Event is FINISHED

資本主義の資本とは? ~ビジネス哲学カフェ(3)

Description

私たちは「資本主義」の世界に生きています。
では、私たちの世界の基盤となっている資本主義の「資本」とは何なのでしょうか?

「資本主義」の資本とは、お金を指すと考えられがちです。資本主義とは金銭的利益を追求する考え方であり、競争を生み、富を生み出す仕組みとして擁護されると共に、格差や環境問題などの社会問題を起こしている。だから、資本主義を修正し、「思いやりのある資本主義」など資本主義の修正が必要という意見もあります。ただ、擁護するにしても、反対や修正を行うにしても、「資本」とは何か?資本主義とは何か?を明確にすることは大切でしょう。

近年、資本は「企業などの活動が価値を生み出す源泉」と考えると、お金(財務資本)だけでなく、知的資本、社会関係資本、自然資本など多様な資本が重要だという議論が広がっています。企業の機能が、資本提供者への利益を返すことなら、資本の再定義は、企業の存在意義や事業の目的にも大きな影響を与えるでしょう。

「社会主義・共産主義ではなく、資本主義」という考え方を超え、これからの時代に「資本主義」が人々を幸せにするために何が必要なのか? 21世紀において、企業は何のために存在するのか?企業が生み出すべき利益とは何なのか?

自分たちの仕事や会社の前提を考えるために、「資本」とは何なのか、ともに考えましょう。


ビジネス哲学カフェとは?
お金、価値、信頼、報酬、持続可能性、資本主義など、私たちが仕事をするうえで前提としている概念があります。それらの概念は何気なく使っていますが、「いったい何を意味しているのか」「なぜ大切なのか」「どう自分の仕事に関わるのか」などは見失いがちです。また、時代が変わる中で概念自体も変化していることに気付かずにいてしまいがちです。仕事の前提や基盤を見直すことは、どのような仕事をしている人にとっても、自分の仕事や働き方を見直すチャンスとなるでしょう。
日常の仕事の中で何となく“当たり前”としてしまいがちなことを、問いかけを通して掘り崩し、自分の言葉で語りなおしていく。本質的なビジネスや仕事の前提を、多様な視点から批判的に話し合ってみる。ビジネスを哲学する対話を通して、現在とこれからの変化に向き合っていく力を深めあっていきませんか?

※対話後に対話の実践ポイント解説付きです
※ビジネス哲学カフェ初めの参加回に情報誌「readiness for2025」をプレゼント

ファシリテーター 広石拓司(株式会社エンパブリック)

プログラム詳細はこちら
Updates
  • タイトル は 資本主義の資本とは? ~ビジネス哲学カフェ(3) に変更されました。 Diff 2017-01-22 18:45:49
More updates
Fri Feb 17, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
エンパブリック根津スタジオ
Tickets
一般 SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
東京都文京区弥生2-12-3 Japan
Directions
千代田線根津駅から徒歩1分(1階に「岡村屋」というラーメン屋のあるビルの3階です)
Organizer
エンパブリック
563 Followers
Attendees
4