Event is FINISHED

公共コミュニケーション学会(PRAS) 事例交流・研究発表大会

Description

日時:平成29年2月5日

会場:日比谷図書文化館 4階 スタジオプラス(小ホール)、セミナーA

10:30:開場
11:00~12:00

【基調講演】(スタジオプラス)
 「テクノロジー活用によるコミュニケーションの理想像を考える」野崎哲平(当学会理事)


【発表】

A1(会場:スタジオプラス 司会:河井孝仁)
13:00~13:25
・研究発表 野口将輝「行政広報の独自性-企業広報との比較と広報モデルからの考察」
13:30~13:55
・研究発表 松永貴美「地域の文化への支援の在り方―「再発見!すみよし文化レポート」での取材を通して~」
14:00~14:25
・事例発表 秋山和久「広報戦略策定業務における外部リソース活用の事例共有~媒体側・受注側・発注側の立場を経験した事例から~」

A2(会場:スタジオプラス 司会 高橋輝子)
14:40~15:05
・事例発表 取出新吾 「日本一の行政動画広報「いばキラTV」の事例紹介」
15:10~15:35
・事例発表 三川優美他 「移住と地域参画に向けた戦略モデルの提案」
15:40~16:05
・事例発表 松永貴美「児童・生徒によるガイド活動の継続と効用についての考察のための事例調査報告」

B1(会場:セミナールームA 司会;野崎哲平)
13:00~13:25
・-研究発表 黒田伸太郎 「小規模自治体職員のコミュニケーション過程に関する一考察」
13:30~13:55
 ・事例発表 佐藤忠文「社会におけるダイアログ・プラットフォームの運営と評価」
14:00~14:25
 ・事例発表 木村知・鈴木滋 「しまだフューチャーセンターの効果と地域への効能」

B2(会場:セミナールームA司会:印出井一美 )
14:40~15:05
・研究発表 本田正美 「コミュニケーションの観点から明確化する議会事務局の役割」
15:10~15:35
・研究発表 金井茂樹 「自治体議会の広聴活動に関する一考察」
15:40~16:05
・事例発表 石川慶子「記者会見から考える外見リスクマネジメントの必要性~議員事例より~」

【クロージングセッション】(会場:スタジオプラス)

16:10~16:40
 河井孝仁他 各会場報告とまとめ

【情報交換会】 会場:toroTokyo 銀座(予定) 

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-01-01 22:35:56
Sun Feb 5, 2017
10:30 AM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日比谷図書文化館
Tickets
大会+情報交換会(会員) SOLD OUT ¥5,500
大会+情報交換会(非会員) SOLD OUT ¥6,000
情報交換会のみ SOLD OUT ¥4,500
大会のみ(会員) SOLD OUT ¥1,000
大会のみ(非会員) SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都千代田区日比谷公園1番4号 Japan
Directions
東京メトロ 丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」 B2出口より徒歩約3分/都営地下鉄 三田線「内幸町駅」 A7出口より徒歩約3分/東京メトロ 千代田線「霞ヶ関駅」 C4出口より徒歩約3分/JR 新橋駅 日比谷口より 徒歩約10分
Organizer
公共コミュニケーション学会(PRAS)
245 Followers