Event is FINISHED

2/15(水)TPAMショーケースB『時氏と、その愛人』

Description

マカオ作品

現在カナダに拠点を置く作曲家・Njo Kong Kieによる、Folga Gaang Projectの2作品…『墓所事事~Picnic in the Cemetery~』『時氏と、その愛人』を上演します。客席とステージが一体となった、両作品をお楽しみください。

B『時氏と、その愛人』

1986年、あるフランス人外交官がスパイ罪で懲役6年の実刑判決を受けた。彼は60年代に中国で京劇スターの「時氏」と情事を持ったのをきっかけに、以降長年にわたって中国側に情報を提供していたのだ。だが外交官は、20年間ずっと「氏」が女性であると思っていたと明かす・・・。 『時氏と、その愛人』は、この未だ謎に包まれる事件の主要人物の心のうちを想像し、政界を揺るがすスパイ・スキャンダルを引き起こした情事に照明を当てる作品だ。多彩なタッチを擁するサウンドトラックは、オペラ、ミュージカル、そして東西両洋の一昔前のポップ音楽など、幅広い要素を取り入れている。

Folga Gaang Project

マカオの非営利芸術団体「Point View Art」により設立。「Folga」とはポルトガル語で「休みの日」を意味する言葉だが、マカオ特有のスラングでは「Folga gaang」というと、休みの日に保安局のスタッフに課されるシフトを指す。現在カナダに拠点を置くNjo Kong Kieが、今なお「休みの日」はマカオで様々な共同創作プロジェクトに励んでいるのが、Folga Gaang Projectのこの冗談めいた名前の所以だ。

Macau Experimental Theatre

マカオに拠点を置く非営利劇団。マカオ芸術祭で上演された『又一好人』(第23回)や『金龍』(第24回)など、設立以来30作以上の演劇作品を手がけ、2013年以降は毎年、劇団所有の劇場で公演シーズンを開催している。近頃は新人作品やミュージック・シアターに取り組み、『ギター男』や『時氏と、その愛人』 などを創作・公演している。豊富な演劇経験の生む作品は、演劇業界において好評を博しており、中国、香港、マカオ、台湾などの舞台評論家から高評価を得ている。

=======

2.11 Sat  A 21:00 / B 18:30
2.12 Sun  A 18:30 / B 20:30
2.13 Mon A 21:00 / B 18:30
2.14 Tue  A 21:00 / B 18:30
2.15 Wed A 21:00 / B 18:30

上演時間 A: 60 min / B: 75 min   
チケット 一般2,000円(要事前予約、当日精算)


Wed Feb 15, 2017
6:30 PM - 7:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
The CAVE 横浜市中区伊勢佐木町1-3-1 伊勢ビル地下1階
Tickets
一般(1枚2000円)※予約のみ/当日精算 FULL
Venue Address
The CAVE 横浜市中区伊勢佐木町1-3-1 伊勢ビル地下1階 Japan
Organizer
TPAMショーケースA『墓所事事~Picnic in the Cemetery~』Bプログラム『時氏と、その愛人』
100 Followers