Event is FINISHED

夜の茶話会「山田守建築」

Description


日本近代建築家の山田守(1894-1966)は、日本武道館、京都タワーなどを手掛けた建築家として知られています。

青山にある彼の自邸は、現在は「蔦珈琲店」「蔦ギャラリー」として引き継がれています。山田守の孫にあたる写真家の山田新治郎氏を囲みながら、美味しい珈琲を飲みつつ、皆さんと一緒に山田守建築の魅力について語り合う、少人数制の茶話会を開催いたします。

ニコンサロンで開催中の写真展「ある建築家のかたち」と合わせてご参加いただけると幸いです。

************

日時:20161223日(金)18002000

集合:蔦珈琲店(107-0062 東京都港区南青山5-11-20)

参加費:1500円(飲み物代別)

定員:10

主催:東京建築アクセスポイント

対談:山田新治郎(建築写真家)、磯達雄(東京建築アクセスポイント)

進行:和田菜穂子(東京建築アクセスポイント)

*参加人数が少ない場合は中止となりますので、ご了承ください。

*******

山田新治郎写真展 「ある建築家のかたち」
2016
1221日(水)〜1229日(木)
10:30
18:30(最終日は15時まで) 会期中無休 入場無料

銀座ニコンサロン

104-0061 東京都中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA 1F

*********

山田新治郎

写真家

1969年 東京生まれ。東京工芸大学短期学部卒業。写真家 村井修氏に師事。ドイツに3年間滞在、スタジオ村井を経て、2003年よりフリーランスとして建築写真を中心に活動。



磯達雄

建築ジャーナリスト/桑沢デザイン研究所非常勤講師、武蔵野美術大学非常勤講師

1963年埼玉生まれ。名古屋大学工学部建築学科卒業。日経BP社にて日経アーキテクチュア編集部を経て、編集会社フリックスタジオ共同主宰。日本の戦後建築を中心に取材・執筆活動を続ける。著書に『昭和モダン建築巡礼』『ポストモダン建築巡礼』『菊竹清訓巡礼』『日本遺産巡礼』(以上、日経BP社)『ぼくらが夢見た未来都市』(PHP新書)、『東京スカイツリー公認634の魂』(徳間書店)があるほか、「日経アーキテクチュア」「Casa Brutus」「東京人」「JAL SKYWARD」などの雑誌で建築にまつわる記事を寄稿。建築をテーマとした旅行のガイドも沖縄、山形、横浜などで務めた。




Fri Dec 23, 2016
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
蔦珈琲店
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
〒107-0062 東京都港区南青山5-11-20 Japan
Directions
地下鉄表参道駅 徒歩5分
Organizer
Access Point : Architecture - Tokyo  一般社団法人東京建築アクセスポイント
1,218 Followers