Event is FINISHED

個人セッション総合

Description
対象:中級・上級(中級・上級以外の方で出席をご希望の方はご相談ください)
講師:坂元仁美

講師からの案内

このセミナーは、基礎コースや実践コースで学んできたプロセスワークを、臨床、教育、医療、企業内など実際の仕事の場面で実践的に用いていくための”用い方”について学んでいくセミナーです。プロセスワークのセミナーのエクササイズやライブスーパービジョンでは30分から1時間の中でプロセスを展開し統合していくことが多いですが、実践の場面にはそのまま応用しづらいと感じた方も多いでしょう。一方で、「プロセスワークはそのまま実践場面では使えない、使ってはいけない」という既成概念で必要以上にワークを限定的なものにしてしまっている場面もよくみかけます。

このセミナーでは、プロセスワークを用いる領域や職場の文脈を考慮に入れながらセッションやファシリテーションに生かしていく工夫について実例とともに学んでいきます。また、長期の面接の流れ、特に初回の数回の留意点やプロセスワークで学ぶ機会の少ない倫理についても触れていく予定です。

セミナー内容

学校、病院、企業の現場への応用、プロセスワーク用語を使わない説明とフレーミング、セッションで生じるエッジへの対処、長期のセッションのマネージメント、セラピストークライエント関係と倫理などについてエクササイズ、ケース、スーパービジョンを通して学びます。

期待できる成果

  • プロセスワークの実践について場面に応じた提供の仕方
  • 長期面接の流れとマネージメントについて
  • セッション内で生じるさまざまなプロセスへの準備

主な項目

  • エッジワークのさまざまな形
  • 長期セッションの工夫と留意点
  • クライアントーセラピスト関係と倫理
  • 文脈に応じたプロセスワークの応用

このセミナーに参加する人にお勧めのセミナー

プロセスワークを実践的に提供していくためには、「グループライブスーパービジョン」などで実際に自分がセラピスト役を取り、ワークの進め方などについてアドバイスをもらうことで、より学びが深まると思います。また、「プロセスワークコーチング」では、企業の中などで個人セッションを行っていく人にとって、より実践的な学びが得られるでしょう。

  • グループライブスーパービジョン
  • プロセスワークコーチング

お申込み時のご注意とキャンセルポリシー

  • ご注意
    開催初日の5日前までに参加者が4名に満たない場合は、セミナーを中止いたします。例:土曜日開催の場合、同じ週の月曜日。参加ご希望の際には、お早目にお申込み願います。
    中止の場合は、決定次第ご連絡いたします。なお、その際のセミナー受講料は全額ご返金いたします。
  • ​キャンセルポリシー
    お申し込み後に欠席する場合は、フィールドサポートentry@jpwc.or.jpへメールでご連絡下さい。
    セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、他のセミナーへ充当・振替いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。
    納入いただいた受講料は、原則としてお返しいたしません。

Apr 15 - Apr 16, 2017
[ Sat ] - [ Sun ]
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本プロセスワークセンター
Tickets
一般 SOLD OUT ¥40,000
学生 SOLD OUT ¥35,000
再受講割引(一般) SOLD OUT ¥20,000
再受講割引(学生) SOLD OUT ¥18,000
Venue Address
東京都品川区上大崎3丁目10-64 Japan
Organizer
一般社団法人日本プロセスワークセンター(JPWC)
261 Followers
Attendees
4