Event is FINISHED

大屋友紀雄×原カントくん「NAKEDがなぜか下北沢で語る"シティドレッシング”ってなんだ?」

Description
2020年の東京オリンピックを引き合いに出すまでもなく、現在、猛スピードで姿・形を変えつつある街・東京。

この下北沢も、例外ではありません。

しかし毎日、駅とか建物とか、ガッチャンガッチャン工事しているのも、とりあえず何か理由があるのでしょう。そう思いたい……。

もし全てが、ある長い年月をかけた何かのトータルデザインに基づいて、街は形作られているとしたら……。

日々変容する街、東京が明日からもっと面白くなる。本を読んだり、飲みに行ったりする私たち一人ひとりの毎日の暮らしでさえ、都市の一部でありそれ自体が一つのアート。

そこでB&Bは、ちょっと真面目に”シティドレッシング”について、考える夜を設けてみました。

建築・アート・都市開発・まちづくりの観点から"都市"を考える。

生きる「ひと」の「暮らし」の集積地となる「都市」の大きな一例である「東京」はどのように変化しているのかー。

語っていただくのは、12月21日よりヒカリエにて開催する「TOKYO ART CITY by NAKED」のクリエイティブディレクター/ライターである大屋友紀雄さん。聞き手は、原カントくんが務めます。

都市の変容を、リアルとデジタルを超えて発展する映像、アート、建築などの観点から紐解きます。

建築業界・デザイン業界・デジタル業界関係者じゃなくても、気軽にビール片手にご参加ください!

【出演者プロフィール】
大屋友紀雄(おおや・ゆきお)

1997年、村松亮太郎らとともにNAKED Inc.を設立。コンテンツプロデュース/クリエイティブ・ディレクションとともにコミュニケーション・プランニングを中心に活動。主な仕事として、「進撃の巨人プロジェクションマッピング ATTACK ON THE REAL」「ニコニコ超会議2016 NTTブース『NTT超未来大博覧会2016』総合プロデュース」「市川染五郎主演歌舞伎ラスベガス公演『Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle'KABUKI LION’』空間創造プロデュース」「山下達郎『クリスマス・イブ』20周年プロジェクト」「ラブライブ! 『スクールアイドルフェスティバル』シリーズCM」他多数。
http://naked-inc.com

原カントくん(はら・かんとくん)
編集者。「水道橋博士のメルマ旬報」「マキタスポーツの週刊自分自身」「プチ鹿島の思わず書いてしまいました!」「エレキコミックのエレマガ。」「週刊かもめんたるワールド」、雑誌「ケトル」(太田出版)、「VVラジオ」(ニッポン放送)、「BOOKSTAND.TV 」(BS12)。

【出演】
大屋友紀雄(クリエイティブカンパニーNAKED Inc.プロデューサー)
原カントくん(編集者)

【日時】
2016年12月19日(月)
20:00~22:00 (19:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink
Updates
  • タイトル は 大屋友紀雄×原カントくん「NAKEDがなぜか下北沢で語る"シティドレッシング”ってなんだ?」 に変更されました。 Orig#214356 2016-12-18 10:56:59
More updates
Mon Dec 19, 2016
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
23,485 Followers