Event is FINISHED

第4回 ライター勉強会 「弁護士に聞く!ライター、編集者が知っておきたい著作権の話」

Description

ライターの方、もしくはライターを目指されている方にお聞きします。

あなたは誰かから “ライターになるための方法” を教わりましたか? もしくは教わろうとしていますか?


なにかの仕事をする時は、先輩や上司や師匠に教わりながら(あるいは背中を見ながら)学び、成長していくことが多いはずです。それにも関わらず、おそらく多くのライターは、一人で試行錯誤しているのではないでしょうか。

ライターは「教えてもらえる場所」があまりにも少ないのが現状です。


いま、メディアが次々に生まれ、Webライターの需要は高まっています。しかし、ライターになるには何から始めれば良いのでしょうか? ライターとして、より成長するためには何が必要でしょうか?

持ちまえの才能だけで自分の能力を伸ばそうするだけではやがて限界が訪れてしまいます。


この現状を少しでも変えたいという想いから、ライター勉強会を開催する運びとなりました。

ライターの方、もしくはライターを目指されている方で、さらに下記いずれかに当てはまる方はぜひご参加ください。


=======================

「何から始めれば良いのかわからない」

「ライターとして学ぶ場所がない」

「もっと稼ぎたい」

「今よりも上手に伝えられるようになりたい」

「楽しみながら、文章を書きたい」

「価値のある記事を自分の手で創り出したい」

「他ライターの人と繋がりたい」

=======================


定期的なイベントとして開催し、毎回テーマを絞って行うことで、ライターの方にとって何かしらの学びとなる場にしたいと思います。


=======================

【第4回目 イベント内容】


2017/2/6(月) 19:30〜21:30(19:10〜 受付開始)

弁護士に聞く!ライター、編集者が知っておきたい著作権の話



最近、メディアの著作権のお話が巷で話題になっていますね。

なかでも一番怖いのは、知らないうちに著作権を侵害してしまうこと。


もしも著作権を侵害して訴えられたら、メディアも会社もライターも信用を失います。

またそれだけでなく、著作権を侵害してしまうことで、最悪の場合懲役刑になることもあるそうです。



どこまでが引用として認められるのか、リライトは著作権侵害となるのか、

Twitterやインスタグラムの転載だけで作る記事は著作権としてどうなるのか。


自分自身と会社、メディアを守ることができるライターとして活躍するために、

今一度、ライターや編集者に必要な法律知識を学びませんか。



今回は、ITに強い弁護士としてご活躍されている中野 秀俊氏をお呼びし、

著作権の他、肖像権や契約周りなどの法律知識についてご登壇いただきます。


=======================

【登壇者プロフィール】


中野 秀俊

大学時代、システム開発・インターネット輸入事業を企業。

一時期は、年商400万円以上の売上を上げるも、取引先との契約上のトラブルが原因で事業を閉じることに。


そこから一念発起し、弁護士を目指し司法試験を受験。

司法試験に合格し、自身のIT企業経営者としての経験を活かしながら、IT・インターネット企業の法律問題に特化した弁護士として活動をスタートさせる。


現在はIT・インターネット企業から相談を多く受け、ベンチャーや中小企業から上場企業まで100社以上を顧問契約にてサポートしている。



=======================

【持ち物】

名刺2枚(受付にてご提示いただきます)

【注意事項】

チケットキャンセルの場合や途中欠席した場合の払い戻しは受け付けられません。あらかじめご了承ください。
講座は先着順のため、応募はお早めにお済ませください。
料金は第4回勉強会分のみの参加料です。
勉強会の無断録画・録音は禁止です。
受け身ではなく、積極的なご参加をお願いいたします。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-01-30 03:41:51
More updates
Mon Feb 6, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F Japan
Organizer
株式会社LIG
846 Followers