Event is FINISHED

【来日決定】BASIC Ph ワークショップ by Mooli Lahad Ph.D

Description

多くのお申し込みをありがとうございました!

開催時間の変更があります。

9:30開始となりました。どうぞご注意ください。

Mooli Lahad Ph.DによるBASIC Ph ワークショップ開催決定 (通訳付)


ご要望の大変多かったムーリー先生のBASIC Ph WSが、ついに開催されることになりました。
最後の来日となるかもしれませんので、この機会にぜひご参加下さい!

BASIC-Phとは、イスラエルの心理学者ムーリ・ラハド博士によって「人はどのようにして生き延びるのか」というポイントに着目し生み出された「強み」や「レジリエンス」を発見・開発するストレス・コーピングモデルです。

BASIC Phの基本は、「信念」「感情」「社会」「イマジネーション」「認知」「身体」6つのストレスコーピング チャンネルです。すべての人が6つのチャンネルの全てを持っています。BASIC Phは、人がストレス場面に遭遇した際、6つのチャンネルを使って対処する強みやレジリエンスに着目します。BASICPhは、チャンネルの活用の仕方や得意なチャンネルや苦手なチャンネルをアセスメントし、より適応的な対処能力を拡大することを助けます。

支援者として、BASIC Phを用いて他者やチームのコーピングスタイルをアセスメントすることことで、より効果的な問題解決やジョイニングやリソースの開発、チームビルティングの構築を可能にし、多方面での支援の幅が広がることでしょう。


例えばこんなことはありませんか?

「自分の強みを知りたい!」

「セラピストとしてスキルアップしたい」

「コミュニケーションを上達させたい!」

「自分にはどんなストレスコーピングのパターンがあるんだろう?」

「相手やチームの強みや良さを引き出すにはどうすればいい?」

BASIC Phは、このような悩みや疑問を解決する大きなヒントを与えてくれます。


また、BASIC Ph WSのおもしろさは、座学が殆どないところとも言えるでしょう。参加者の皆様には、一緒になってゲームをしたり、絵を描いたり、工作したり、コーディングしたり、時には演じてみたりと、ご自身の五感の全てを使って、心と身体と脳が活性化するワークを体験していただきます。

これらのワークはただ楽しいだけのアクティビティではなく、BASIC Phを学ぶために緻密計算されたものであることに驚かされることでしょう。

ワークを通してBASIC Phを体感的に学んでいただき、その上で理論的な説明を行います。より深くBASIC Phを理解していただくことができるでしょう。

ぜひ、 BASIC Ph ワークショップにご参加下さい。メカラウロコの体験をお約束いいたします。


【参加者様の感想】

「本当の自分というか、身体的に自然な自己と触れ合えることができた!」

「BASIC Phを通して様々な角度から自分を見つめることができた。壁にぶちあった時、自分の弱点に焦点を当てることが多かったけれど、自分の強みを感じて確信を持って進んでいける気がした」

「クライエントのアセスメントに使えることがわかった」

「自分の身近な人たちが、どのチャンネルが得意なのか知りたくなった!」

「本当に楽しかった!自分自身への理解を深める時間になった」

「今日、学んだことは、自分だけでなく職場でも活用したいと思った」



【ワークショップ内容】

1. 初級 :BASIC Ph の基本を学ぶ。自分のコーピングスタイルと強みについて知る。

2. 中級:支援者として、他者のコーピングスタイルや強みをアセスメントし、支援に生かす。

3. 上級:応用編 BASIC Phに基づいたリソースの開発。 グループやコミュニティへの応用

            (内容は調整中のため変更になる場合があります。予めご了承ください)

日程:

初級:2017年2月10日(金)

中級:2017年2月11日(土)

上級:2017年2月12日(日)

受付:9:15
研修:9:30−17:30 (最大18:00)

会場:明治大学 猿楽町校舎 1階 心理社会実習室

参加資格:どなたでもご参加いただけます。

 *ただし中級以上は、BASIC Phの基本を理解されていることを前提に実施いたします。

参加費:

3日間連続:58,000円 (早割50,000円)

単日:20,000円

 *内容が連続しますので、3日間連続の受講をおすすめいたしますが、単日ごとに受講することも可能です。

募集人数:各25名

*逐次通訳がつきます。

【講師紹介】
Mooli Lahad博士はイスラエルの心理学者で、ドラマセラピストでありBASIC Phの生みの親でもあります。
シニア・メディカル・サイコロジストであり、スーパーバイザー、教育心理学エキスパート、ビブリオセラピスト。1981年にコミュニティ・ストレス・予防センターを設立し現センター長。子ども、地域、組織に対するストレスフルな状況と危機に対応する世界的に有名な危機介入の専門家。革新的なメソットとモデルの開発者として、6つの功労賞を受賞している。ハイファ大学の元心理学部部長、ビブリオセラピー部部長、ドラマセラピー研究所創設者兼所長。北イスラエル地域のCBTトレーニングセンター創始者、PE療法スーパーバイザー、SEプラクティショナー。ART, EFT, NLPなどの数多くのトラウマ治療の実施。
イスラエル国防省リハビリテーション部のPTSD治療委員会のアドバイザー。NATOの災害時危機介入委員会の元アドバイザーBASIC Phの原著者。ストレスコーピングや危機介入、PTSD治療に関する著書35冊とそれに関する論文を多数発表。


Mooli Lahad インタビューボットキャスト

Community Stress Prevention Center サイトはこちら




Mooli先生がセンター長を務めるCSPCにおける子供達のトラウマグループワーク





Updates
  • 会場 は 明治大学猿楽町校舎 心理社会実習室 に変更されました。 Diff 2017-02-03 08:31:27
More updates
Feb 10 - Feb 12, 2017
[ Fri ] - [ Sun ]
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
3日間連続 早割 SOLD OUT ¥50,000
3日間連続 一般 SOLD OUT ¥58,000
BASIC Ph 初級 2月10日 SOLD OUT ¥20,000
BASIC Ph 中級 2月11日 SOLD OUT ¥20,000
BASIC Ph 上級 2月12日 SOLD OUT ¥20,000
Venue Address
東京都千代田区猿楽町2-4 Japan
Directions
JR御茶ノ水駅徒歩10分
Organizer
非営利任意団体 BASIC Ph JAPAN
130 Followers
Attendees
53