Event is FINISHED

1/12(木)green drinks Tokyo「今、改めてアクティビズムについて考えてみよう(ゲスト:鈴木栄里/東京アーバンパーマカルチャー)

Description
=======
詳細はこちらをご確認ください
=======

みなさん、こんにちは! greenz.jp編集部デスクのスズキコウタです。

2017年、新年一発目のgreen drinks Tokyoは、「東京アーバンパーマカルチャー」の鈴木栄里さんをゲストに迎えて、「今、改めてアクティビズムについて考えてみよう」というテーマで開催します。

2016年10月、僕と菜央さんは、カリフォルニアに2週間滞在。現地では鈴木栄里さんのコーディネートのもと、環境問題や社会課題を解決するためのビジョンを共有するカンファレンス「Bioneers(バイオニアーズ)」に参加したり、バークレー
やサンフランシスコのパーマカルチャースポットを多数視察してきました。
 
dsc_6667
「Bioneers」にて

dsc_7192
「PLACE FOR SUSTAINABLE LIVING」にて

僕らがふたりでカリフォルニアに行った目的は「10周年を迎えたグリーンズの”次の在り方”のヒントを見つけに行くこと」。現地でさまざまな人と出会い対話する中で、ほしい未来をつくる人びと=アクティビストたちの人生の豊かさ、そして自分と向き合うことの大切さを知りました。

現地での体験について、菜央さんはこう振り返ります。

菜央 「Bioneers」の概要はgreenz.jp本体の記事に譲るとして、9年ぶりに参加して最も印象的だったことのひとつは「アクティビスト」というあり方の面白さ、豊かさだった。

「Bioneers」の参加者、主催者、登壇者、ワークショップファシリテーターたちが表現していたのは、アクティビズムを通じて出会った人生の豊かさだった。環境問題、社会問題は深刻にならざるを得ない状況だけれども、自分とつながること、暮らしをつくること、社会をつくること、力を合わせて活動することは幸せに生きることに深くつながっている。そんな人生のあり方。

ツアーの最後に、主催してくれた鈴木栄里さんの言葉になんだか深く納得した。「人が人らしくいられない社会、生き物が生き物らしくいられない世界に疑問を感じて、なにか行動している人は、みんなアクティビストなんだよ」。

ソーシャルデザインは自分からはじまる、暮らしをつくる、社会をつくることだとしたら、その射程をもっと伸ばして、みんなで何かアクションをすることまでを含めたのが、アクティビズムと言ってもいいのかもしれない。今後もアクティビズムについて考えていきたい。

calif2016fall_-8
「Bioneers」ファウンダーのKenny Ausubelさんとともに。

そこで今回は、現地で僕らが訪れた「Bioneers」やカリフォルニアの最先端パーマカルチャースポットでの体験をシェアしながら、改めて、ほしい未来をつくるために活動する=アクティビズムについて考えるトークセッションを行います。普段はバークレー在住の鈴木栄里さんも来日中! トークゲストとして加わっていただきます。

そして僕らと一緒に現地で旅をした仲間たちも、遊びに来てくれる予定です。

とりあえずカリフォルニアが大好き!
カリフォルニアでどんなコミュニティが盛り上がっているか気になる!
「Bioneers」ってなんだか気になる!
ほしい未来をつくるとき、何を大事にするべきか改めて考えてみたい!

そんな方々には、特におすすめしたい一夜になりそう。

奇しくも登壇者の全員が、鈴木!

3人の鈴木たちと、カリフォルニアの先端事例やキーパーソンを参考にしながら、一緒にアクティビズムについて考えるイベント、ぜひ遊びに来てください!

