Event is FINISHED

冬の特別企画!アフリカ体験ウィンター・コース ~“アフリカ”に触れて、学び、考える冬の一日~

Description

2017年は、ボランティアを経験したい!国際協力に関わりたい!アフリカを知りたい!
という方、市民ネットワーク for TICADがお届けする「冬の特別企画!国際協力NGO体験ウィンター・コース」に参加してみませんか?

市民ネットワークfor TICADは、2016年8月に開催した「国際協力NGO体験サマー・コース」に引き続き、第2弾として「アフリカ体験ウィンター・コース」を開催します。

セミナーやワークショップは、実際にアフリカで活動してきた市民ネットワークfor TICADのメンバーが担当し、アフリカでの支援活動や日本内外でのアドボカシー活動での経験を織り交ぜながら、お話しさせていただきます。第一線で活動するNGOの職員から生の声を聞くことのできるとても貴重な機会となります。また、今回は特別に、アフリカの大使館(ケニア大使館またはブルキナファソ大使館)訪問が実現。大使館の方より、直接、話を聞くことができます。

国際協力やアフリカにこれまで関わったことがない、という方も大歓迎です。皆さまのご参加をお待ちしています。

【講習内容】
・アフリカの大使館訪問(ケニア大使館またはブルキナファソ大使館)
・国際協力についてのセミナー
・アフリカについてのセミナー
・参加者による調査発表会
*参加された方には、市民ネットワークfor TICADより修了証をお渡し致します!

【日時】
2017年1月6日 (金) 10時―17時

【会場】
以下の場所が会場となります。(途中、大使館に移動します。移動の際の交通費は参加者の皆さまでご負担くださいますようお願いたします。)

特定非営利活動法人 ADRA Japan事務所 
(東京都渋谷区神宮前1-11-1、最寄: JR原宿駅)

【スケジュール】
10:00~12:00:市民ネットワーク for TICADとは、アフリカ・国際協力とは、など

12:00~13:00:昼食

13:00~14:00:NGOの活動紹介

14:00~16:30:アフリカの大使館訪問

16:30~17:00:振り返り

【主催団体概要】
このプログラムを主催する市民ネットワーク for TICADは、今年8月にケニアのナイロビで開催された「TICAD VI(第6回アフリカ開発会議)にも積極的に参加。TICAD VIが、真にアフリカの市民に役立つものとなることを目指してアドボカシーに取り組みました。このネットワークは、約30のアフリカと日本の両方で活動する市民社会組織(NGOsなど)及び個人からなり、現場の声を政策決定者に届けることを目的として精力的に活動しています。また、アフリカの市民社会とも関係を構築して一緒に活動しています。

【参加方法】
Peatixでチケットをご購入ください。

【参加費】
5,000円

【参加要件】
参加される方には、各自でボランティア保険に加入していただきます。(お近くの社会福祉協議会で簡単に加入していただくことが出来ます。)

【定員】
10名

*最低開催人数:3名以上。
*なお、先着順とさせていただきます。定員に達し次第、締め切らせていただきます。
*本イベントは、基本的に10時から17時すべての参加をお願いしております。しかし、やむを得ない理由から本イベントの一部のみに参加を希望される方は別途ご相談ください。

【対象】
国際協力に関心のある方、アフリカでの国際協力に関心のある方

【主催】
市民ネットワーク for TICAD(事務局:(特活)アフリカ日本協議会)


【お問い合わせ】
市民ネットワーク for TICAD 事務局
電話番号:03-6240-2772 (担当:ウォーターエイドジャパン高橋)
Email:office@afri-can-ticad.org


Fri Jan 6, 2017
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
特定非営利活動法人 ADRA Japan事務所 他 
Tickets
NGO体験ウィンター・コース参加チケット SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前1-11-1 Japan
Organizer
市民ネットワーク for TICAD
91 Followers
Attendees
3