Event is FINISHED

ラブ・グラフィックス 〜LEGOでみえる、愛のかたち〜

インフォグラフィックスと情報デザインの基礎を学ぶワークショップ(先着16名)
Description
いまいちピンとこなかった説明が、わかりやすい図や絵をみた瞬間に、ストンと理解できた経験はないでしょうか。こうした「みえにくい情報」を、みてわかるようにデザインして伝える技術を「インフォグラフィックス」といいます。

今回のワークショップでは、地図をはじめとしたインフォグラフィックスを専門とする、デザイナーの今和泉隆行さん(通称・地理人)をゲストにお呼びし、理論と実例を通して情報を可視化するための考え方について学んでいきます。

そして、このたびご結婚される、平野夫妻(※)のあいだの「愛」を、LEGOブロックを用いて可視化することに挑戦し、インフォグラフィックスの考え方をみにつけていきます。平野夫妻に縁のある方もない方も、デザインの力で結婚をお祝いをしながら、情報や価値を「みせる技術」を磨きませんか?

デザインや絵を描くのが苦手な方でも、インフォグラフィックスなんて知らない方でも、大歓迎です!ご関心のある方はどうぞお気軽にご参加ください。

※このワークショップは、平野智紀さん・絵里子さんご夫妻の結婚のお祝いを目的とした「けっこんワークショップ」の一環として実施しています。結婚されてない方でも、平野夫妻を全く知らない方でも、どなたでもご参加いただけます。


●企画/ファシリテーター
安斎勇樹(東京大学大学院 学際情報学府 博士課程)
1985年、東京生まれ。東京大学大学院 学際情報学府 山内研究室(学習環境デザイン論)在籍。 創造性育成のためのワークショップデザインについて実践的に研究している。 共著に『ワークショップデザイン論-創ることで学ぶ』(慶応義塾大学出版会)がある。

●ゲスト/ファシリテーター
今和泉隆行(地理人)
1985年生まれ。7歳頃から、実在しない都市の地図(空想地図)を描き始める。淡々と描き続けるうちに、現在制作中の「中村市」の地図に専念する。大学では地理学、まちづくりを専攻し、教育系NPOにも関与。IT企業を経て、現在は空想地図制作、デザインを行う傍ら、空想の舞台の地図制作も承っている。著書に『みんなの空想地図』(白水社・11月刊行)がある。

●グラフィックファシリテーター
相川真里奈(慶応義塾大学大学院 修士課程)
1989年生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科でデザインを学んだのち、「モノのデザイン」だけでなく、「コトのデザイン」に興味をもち、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科に進学。現在は、「イメージを視覚化するワークショップ」をテーマに研究を行なう傍ら、グラフィックファシリテーターとして活動している。


●定員
16名(先着順)


●参加費
2500円(学生)/4000円(社会人)※軽食・ソフトドリンク付き


●参考
けっこんワークショップ


●参加条件
本ワークショップは、平野智紀・絵里子による「けっこんワークショップ」の一環として行います。下記の諸条件をよくお読みの上、参加申し込みください。申し込みと同時に、諸条件についてはご承諾いただいているものとみなします。

1. 本ワークショップの様子は、予告・許諾なく、写真・ビデオ撮影・ストリーミング配信する可能性があります。写真・動画は、平野智紀・絵里子、ないしはワークショップ企画者が関与するWebサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。
マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。
参加に際しては、上記をご了承いただける方に限ります。

2.欠席の際には、お手数でもその旨、以下のアドレスまでご連絡下さい。
kekkonws[atmark]gmail.com
人数多数の場合には、繰り上げで他の方に席をお譲りいたします。
Event Timeline
Tue Nov 26, 2013
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
学生(飲食費含む) ¥2,500
社会人(飲食費含む) ¥4,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前2-18-21 Japan
Directions
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅徒歩10分/東京メトロ銀座線「外苑前」駅徒歩12分/JR山手線「原宿」駅徒歩15分
Organizer
安斎勇樹|ワークショップを科学する
1,194 Followers