Event is FINISHED

海外赴任の社保・給与・規程の注意点 〜設計と実務のポイントを基礎から教えます〜

Description

SEMINAR INFO


■日時 :
2017年2月7日(火) 19:00 - 20:30

■会 場 : 人事の大学本校
東京都港区北青山3-8-4 サンテックス岡本101
※東京メトロ 銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅
※表参道駅 B2出口 徒歩3分、B5出口 徒歩1分
(申し込み人数によって表参道付近の別の会場へ変更する可能性がございます)

■受講料: 無料
■定員:20名

■対象:
・企業の人事担当者
・海外赴任規程を作りたい方、見直したい方
・海外の社会保険や給与計算の手続きのポイントを知りたい方
・海外進出を検討している企業の方
・その他、興味の方ならばどなたでも

SUMMARY

海外赴任に関する人事の基本をおさえる
本講座では、海外赴任の社保・給与・規程について、基本的な事項や間違えやすいポイントをわかりやすく解説します。海外赴任に関する実務は、海外進出企業にとってはとても重要な業務であるにも関わらず、学ぶ場がほとんどないのが実態です。そこで本講座を企画しました。同じテーマで課題を持つ受講生同士のヨコの繋がり、交流の場としてもご活用いただければと思います。

本講座で学べること


・海外赴任の形態による法の適用(日本法、現地法)
・社会保険の資格継続・喪失、標準報酬
・雇用保険、労災保険の留意点
・会社の安全配慮義務
・医療費の精算
・出国時・帰任時の給与計算
・海外給与の設計方法
・海外赴任規程作成・見直しの留意点

PROFILE


永井 知子
コスモポリタン インターナショナル HRソリューションズ
青山学院大学 大学院 法学研究科 ビジネス法務専攻 人事労務コース 在学中。イギリスで語学留学後、外資系企業の人事部やアウトソーシング会社にて10年以上勤務。主に給与計算・社会保険事務・就業規則見直し・労務相談等の業務を担当。海外赴任に伴う給与計算・社会保険事務、外国人の労務管理について専門誌で多数執筆。
特定社会保険労務士(登録番号13060190)
ファイナンシャルプランナー(AFP)
東京都社会保険労務士会(会員番号1318069)所属
早稲田大学トランスナショナルHRM研究所 招聘研究員
国際労務研究会 所属

Tue Feb 7, 2017
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
人事の大学事務局
Tickets
講座申込(税込) FULL
Venue Address
東京都港区北青山3−8−4サンテックス岡本303号 Japan
Organizer
人事の大学
273 Followers
Attendees
1