Event is FINISHED

1月31日(火)ITADAKIMASU:daidokoroの生産者が語る。「海は牡蠣の揺り籠-手間暇かければおいしくなる。」 

Description

「もうひとつのdaidokoro」では顔の見える生産者さんから直接仕入れる素材にこだわっています。今回は東北の海で、牡蠣や帆立基地を営む中村さんから、リアス式の海岸で行われる牡蠣や帆立の養殖について様々な角度から問いかけます。

震災後、いち早く養殖の再建に取り組み、質にこだわり続ける中村さん。

そもそもの牡蠣・帆立の味わい方を熱く語ります。岩手の養殖の現場の課題の捉えかたや、山田町の現場では、どんな食の未来を描くのか?若手の復興の中心人物でもある中村さんの美味しい牡蠣や帆立を食べながらの講演会です。なんと、「もうひとつのdaidokoro」も惚れ込む大和水産の煮干しの出汁を使った山田町の人気うどん店「釜揚げ屋」http://kamaageya.kawasai.net/の川村芳宏さんも参戦し、出来立ての牡蠣の天ぷらと、煮干出しのうどんを熱々でご試食いただきます。

ITADAKIMASU」の精神は、あなたのいのちを奪ってしまい、申し訳ありません。有難くいのちを頂戴いたしますと考える日本固有のものです。土や海と日々接しながら奮闘する心ある生産者さんから直接話を聞いたり、食材を買うことができるマルシェの開催といった取り組みは「ITADAKIMASU」講座の中で行っていく予定です。

講師:中村敏彦 (岩手県山田湾牡蠣・帆立生産者)

開始:19:00~(18:30開場)

定員:30

料金:3,000円税別 (牡蠣・帆立、牡蠣天うどん試食)

Updates
  • タイトル は 1月31日(火)ITADAKIMASU:daidokoroの生産者が語る。「海は牡蠣の揺り籠-手間暇かければおいしくなる。」  に変更されました。 Diff 2017-01-13 10:27:24
Tue Jan 31, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
もうひとつのdaidokoro
Tickets
1月31日(月)ITADAKIMASU:daidokoroの生産者が語る。「海は牡蠣の揺り籠-手間暇かければおいしくなる。」  SOLD OUT ¥3,240
Venue Address
東京都豊島区東池袋 1‒8‒1 WACCA池袋 5F Japan
Directions
JR池袋駅から徒歩3分、地下駐車場完備
Organizer
「もうひとつのdaidokoro」で、知る、学ぶ、出会う。
4,242 Followers