Event is FINISHED

IGMF2017

Description

5月21日(日)更新                                                                

IGMF2017にご参加いただいた皆様2日間お疲れ様でした。目まぐるしく流れる講義、WS、シミュレーションの数々いかがでしたでしょうか。少しでも受講者の皆様のお役にたてれば光栄です。

さて、本日講師よりお知らせいたしましたとおり、2日間のスライドを下記へアップロードいたします。 閲覧期間は1週間となっておりますのでお早めにご覧いただければ幸いです。

ダウンロードリンク
https://dl.dropboxusercontent.com/u/3019042/IGMF2017.zip

では、また機会がありましたらご参加ください。ありがとうございました。

IGMF事務局 

【お問合せ/事務局】    IGMF事務局
   千葉県浦安市当代島3-4-32
   TEL : 047-351-3101(内線6916) FAX : 047-352-6237
   Email  igmf2017@gmail.com

514()更新

受講者の皆様にお願い

正面玄関からお入りいただきますが、土曜日は午前中外来がありますので、患者さんがいらっしゃいます。
患者さんや勤務中の医療スタッフの障害となる行為はお避け下さい。
運営スタッフは、スタッフ用名札を着用しています。遅れてくる方の為に、入り口には経路を書いた紙を置く予定です。

②飲食物等買われる場合、病院の1階にコンビニがありますが、主に入院患者のご家族などが利用しています。
お手数ですがセミナーの方々は駅周辺などで、あらかじめご購入をお願いします。ささやかですが事務局でおやつはご用意いたします。

③当日のタイムテーブルは怒涛のように進みます。
ワークショップやシミュレーションでは、事前にグループ分けしています。グループは受付でお渡しするパンフレットに掲載します。最初にご自身のグループを必ずご確認ください。オンタイムでのセッション開始にご協力ください。

ご協力宜しくお願い致します。


5月13日(土)更新

受講者の皆様へ受付方法について重要なお知らせです。必ずお読みください。

受講者はチケットにあるQRコードが必要ですので必ずお持ちください。受付にて読み取り受付となります。

お持ちいただく様式は2通りあります。

①ご自身のスマートフォン

②QRコードが印刷してある用紙(下記にて説明します)

①の場合は、専用のアプリをダウンロードしスマートフォンにQRコードを表示して受付にご提示ください。

②の場合は事前にご自身のIDにてpeatixにログインしご自分のお名前の先の▼をクリックすると出てくる「マイチケット」を確認しQRコードが付いたものを印刷しご持参ください。

アプリのダウンロードにはし少し時間がかかるためあらかじめチケットを表示できるようにして受付へお持ちいただけるとスムーズです。

詳しくはpeatixのホームページより「ヘルプ」→お申し込み後 チケットや注文内容の確認でご確認ください。アプリがダウンロードできない場合もスマートフォンのブラウザでもQRコードを表示できるようです。

peatixヘルプへのリンク↓

http://help.peatix.com/customer/ja/portal/topics/436120-%EF%BC%88%E3%81%8A%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%BF%E5%BE%8C%EF%BC%89%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%84%E6%B3%A8%E6%96%87%E5%86%85%E5%AE%B9%E3%81%AE%E7%A2%BA%E8%AA%8D/articles

なお、初日は外来患者さんがいらっしゃいますのでご配慮いただきますよう宜しくお願い致します。

講師・スタッフ共々皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。どうぞ宜しくお願いいたします。


4月12日(水)更新

本日同時進行セッション申し込みを締め切りました。

希望を出していただいた方は出来る限りご希望いただいたように割り振り致しますが、応募者多数のセッションはご希望に副えない場合がございますので、ご了承ください。

ご協力いただきましてありがとうございました。

323()更新

同時進行セッション申し込みについて

現在62名の方が、同時進行セッション申し込みセッションに登録してくださっています。

331日までに下記の申し込みにご登録いただきますよう宜しくお願い致します。

4月以降にご希望いただいていない方は事務局にて割り振りさせていただきます。

ご了承ください。

お早めに登録いただきますよう宜しくお願い致します。

申込み↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe0Tb0VrgJywnj-5G7ebaB_VACLIixBp0K73MWrhpjsk3hpDg/viewform









