Event is FINISHED

Loco-Working事例研究会「Loco-Working塾#3」

Description

Loco-Working事例研究会「Loco-Working塾#3」(通称Loco塾)

NPO法人Loco-working協議会は
「暮らすとはたらくが愛着のある場所でつながる新しい働き方」を広めることを目的に活動している団体です。

構成メンバーは、各々の事業を通して「 Loco-work」を実践しています。
協議会メンバーの事例を分解し、エッセンスを引き出すことで、
これからの時代の価値創造のヒントを一緒に研究しませんか?

「Loco-working塾」では、
地域における一見ネガティブな要素をポジティブに捉え、
新しい価値をうみだしている事例を取り上げます。

第3回目の事例は、株式会社グラディエと世田谷区内の福祉作業所、パティシエ、
デザイナーが連携して取り組む「futacolab(フタコラボ)」事業について。

同事業は「公益信託世田谷まちづくりファンド」に2年連続採択、
また「世田谷区産業表彰」を受賞するなど地域で評価されています。
福祉作業所のスイーツは、障害者が丁寧に手作りしていて美味しいのですが、
量産体制の構築が困難で、なかなか大手流通におろすことができません。

ただ地域に目を向けると、そこには貴重な資産が眠っています。
世田谷区はNPOの数が都内No.1であるなど、地域活動が盛んな土地柄です。
また地域参加に積極的な大学も多い。
そこで、フタコラボでは区内の様々な団体と連携したコラボ企画を進めています。
また、大手流通では困難なギフトのカスタマイズ需要を捉え、
低価格路線で戦うのではなく独自の市場を創造しています。

さて、このフタコラボが予想される課題をどのように乗り越えたのか、
何を新しい価値へと変換したのか、
具体的な事例を通して、研究し、
Loco-workingの価値や可能性、地域の中で私たちはどんな役割を担えているか、
この先に「どんな兆しがあるか」を、皆様と紐解いていきます。

日時:1/23(月)10時半〜12時半
場所:二子玉川ライズ カタリストBA 会議室
http://catalyst-ba.com/access.html
受付に「株式会社グラディエ」宛だとお伝えください。

10:30 オープニング LocoWorking協議会より
10:40 インプット  Locowork事例紹介
11:10 シェアリング 事例を聞いての質問、疑問、アイディアなど、
           事例発表者・参加者とともに、ワークショップ形式で事例を研究します。
12:15 クロージング 
12:30 終了

東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8階
東急大井町線・田園都市線二子玉川駅下車徒歩1分
二子玉川ライズ・リバーフロント(オフィス棟)
シャトルエレベーターから低層階用エレベーターに乗り継ぎ8階へお越しください。

参加費:1000円(参加費はNPO会員の参加費に充当可能です、詳細は当日ご案内いたします。

主催:NPO法人LocoWorking協議会


Mon Jan 23, 2017
10:30 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(1000円)※当日精算 FULL
招待 FULL
関係者 FULL
Venue Address
〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8階 Japan
Directions
東急大井町線・田園都市線二子玉川駅下車徒歩1分
Organizer
LocoWorking協議会
121 Followers
Attendees
3