Event is FINISHED

茶ッカソン in SHIBUYA

Description
English page is here → http://peatix.com/event/227112

お茶×ハッカソン=「茶ッカソン」!! 
国際都市SHIBUYAにて開催される、美味しいお茶を通じた楽しい"茶会アイデアソン"が、あなたのアイデアに「着火」します!!

"人々が集まり、お茶をたしなみながら、コミュニケーションを深め、 イノベーションを生み出す場、それが「茶ッカソン」です。

お茶を通じて、人と人のコミュニケーションを活性化し、議論を深めると、 そこにアイデアが生まれます。

古くから、人々のコミュニケーションを円滑にするためにかかせない存在であるお茶。グループでゆっくりとお茶を楽しんでいるときは、緊張感がほぐれ、脳が適度に刺激され、会話も活性化することで、クリエイティブなアイデアが生まれやすいといわれています。過去、芸術、政治の世界にお茶は密接に関わってきました。また、今は、イノベーションの聖地であるシリコンバレーのGoogle、Facebook、ツイッターなどの有名企業でも、人気ナンバーワンのドリンクとして、無糖の緑茶がエンジニアやクリエイターたちに嗜まれています。

茶ッカソンは、シリコンバレーのEvernote本社で2014年5月にスタート。現地の起業家やエンジニアや投資家などさまざまなアメリカ人、日本人が訪れ、現地メディアにも取り上げられ話題になりました。東京で7回開催されているほか、横浜、兵庫、京都でも開催されており、アメリカでもサンフランシスコ・シリコンバレーで8回、シアトルで2回、ニューヨークで1回開催されています。


今回のテーマは「インバウンド向けSHIBUYAマップを作ろう!」です。
ゲストや参加者にも外国人の方を交え、インバウンドの方達のニーズを探りながら、
オリジナリティーのあるSHIBUYAマップを作っていただきます。
尚、優勝チームには素敵なサプライズも検討しておりますので、ご期待下さい。
(但し、そのサプライズを実行するには審査員の皆様を唸らせるようなアイデアが必要ですので、是非頑張って下さい。)

外国人の方のゲストや参加者がいらっしゃいますが、語学力の心配などはなさらないで下さい。むしろ言語が分からない中で行うコミュニケーションから生まれる感情、アイデアを楽しんで下さい。(通訳のできるスタッフは準備させていただきます。)

尚、こちらは2016年6月に開催した第6回茶ッカソンの続編です。
前回は「SHIBUYAのコンシェルジュになろう!」というテーマで
SHIBUYAの魅力のつまったショートトリップを企画してもらいました。


茶ッカソン in SHIBUYA

テーマ
「インバウンド向けSHIBUYAマップを作ろう!」

■開催日時
※1/21(土)と1/29(日)の2日間のイベントとなりますので、両日参加可能な方のみご応募ください。

1月21日(土)9:00開場 9:30開始
18時終了予定

会場:実践女子大学 渋谷キャンパス 東京都渋谷区東1-1-49

1月29日(日)10:00開場 10:30開始
18時終了予定

会場:渋谷ヒカリエ8Fイベントスペース「8/」東京都渋谷区渋谷2-21-1

■タイムテーブル(変更の場合があります)

1日目(1/21)
9:00 〜 9:30 受付時間
9:30〜10:00 オープニング(坐禅)
10:00〜13:15 インプット(お茶セミナー、外国人ゲストによるパネルディスカッションなど)
13:15〜14:00 ランチタイム
14:00〜17:45 グループワーク
17:45〜18:00 クロージング
※全体スケジュールの都合上、ランチタイムが13:15からになりますがご了承下さい。

2日目(1/29)
10:00〜10:30 受付時間
10:30〜11:00 オープニング(坐禅)
11:00〜15:30 グループディスカッション(プレゼン作成)
15:30〜16:30 プレゼン(各チーム3分+質疑応答3分程度)
16:30〜17:30 審査
17:30〜18:00 審査発表~表彰~クロージング


