ライブコーディングワークショップ―スケッチからライブへ―【イントロダクション】2016年12月9日(金)

Description

Art & Science gallery lab AXIOMではミュージシャンとデザイナー向けのライブコーディングワークショップを開講します。ライブコーディングとはその場でプログラミングをしながら、映像、音、詩などをリアルタイムで生成するパフォーマンスのことです。
2017年より始まる本ワークショップシリーズに先立ち、そこで得られる知識、スキル、ノウハウを紹介し、実際にライブコーディングもご体験いただける体験版講座ーイントロダクション・ワークショップを企画しました。



※イントロダクションレクチャーは同一内容のものを2回(12/9, 17)に渡って開催します。
→第1回イントロダクションレクチャー(2016年12月9日)※本ページ

第2回イントロダクションレクチャー(2016年12月17日)



《この講座で得られること》


・ライブコーディングとは何なのか? その概要と手法を学ぶ
・ライブコーディングを駆使した表現ができるようになる
・東京のライブコーディングのコミュニティーに参加できる


※上記は2017年より始まる本レクチャで得られる内容です。



《想定する受講者像》


・ミュージシャン(とくにコーディングによるパフォーマンス表現に興味を持っている方)
・デザイナー(とくに音や映像を用いたコーディング表現で実際にパフォーマンスをしてみたいと思っている方)
・ライブコーディングについて興味を持っている方
・プログラミング教育に携わっている方、または興味をもっている方



《イントロダクションの内容》


・ライブコーディングとは何なのか、その概要の解説
・Sonic Piを使用してライブコーディング体験
・グループに分かれてのライブコーデイング即興演奏体験
・2017年より始まる本レクチャの紹介



《持ち物・開発環境》


・ラップトップPC (macOS、Windows、Linux)
・イヤホンまたはヘッドホン
・Sonic Pi(事前にご自身で以下URLよりダウンロードをして下さい)

http://sonic-pi.net/


《イベント概要》


・日時 2016年12月9日(金)19:00-21:00

・受講料 2,000円(税込)

・定員 20名

・会場 Art & Science gallery lab AXIOM(東京都港区六本木5-9-20 2F)




《講師紹介》


田所 淳 | Atsushi TADOKORO

クリエイティブコーダー

慶應義塾大学環境情報学部非常勤講師/多摩美術大学非常勤講師/東京藝術大学非常勤講師/東京工科大学非常勤講師

アルゴリズムを用いた音響合成による音楽作品の創作、ラップトップコンピュータを用いた音と映像による即興演奏などを行う。大学では、openFrameworks、Processingなどの「クリエイティブ・コーディング」についての講義を行う。講義資料はWebサイトで公開、多くの学生やクリエイターに活用されている。
著書に『Beyond Interaction [改訂第2版] -クリエイティブ・コーディングのためのopenFrameworks実践ガイド』BNN新社 2013など。

http://yoppa.org/



_______________

Art & Science gallery lab AXIOM

http://as-axiom.com/

https://www.facebook.com/artscienceaxiom/



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-12-02 11:41:53
More updates
Fri Dec 9, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
イントロダクション・チケット ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 8, 2016.

Venue Address
東京都港区六本木5-9-20 2F Japan
Organizer
Art & Science gallery lab AXIOM
121 Followers