Event is FINISHED

坂本大三郎×畑中章宏
 山伏と観音――日本の聖地と遍歴するもの

Description

「山伏」「修験」「権現」「勧進」「感得」「役行者」……。どこかで聞いたことがあるけど、実際は何ものなのか、何ごとなのか?
日本の神社や寺、聖地を考える時、民間宗教者だったヒジリを抜きにして考えることはできない。
『山伏ノート』(技術評論社)の著者である坂本大三郎と『津波と観音』(亜紀書房)を刊行した畑中章宏が、聖地とヒジリについて縦横に語り合う。


坂本大三郎(イラストレーター/山伏)
1975年、千葉県生まれ。出羽三山を拠点に自然と共に生きた人々に残る文化や芸能の研究・実践をしている。著作に『山伏と僕』(リトルモア)、『山伏ノート』(技術評論社)がある。

畑中章宏(はたなか・あきひろ)
1962年生まれ。作家・編集者。多摩美術大学芸術人類学研究所特別研究員、日本大学芸術学部写真学科講師。著書に『日本の神様』(イーストプレス)『柳田国男と今和次郎』(平凡社新書)『災害と妖怪』(亜紀書房)『ごん狐はなぜ撃ち殺されたのか』(晶文社)ほかがある。


【出演】
坂本大三郎
畑中章宏

【日時】
2013年11月16日(土)
15:00~17:00 (14:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
http://bookandbeer.com/

【入場料】
1500yen + 1 drink order


Event Timeline
Sat Nov 16, 2013
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
当日現金支払(1500yen+5ooyen/1drink)
前売(1500yen+500yen/1drink)※優先的に席をご用意します ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,565 Followers