【申し込みに際しての重要なお知らせ ※必ずご確認下さい!!!!】

・参加費は無料です。

・当ページは「参加抽選申し込み」ページです。定員の都合上、厳正な抽選の上、参加者を決定します。抽選が終了次第、参加者の皆様にはPeatixのメッセージにて当選のご連絡をいたします。落選の通知はありませんので、なにとぞご了承下さい。

・抽選結果は、1月11日以降、当選者の方にメッセージ又はメールでお知らせいたします。


・当選後のキャンセルが出た場合、キャンセル分を繰り上げ当選の枠にまわします。キャンセルされる方は、必ず事前に主催者までご連絡ください。また、グループワークになりますので、時間までに必ず集合いただきますようお願いします。

・当イベントに関するお問い合わせはメールアドレス 株式会社伊藤園茶ッカソン運営事務局 角野k-kakuno@itoen.co.jp までお願いします。


■主催 株式会社伊藤園
■企画協力 ニフティ株式会社、富士通デザイン株式会社
■会場協賛 東京急行電鉄株式会社(渋谷ヒカリエ)、実践女子大学

■審査員 ※豪華審査員続々ブッキング中!!

■ファシリテーター

河原あず(ニフティ株式会社 東京カルチャーカルチャー イベント&コミュニティオーガナイザー/「茶ッカソン」コーディネーター/Promo-thonスペシャリスト)

シリコンバレーに2013年8月から2016年8月まで駐在。2014年の5月に北米伊藤園とともに「茶ッカソン」を立ち上げ、以降11回のアメリカでの茶ッカソン開催すべてに関わる。ソニー、ヤマハ発動機、TOTOなど、企業とのタイアップ茶ッカソンの実績も多数。兄弟イベントとして、三和酒類とのコラボレーションアイデアソン「いいちこらぼ」もサンフランシスコと東京で1回ずつ開催。現在はニフティのイベントプロジェクト「東京カルチャーカルチャー」にてイベント&コミュニティオーガナイザーとして活動。様々な企業とのコラボレーション企画をプロデュースしながら、商品プロモーションや地域活性を軸にした新タイプのアイデアソン「Promo-thon」を提唱し、普及につとめる。



タムラカイ(ラクガキコーチ・グラフィックカタリスト)

1979年生まれ、京都府出身。ラクガキコーチ、デザイナー、ブロガー。彫刻家と陶芸家の両親の元に生まれ、幼い頃から「表現すること」に触れて育つ。美術系大学を卒業後インハウスデザイナーとして企業に勤める傍ら、人生の楽しみ方をデザインするブログ「タムカイズム」を運営、家庭では二児の父親。

子どもの頃から描き続けてきたラクガキとデザイナーとしての経験を組み合わせ、絵を描く楽しさを伝えるラクガキ講座「ハッピーラクガキライフ」をスタート。現在は個人向け、企業や自治体とコラボ、社内研修などとして全国で開催。著書に「ラクガキノート術」「アイデアがどんどん生まれる ラクガキノート術 実践編」(枻出版社)、「ラクガキノート集」(KDP)。



角野賢一(株式会社伊藤園/茶ッカソン主催)

2001年株式会社伊藤園に入社、2005年に海外研修生として1年間NYに赴任。その後、日本に帰国し、国際部、経営企画部を経験し、 2009年6月より5年間、サンフランシスコ、シリコンバレーにてお~いお茶の営業活動を行い、現地のIT企業を中心に「お~いお茶ブーム」を起こす。2014年6月に日本に帰国してからは、「茶ッカソン」を開催しながら、新しいお茶の売り方、広め方を模索中。伊藤園が「世界のティーカンパニー」になることを夢見て、今後は多くの異業種コラボを行っていく予定。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#216489 2017-01-05 04:27:30
More updates
Sat Jan 21, 2017
9:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
実践女子大学
Tickets
通常 FULL
Venue Address
東京都渋谷区東1-1-49 Japan
Organizer
茶ッカソン運営事務局
1,207 Followers