Event is FINISHED

【シリーズ講座】京都のテキスタイルユニットと作る 特別な日に使える染のサブバック

Description
京都を拠点に活動する版画作家と染色作家によるユニット『ら そ う』。 彼らが手掛けるテキスタイルは、日々目にする何気ない風景や季節で移り変わる自然が、手作業で表現されています。 講座ではそんな『ら そ う』オリジナルのテキスタイルで、実際に日常で使える小物を制作。 モチーフに描かれた自然の事象のエピソードなどを聞きながら、染色や版画の技術を体験する過程であなただけの作品を完成させていきます。

シリーズ2回目となる今回のワークショップでは、およばれや慶事、ちょっとしたお出かけなどの特別な日に使える華やかなサブバッグを作ります。 鮮やかな色合いが美しい手染めオリジナル生地のバッグに、シンプルな版画の技法を使い、季節の絵柄を組み合わせてお一人お一人プリントします。 ミシンを使わないので、裁縫未経験の方でも楽しめる講座です。

協力:リレーリレー

シリーズ第一講座のようすはこちらから


【講師】
ら そ う[染色・現代美術作家 安藤隆一郎&版画・美術作家 稲垣萌子]
テキスタイルユニット

60分、24時間、365日...。決められたサイクルの中で繰り返す時間は「CIRCLE 円」を描く。空の色や水面と空の境界に移り変わる色を見つけ、「円」を「らせん」へと変えていく。
目にした色を布に染み込ませ、毎日のどこかに見た形を重ねる。
記憶の中の情景が布になって、大切なものを持ち運ぶ。
らせん を 装う
染色・現代美術作家 安藤隆一郎と版画・美術作家 稲垣萌子によるテキスタイルユニット。
2014年より京都を拠点にオリジナルテキスタイルを使い「持ち運ぶ」をテーマに制作活動を行っている。

【最近美しいと思ったコト・モノ】
夏の奄美大島を泳いだときのこと。青い空を水中から見上げ、空を背に水中を見下ろすと水面を通して青が重なる。夕暮れ、太陽が沈んでいく一刻に様々な色が、海の青と重なる。色を映し透過させ、様々に移りゆく水の美しさがいつも心に響きます。


※ 受付開始時間:18:00



お申し込みに際してのご注意事項


イベント参加のお申し込み、ならびに料金のお支払いはPeatixではなくワコールスタディホール京都のサイトとなります。「チケットを申し込む」をクリックするとワコールスタディホール京都のサイトに遷移いたします。

お支払い方法


・クレジットカードによるお支払いのみです。
・ご本人名義のクレジットカード(VISA、MASTERのみ)によるお支払いとなります。
・お支払い方法は「一回払い」のみで、「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません。
※お申し込み後の変更、キャンセル及び返金は承っておりませんのでご了承ください。

受付確認


・申し込み完了メール(受講証)が届いた時点で申し込み完了となります。
・申し込み完了メール(受講証)が届かない場合は、下記までお問い合わせください。

受講に際して


・受講当日、受付にて申し込み完了メール(受講証)をプリントしてご持参いただくか、メールの画面をご呈示ください。
・ライブラリー・コワーキング1日利用券付きの講座は、受講日当日10:00~ご利用いただけます。

駐車場に関して


・駐車場、駐輪場はございませんのでお越しの際は公共交通機関をご利用ください。

講座に関するお問い合わせ


ワコールスタディホール京都  075-556-0236
・お問い合わせ受付時間:9:30-17:00 火曜~金曜(年末年始・祝日をのぞく)
※お電話やメールでの利用申し込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。

当ウェブサイトで取得いたしますお客様の個人情報の取り扱いについては、当社の「個人情報の取扱について」をご確認ください。


Thu Mar 23, 2017
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ワコールスタディホール京都
Tickets
※ライブラリー・コワーキング1日利用券付き SOLD OUT ¥4,860
Venue Address
京都市南区西九条北ノ内6 Japan
Directions
京都駅八条口より徒歩7分
Organizer
WACOAL STUDYHALL KYOTO (ワコールスタディホール京都)
374 Followers