IGMF2017事務局



3月18日(土)更新

IGMF2017のお申し込みいただき有難うございます。ただいま参加者の方々に実りの多いイベントとなるべく講師陣も準備しております。

同時進行セッションのお申し込みがまだの方は是非お早めにお申し込みをお願いいたします。

なお、希望は第1希望から第3希望までお受けしていますので、5つ項目があるものについては残り2つは未選択をお選びください。宜しくお願い致します。

申込み→  https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe0Tb0VrgJywnj-5G7ebaB_VACLIixBp0K73MWrhpjsk3hpDg/viewform

URLをコピーしてお使いください。



2月24日(金)更新

同時進行セッションの受付を始めました。参加者の方は下記からお申し込みをお願いいたします。

希望は第1希望から第3希望までお受けしていますので、5つ項目があるものについては残り2つは未選択をお選びください。宜しくお願い致します。

なお、応募者多数のセッションは、厳選な抽選の上決めさせていただきます。ご了承ください。

申込み→  https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe0Tb0VrgJywnj-5G7ebaB_VACLIixBp0K73MWrhpjsk3hpDg/viewform


2月13日(月)更新

【キャンセルポリシー】
・5月10日(水) 以降、キャンセルの方は参加費のご返却はいたしません。
・5月9日(火) までにキャンセルされた方は、事務手数料2,000円を差し引いた金額をご返金いたします。


2月13日(月)更新

本日チケット完売いたしました!皆様のご期待に副える様な会にしてまいります。

同時進行セッションは近日中に登録された方へメールにてご案内差し上げますので、今しばらくお待ちください。


過去の記事

The 2nd International General Medicine Festival

昨年大好評であった、International General Medicine Festivalを今年も開催する運びとなりました。

2017520-21日 The 2nd International General Medicine Festival 開催致します!

聖マリアンナ医科大学教授・藤谷茂樹、日本の救急救命ERの先駆者である福井大学総合診療部・林寛之、ブリティッシュコロンビア大学小児科教授・R. Goldmanが中心となり、国際水準の総合診療を志す若手医師の熱い要望に応えます!

超豪華講師陣とともに忘れられない週末のばか騒ぎをしましょう!!

Festival 実行委員】

藤谷 茂樹(聖マリアンナ医科大学)

林 寛之(福井大学総合診療部 部長/教授)

Ran D. Goldman (ブリティッシュコロンビア大学小児科 教授)

【講 師】(順不同)

総合内科

・徳田 安春(独立行政法人地域医療機能推進機構 顧問)

小林 裕幸(筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター茨城県厚生連総合病院 水戸協同病院 総合診療科) 

・平岡 栄治(東京ベイ・浦安市川医療センター 総合内科)

・山田 徹(東京ベイ・浦安市川医療センター 総合内科・消化器内科)

・江原 淳(東京ベイ・浦安市川医療センター 総合内科)

・八重樫 牧人(亀田総合病院 総合内科)

・筒泉貴彦(明石医療センター 総合内科 )

・北野夕佳聖マリアンナ医大横浜西部病院 救急医学

小児科

Ran D. Goldman(ブリティッシュコロンビア大学小児科 教授)

・平本 龍吾(松戸市立病院小児医療センター小児科・小児集中治療科)

・阪下 和美(国立成育医療研究センター 総合診療科)

家庭医療

許智栄アドベンチストメディカルセンター 家庭医療科

玉井 杏奈台東区立台東病院 総合診療科)

・オレゴンヘルスサイエンス大学家庭医療科レジデント2 

集中治療

・則末 泰博(東京ベイ・浦安市川医療センター 救急集中治療科)

・重光 秀信(東京医科歯科大学集中治療部教授)

・内藤 貴基(東京ベイ・浦安市川医療センター 救急集中治療科)