イベント概要

【日時】

2017年1月12日(木)
19:00〜21:30
※トークセッションは19:30-21:00です

【テーマ】

green drinks Tokyo
「今、改めてアクティビズムについて考えてみよう(ゲスト:鈴木栄里/東京アーバンパーマカルチャー)」

【参加費(ワンドリンク、軽食付き)】

2,000円

グリーンズ本がセットになったチケットも販売!定価よりも少しだけお得です◎

+『「ほしい未来」は自分の手でつくる』 ¥2,800
+『ソーシャルデザイン』 ¥2,900
+『日本をソーシャルデザインする』 ¥2,900

<greenz peopleの方限定>
いつもgreenz.jpのメディア運営をサポートいただいているgreenz peopleのみなさんは通常参加費より500円割引の「¥1,500」でご参加いただけます!Peatixで割引チケットをご購入ください。

気になる方はこちら
https://people.greenz.jp

【定員】

70名

【スケジュール】

19:00 開場&受付開始、交流タイム
19:30 トークセッション
21:15 交流タイム(*)
22:00 終了

(*)当日は、僕らとともに現地で視察体験をしてきた仲間たちも参加予定!

【ゲスト】

eris
鈴木栄里(すずき・えり)
地球一周船旅中、サティシュ・クマールの言葉「Soil, Soul, Society~土と心と社会」と出会い衝撃を受け、それを軸とした社会の実現を目指し活動を始める。現在は、サンフランシスコベイエリアを拠点とし、Edible Schoolyardの提唱者として日本でのエディブル教育モデルの普及をサポートしたり、NPO法人ミラツクの海外研究員として働きながら、日本とアメリカ西海岸での魅力的な人・モノ・ことを繋げ、アイデアの交換を促すべく様々な活動を展開中。ブログはこちら

【ホスト】

nao
鈴木菜央(すずき・なお)
greenz.jp編集長/NPOグリーンズ代表理事
76年バンコク生まれ東京育ち。2002年より3年間「月刊ソトコト」にて編集。独立後06年ウェブマガジン「greenz.jp」創刊。07年よりグッドアイデアな人々が集まるイベント「green drinks Tokyo」を主催。メディアとコミュニティを通して持続可能でわくわくする社会に変えていくことが目標。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』
kota
スズキコウタ
greenz.jp編集デスク
1985年、築地生まれ。 主にライターインターンプログラムを通した海外事例の企画編集と人材育成、ライターコミュニティのマネージメント、そして日々の記事の進行調整を担当する一方、「2kai Productions」のメンバーとして選曲家・ミュージシャンとしての活動も。(クラブDJは、2016年7月をもって活動停止しました。)エッセイサイト「Tiny Little Thingz」を運営しています。


【申し込み】

btn_submit
グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています

【会場】

trunk1
TRUNK(HOTEL)開業準備室
東京都港区北青山3-5-12 B1/B2
※東京メトロ表参道駅 A3出口より徒歩3分

SOCIALIZING(ソーシャライジング)をコンセプトとした新たなホテル「TRUNK(HOTEL)」が、2017年春に渋谷区原宿神宮前に完成します。手掛けるのはブライダル事業を中心に取り組むテイクアンドギヴ・ニーズ。持続可能なライフスタイル、社会課題解決をテーマに、細部にまで想いをこめたソーシャルなホテルになるそうです。

今回のgreen drinks Tokyoの会場になるのは、そんな完成の待ち遠しいホテルの開業準備室!表参道駅すぐ近くの、素敵な地下スペースにお集まりください。


大きな地図で見る

【主催】

NPO法人グリーンズ

Thu Jan 12, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット(1ドリンク+軽食つき) SOLD OUT ¥2,500
greenz people専用チケット SOLD OUT ¥1,000
一般チケット+「ほしい未来は自分の手でつくる」本 SOLD OUT ¥3,300
一般チケット+「ソーシャルデザイン」本 SOLD OUT ¥3,400
一般チケット+「日本をソーシャルデザインする」本 SOLD OUT ¥3,400
Venue Address
東京都港区北青山3-5-12 Japan
Directions
東京メトロ表参道駅 A3出口より徒歩3分
Organizer
NPO法人グリーンズ / greenz.jp
4,573 Followers