Event is FINISHED

【ギャラリートーク】ミュージシャン菊地成孔氏をゲストに迎えてのスペシャルギャラリートーク:「endless 山田正亮の絵画」展関連イベント

Description
【ギャラリートーク】
2017年12月17日(土)17:30-19:30
場所:東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
*定員30名、要整理券、参加無料(当日有効の本展覧会観覧券または半券が必要です)
*Peatixの機能としてチケット譲渡がありますが、今回の整理券に関して譲渡はご遠慮ください。ご都合のつかなくなった方はキャンセルのご連絡をお願いいたします。

 ミュージシャンの菊地成孔氏をゲストに迎え、endless 山田正亮の絵画」展スペシャルギャラリートークを開催!(協力:CINRA.NET
 イベントは2部構成で、山田正亮の絵画を音楽との親和性から読み解く試みです。前半は菊地氏とともに本展担当研究員の中林和雄の案内で本展会場をめぐっていただき、後半はそのまま会場内で菊地氏が鑑賞した絵画からインスパイアされセレクトした音楽を聴きながらのトークショーをご観覧いただきます。

 一見するとミニマルな印象の山田の作品群ですが、間近で見るとその反復の中に葛藤と逡巡、即興性が見えてきます。これまで山田の作品が音楽家の眼を通して語られたことはありません。本イベントによって、山田作品の新しい魅力が発見されることを確信しています。

                                             

菊地成孔(きくちなるよし)プロフィール

1963年生まれの音楽家/文筆家/大学講師。音楽家としてはソングライティング/アレンジ/バンドリーダー/プロデュースをこなすサキソフォン奏者/シンガー/キーボーディスト/ラッパーであり、文筆家としてはエッセイストであり、音楽批評、映画批評、モード批評、格闘技批評を執筆。ラジオパースナリティやDJ、テレビ番組等々の出演も多数。2013年、個人事務所株式会社ビュロー菊地を設立。

※詳細は予告なく変更になる場合があります。
※当日撮影しました写真は、後日CINRA.NETほかに掲載いたします。その際ご参加者様が写った画像を使用させていただく場合がございますので、予めご了承ください。



“描く”ことを自らの人生と一体化させ、美術の潮流から距離をとり、孤独の中で生涯描き続けた画家、山田正亮。ストライプの画面で知られる彼の画業を網羅した、初の本格的回顧展の関連イベントです。

endless 山田正亮の絵画

  • 会期:2016年12月6日(火)~ 2017年2月12日(日)
  • 開館時間:10:00-17:00 (金曜日は10:00-20:00) *入館は閉館30分前まで
  • 休館日:月曜日(1月2日、9日は開館)、年末年始(12月28日[水]-2017年1月1日[日・祝])、1月10日[火]
  • 観覧料:一般  1,000円 大学生 500円
  • 展覧会詳細は公式HPへ→http://www.momat.go.jp/am/exhibition/yamadamasaaki/

    Sat Dec 17, 2016
    5:30 PM - 7:30 PM JST
    Add to Calendar
    Venue
    東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
    Tickets
    12/17ギャラリートーク参加整理券 FULL
    Venue Address
    東京都千代田区北の丸公園3-1 Japan
    Directions
    東京メトロ東西線竹橋駅 1b出口より徒歩3分
    Organizer
    東京国立近代美術館
    285 Followers