・片岡 惇(東京ベイ・浦安市川医療センター 救急集中治療科)

・藤谷 茂樹(聖マリアンナ医科大学救急医学教授)

救急医療

・志賀 隆(東京ベイ・浦安市川医療センター 救急集中治療科)

・舩越 拓(東京ベイ・浦安市川医療センター 救急集中治療科)

・林 寛之(福井大学 総合診療部教授)

その他 若手有志

【会 期】

2017520日(土)1300-1800 その後懇親会

521日(日)700-1300

【場 所】

東京ベイ・浦安市川医療センター 千葉県浦安市当代島3-4-32

【定 員】120名(先着順)

主な参加者を初期研修医、後期研修医以上と想定していますが、医学生も受講可能です。

【参加費】

17,000円(早割)

20,000円(2017428日以降)

懇親会を初日の夜予定しています。参加費別途になります。

【プログラム】
520日(土)
◆1300 開催の挨拶
共通セッション(最新リサーチ/エビデンス レクチャーリレー
1315 - 救急EM 診療が変わる!救急診療における最新重要論文 林 寛之/福井大学
1330 - PEM小児救急–PEM 診療が変わる!小児救急診療における最新重要論文 Ran Goldman/ブリティッシュコロンビア大学
1345 - 小児科–Pediatrics 診療が変わる!小児科における最新重要論文 阪下和美/成育医療研究センター
1400 - 家庭医療–FM診療が変わる!家庭医療科における重要論文 玉井杏奈/台東区立台東病院
1415 - GIM最新論文を斬る! 徳田 安春/JCHO東京城東病院
1430 - CCM集中治療診療をかえる重要論文 藤谷茂樹/聖マリアンナ医科大学
1445 - 循環器最新ジャーナルupdate 平岡栄治/東京ベイ・浦安市川医療センター
-1500-1530休憩-
同時進行セッション
1530 - 闘魂フィジカル 〜目と耳で迫る心音〜 小林裕幸 筑波大学附属病院/水戸協同病院・鈴木智晴
1530 – 30分でわかる!PE/DVT治療の最前線 江原淳・平岡栄治/東京ベイ・浦安市川医療センター
1530 – 救急医の交渉術 志賀隆/東京ベイ・浦安市川医療センター
1530 – ショックなのに血圧正常?カテコラミンも自由自在の循環管理マスターになろう! 内藤貴貴・川口剛史/東京ベイ・浦安市川医療センター
1530 – オレゴンから愛!磨きあげよう、性に関する病歴聴取とカウンセリング 玉井杏奈/台東区立台東病院・許智栄/福井大学・Chan, Matt/オレゴンヘルスサイエンス大学病院
1615 – 内科診療におけるChoosing wisely 徳田安春 JCHO東京城東病院
1615 – オレゴンから愛!まだあなたの患者、妊婦の内科疾患、どう対応する? 玉井杏奈/台東区立台東病院・許智栄/福井大学・Alison Herson/オレゴンヘルスサイエンス大学病院
1615 – マイナーエマージェンシー 整形外科:帰宅?入院?紹介先は? 舩越 拓/東京ベイ・浦安市川医療センター
1615 – 症例で紐解く呼吸不全、これであなたも病態生理を理解できる 重光秀信/東京医科歯科大学
1615 – 思春期の児の診かた 阪下和美/成育医療研究センター
-1645-1655 講堂移動・休憩-
16:55- Summary of day 1 and end of day フィードバック
1705 – 初日プログラム終了
1800 – 懇親会(希望者)

