加が可能です。
※エントリー費には、大会期間中のハウステンボス入場料を含んでいます。
※FPVドローンレースとNonFPVドローンレースのダブルエントリーはできません。
※ドローンレースと空撮コンテストのダブルエントリーは可能です。
 (ただしハードスケジュールとなりますことを予めご了承ください)
 ↓↓ドローンレースのエントリーについてはこちらから↓↓


【世界最大級のLEDイルミネーションの空撮コンテスト】
ハウステンボスのイルミネーションは1300万球ものLEDを用いた世界最大級の輝きを誇ります。空撮用カメラを搭載したドローンを用いて、ハウステンボス内のアトラクション・エリアの空撮を行います。パイロットは、映像の加工編集を行った上で、空撮動画のコンテストを行います。コンテストで優秀な成績を得られた場合、ハウステンボスのプロモーション動画やCMでの採用も検討しています。


<全体スケジュール>
2/17(金)終日:公開練習(レース)、現場下見(コンテスト)&開会式
2/18(土)深夜〜朝:空撮コンテスト撮影実施
2/18(土)日中:FPVドローンレース予選
        Non FPVドローンレース予選・決勝
        空撮コンテスト素材加工調整期間
2/18(土)夕方〜夜:FPVドローンレース決勝&表彰式
2/19(日)日中:FPVドローンレース エキシビジョンマッチ
        空撮コンテスト発表・審査

<参加者の宿泊などについて>
本エントリーには宿泊などのセットプランではございません。
参加者様にて、宿泊プラン等お選びいただきます。

<保険の加入について>
本イベントへの参加は、対人・対物の補償内容が入った保険に加入を義務付けます。
保険に未加入の方は、下記より申込ください。


<レギュレーションや注意事項>必ず確認の上エントリーしてください。なお、下記は事前予告無く変更される可能性があります。予めご了承ください。

◯使用可能機体

□DJI社製

Phantom3(Pro/Adv/Sta)、Phantom4、Inspire1、Inpire1 Pro、Inpire2、Phantom4 Pro、Mavic Pro


◯参加資格

以下を満たしたパイロットの参加を承諾いたします。

【必須事項】

1.マルチコプター空撮の飛行時間が10時間を超えている者

(国交省申請書類に記載し、国交省の承認が降りたもの)

2.下記A,Bどちらかを満たす者

DJIスペシャリスト、DJIインストラクター、DJIマスターの認定資格の取得者

これまでの空撮映像を提出いただき、運営審査員が許可をした者

※B. 空撮映像の提出について

これまでの空撮映像をYoutubeにアップロードし、Peatixのエントリー時の「動画URL」欄に記載してください。後日、運営が夜間飛行を行う技術レベルに大幅に満たしていないと判断した場合は、エントリーを見送らせていただき、運営よりキャンセル・返金させていただきます。



◯応募方法

・Peatixよりエントリーを行い、クレジットカードで支払を行い、受付してください。

・受付完了後、申請書類を提出してください。

・過去に申請を行っていたり全国目視外申請を取得している場合においても、すべての参加者に申請が必要です。エントリー後、2017年1月24日中に申請書類(以下URLよりダウンロード可能)を記載のうえ、JDRAに資料をメールにてご連絡ください。

※国交省への申請について
本レースでは、国交省への航空法に関する申請を行います。JDRAでの包括申請となるため、JDRAの特別会員(別途会員登録費用などは無し)として登録させていただき、その上で申請を行います。



◯ルール

・1人1箇所15分の飛行を3箇所、決められたタイムスケジュール内で空撮を実施する

・17日より前までの下見や見学は可能(入場料は別途かかります)

・決められた提出時間までに、SDカードに加工済みの映像を収録し、運営本部に提出する。

・著作権に則った上での音楽利用や静止画利用など可能。

・最終成果物は1分までとする。


◯飛行環境

・ハウステンボスへの一般参加者が退出した22時から準備を行い夜間飛行を行います。

・ハウステンボス内のLEDは点灯されています。


◯注意点

・基本的にコンテスト中のバッテリーの充電は出来ません。

・空撮に必要なバッテリーの本数は各自でご判断下さい。

・寒さによりバッテリーの消耗が早いことが予測されます。予めバッテリーヒートなど各自ご用意下さい。

・飛行時間の順番については、運営により決定します。時間帯により空の明るさ、星の位置が異なる場合があります。予めご了承ください。


◯審査について

・ハウステンボス社、JDRA、特別ゲストなどが審査員となり、審査を行います。

・詳細な審査基準は公開いたしません


◯悪天候の場合

雨風などの悪天候による空撮実施ができない場合、17日23時から、18日の23時に延期いたします。コンテスト結果発表は19日の午後より行います。加工編集時間が大幅に少なくなることを考慮し、最終成果物を15秒〜30秒のワンカットムービーといたします。18日深夜も悪天候の場合は、中止または延期となる可能性がありますことを予めご了承ください。



◯コンテスト規約

・すべてのパイロットは大会前のブリーフィングに出席しなければなりません。

・すべてのパイロットは、利用予定の機体の全てを事前に申請しなければいけません。
 ※JDRAにて事前に日本ドローンレース協会が包括申請を行います。

・すべてのパイロットは、バッテリーの管理及び充電に細心の注意を払わなければなりません。

・すべてのパイロットは、器材と機体を安全に保有しなければならず、会場内で火災の原因となりうるはんだ付けやいかなる危険な作業はJDRAが指定する場所で行わなければいけません。

・テスト飛行は指定された飛行地帯・指定時間以外では一切飛行してはいけません。

・すべてのパイロットは、定められた緊急対応手順を遵守しなければいけません。

・パイロットはモニター映像が見えなくなった場合、緊急対応として機体を着陸させなければいけません。

・パイロットは常に機体の制御を実施し、自らの技術レベルの範囲で飛ばなければなりません。安全にフライトできないパイロットは、運営の裁量でいつでも失格となる場合があります。

・全てのパイロットは必ずドローン保険などに加入しなければなりません。

■注意事項

・未成年者は保護者の同意の上で応募してください。

・墜落してしまった場合の責任は大会主催者では一切の責任を負いません。

・応募人数に達した場合は、期限前に応募を締め切ります。

・映像作品の著作権は応募者に帰属しますが、ハウステンボス、JDRAでは、無償で作品をホームページや各種SNS、テレビ放映、チラシ、ポスター、イベント等のPR素材として活用させていただきます。

・撮影、交通、宿泊にかかる一切の費用は、応募者の負担とします。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-01-02 14:40:45
More updates
Feb 17 - Feb 19, 2017
[ Fri ] - [ Sun ]
9:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ハウステンボス
Tickets
空撮コンテスト【2月17日〜19日のハウステンボス入場料を含みます】 SOLD OUT ¥14,600
空撮コンテスト&FPVドローンレースダブルエントリー SOLD OUT ¥16,600
空撮コンテスト&non FPVドローンレースダブルエントリー SOLD OUT ¥16,600
空撮コンテスト(既にドローンレースを別ページ(http://peatix.com/event/223016/)で申込済の方※後ほど照合した上で確認がとれない場合、キャンセルさせていただきます) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1 Japan
Organizer
日本ドローンレース協会(JDRA)
263 Followers
Attendees
14