Event is FINISHED

【参加無料】「どうすれば日本企業は、東南アジアの市場を獲得することができるのか」第3回アジアマーケティング

Description
外国への進出機会を模索する事は現在の日本企業にとって重要な戦略の一つです。多くの企業が主に東南アジア市場への進出機会を探しています。障害にぶつかる企業もありますが、進出により大きな成功を収めている企業も数多く存在します。

講義では、東南アジア市場の比較分析について学びます。日本とこれらの国々との間の文化の違い、各国の市場と潜在力の不足、また、マーケティングの近代的な概念とその意味について説明します。最後に、講義では、これらの新興市場での主要な成功要因と課題を提示し、どのようにすれば日本企業がこの市場で文化的に熟達し、戦略的成功を得る事ができるのかを学びます。

<講師紹介>

アフマッド・ザヒル

バングラデシュ出身。2004年にバングラデシュのアジア大学経営学部にてBBAを取得し、2014年に東京工業大学にてビジネス・イノベーション専攻で博士号を取得、名古屋商科大学大学院マネジメント専攻で Global MBA取得した。

2005年から2006年には、BRAC銀行のコーポレートバンキング部署に勤務し、現在は、日本の多国籍企業の経営企画部門の仕事に従事するとともに日本の国立や私立大学の外部講師として教壇に立っている。主な研究分野はビジネス・イノベーション、製造業のサービス化、顧客中心のビジネス戦略、リレーションシップ・マーケティングだが、市場参入の新興戦略も含んでいる。

<イベント概要>
会場:SBI大学院大学東京キャンパス
住所:東京都千代田区丸の内1-11-1PHP丸の内9階(※会場が変更になりました)
時間:13:00 ~ 15:00

Wed Dec 14, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
SBI大学院大学東京キャンパス
Tickets
公開セミナー(参加無料) FULL
Venue Address
東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内9階 Japan
Organizer
SBI Graduate School (SBI大学院大学)
469 Followers