521日(日)
◆700- Motivational Talk 成功への道のタイムマネジメント ゴールドマン, 林 寛之/福井大学・ 藤谷 茂樹/聖マリアンナ医科大学
共通セッション ショートレクチャーリレー
730 – EM 最新文献を通して見える救急医に求められる新たな能力とは 舩越 拓/東京ベイ・浦安市川医療センター
745 – PEDIATRICS/PEM 2017年小児蘇生アップデート 平本龍吾/松戸市立病院
800 – CCM ARDSに有効な治療法はあるのか?ARDSの最新重要論文 則末 泰博/東京ベイ・浦安市川医療センター
815 – FM あなたがはじめよう!アドバンスケアプラニング 許智栄/福井大学
830 – GIM 抗菌薬を賢く使おうー多剤耐性菌撲滅に向けて- 北野夕佳/聖マリアンナ医科大学
-845-900 移動・休憩-
同時進行セッション ワークショップ
900 – EM 換骨奪胎骨折診療 林寛之/福井大学
900 – PEDIATRICS/PEM 小児重症細菌性感染のピットフォールと2017年尿路感染症ガイドライン Ran Goldman/ブリティッシュコロンビア大学・平本龍吾/松戸市立病院
900 – CCM マスターしよう!心エコーによる循環動態モニタリング 則末泰博・片岡惇/東京ベイ・浦安市川医療センター
900 – GIM 臨床疑問を解決して診療に活かすための実践的アプローチ-それなんでやねん? 筒泉貴彦/明石医療センター
-930-940 移動・休憩-
940 – EM 脳血管障害のマネ-ジメントとピットフォール、救急医が知っておきたい脳卒中のイロハ+α 舩越 拓/東京ベイ・浦安市川医療センター
940 – GIM The best of エビデンスに基づく予防医療(成人版)  八重樫牧人/亀田総合病院
940 – FM年のせい?認知症?君にできるか、認知症の診断と初期マネジメント 許智栄/福井大学
940 – GIM北野の5分間ベッドサイドティーチング、君もあすからteacherだ 北野夕佳/聖マリアンナ医科大学
940 – CCM暴れる患者もお手の物! ABCDEバンドルで鎮静・鎮痛・リハビリテーション 藤谷茂樹・津久田純平/聖マリアンナ医科大学
-1020-1030移動・休憩-
同時進行セッション シミュレーション
1030 – EM エコーでショックに挑戦!! 髙橋 仁/東京ベイ・浦安市川医療センター
1030 – PEDIATRICS/PEM 「ひねり」の効いた小児救急診療 Ran Goldman/ブリティッシュコロンビア大学
1030 – CCM やってみよう!ARDSにおける人工呼吸器マネジメント 則末泰博、片岡 惇/東京ベイ・浦安市川医療センター
1030 – GIM 臨床診療シミュレーション-診断に至る実践的思考回路を身に付けよう- 筒泉貴彦/明石医療センター
-1110-1120移動・休憩-
1120 – EM 謎の腹痛に挑戦 林寛之/福井大学
1120 – GIM Point of care ultrasound for the Hospitalist 肺エコー・下肢血管エコー編 山田徹/東京ベイ・浦安市川医療センター
1120 – CCMできる喜びを伝えたい!必ず出会う敗血症性ショックのマネージメントハンズオン 藤谷 茂樹・岡本賢太郎/聖マリアンナ医科大学
1120 – PEDIATRICS/PEM 「ひねり」の効いた小児救急診療 Ran Goldman/ブリティッシュコロンビア大学
-1200-1215 移動・休憩-
1215 – まとめ
1230 – 全プログラム終了

ポスターや上記プログラムのPDFダウンロードは

http://hospitalist.jp/wp/wp-content/uploads/2017/02/IGMF2017_5PDF.pdf


こちらから可能です。

申し込みは、

http://peatix.com/event/221056/view


こちらからよろしくお願いします。(クレジットカード払いになります)


【お問合せ/事務局】
   IGMF事務局
   千葉県浦安市当代島3-4-32
   TEL : 047-351-3101(内線6916)
   FAX : 047-352-6237
   Email  igmf2017@gmail.com




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#247985 2017-05-21 05:02:18
More updates
May 20 - May 21, 2017
[ Sat ] - [ Sun ]
12:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
早割り SOLD OUT ¥17,000
Venue Address
千葉県浦安市当代島3丁目4番32号 Japan
Organizer
IGMF2017
158 Followers