Event is FINISHED

【参加無料】清流の国ぎふでみつけた「私の農LIFE!」

Description

北は3000m、南は0mという変化に富んだ自然が魅力的な岐阜県。長良川をはじめとした「清流」の恵みを活かして、トマト、ほうれんそう、飛騨牛など多様な農業が行われています。あなたも「清流の国ぎふ」で農業を始めませんか?


関東から移住した有機農家と都市近郊のえだまめ農家のお二人に体験談を語って頂きます。都市型農業」と「有機無農薬」の真逆とも思われる2つのタイプの農業をお伝えする貴重なセミナーです。

※ゲストスピーカー自家製野菜のスープをお楽しみいただけます。

★★★就農相談(就農研修や支援制度を含む)も個別に承ります。

    岐阜県青年農業者等育成センターが対応します。

【 同時開催 】

移住・交流相談…各務原市http://ourfavorite-kakamigahara.jp/

        恵那市 http://www.city.ena.lg.jp/teiju/

        岐阜県 https://www.facebook.com/gifuijyu

UIJターン就職相談…岐阜県地域しごと支援センター

同時開催の個別相談のみのご参加も可能です。


【 ゲストスピーカー 】
◆◆◆岸 武幸さん 岐阜市在住。東京都出身、44歳◆◆◆
~命の糧になるものをつくりたいと思って転身しました。~
「もともとベランダ菜園をやっていて、野菜とかをつくるのは好きだったと思う」という岸さん。
広告制作会社に勤務していましたが、東日本大震災を機に転身を決意。自分の手で作れるもの、生活していけるもの、便利なところなど様々な角度から検討した結果、岐阜市の枝豆農家を選びました。今は、同じ農協の
青年部の枝豆・ほうれん草農家に。奥さまと愛猫2匹と暮らしています。


◆◆◆佐藤 暁彦さん 恵那市在住。神奈川県出身、39歳◆◆◆
~コンセプトありき。ライフスタイルトータルで考えました。~
神奈川県でジャズドラマーをしていた佐藤さん。
アウトドアに興味を持ち、縁があって岐阜県恵那市にやってきました。
恵那市のふるさと活性化協力隊を経て農家へ。
お客さんと直接つながることを目指し、有機無農薬で栽培した野菜(40~50品目)を宅配で届けたり、イベント等で自家製野菜スープを販売したりしています。
今年はオクラが豊作でした。奥さま、2歳のお子様と3人家族。


【 問い合わせ先 】

清流の国ぎふ 移住・交流センター 相談員:岩瀬

080-3408-9464

E-mail gifu@furusatokaiki.net




Sun Dec 11, 2016
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京交通会館6階 LEAGUE有楽町(旧:銀座ファーマーズラボ)
Tickets
参加料 FULL
Venue Address
東京交通会館 6階 LEAGUE有楽町 Japan
Directions
JR有楽町駅(京橋口)すぐ
Organizer
ぎふトーク
72 Followers
Attendees
1
  • ohana ohana