Event is FINISHED

『未来にうけつぎたい日本の神話』講座⑨

『稲カフェ/神話と新嘗祭』
Description
日程 :2013年11月16日(土)
時間:12:00〜13:30
会場: IID 世田谷ものづくり学校 3F 2-A教室
出演 ナビゲーター:宍戸 裕行&イルカ・カタリベ・クルー
参加料:大人 ¥1,000 学生(大学・専門・高校) ¥700 中学生以下 無料

11月23日に宮中をはじめ全国の神社で開かれる新嘗祭(ニイナメノマツリ)とは?
その年の新米を神様に奉る、秋の収穫祭と神話の繋がりをカタリベします。

年間で最も大切なマツリである新嘗祭が、宮中でどのように執り行われているか、分かりやすく解説。普通は知ることのない、スメラミコトのマツリゴト/皇室に伝わる宮中祭祀の実態を、年間スケジュールや具体的なしきたりが学べます。

神話と稲と皇室のモノガタリ。

神道にふれたことがないという方も大歓迎。お気軽にご参加ください!

プロフィール

宍戸 裕行&イルカ・カタリベ・クルー

神道家。心理カウンセラー。ヤマトコトバ・ラッパー。慶應義塾大学環境情報学部、東北福祉大学大学院臨床心理学部、国学院大学神道学専攻科卒業。2001年から高田保世氏よりヤマトコトバ、神道霊学などを学ぶ。博報堂退社後、一青窈のマネジメントに関わる。2007年、出羽の修験道「秋の峰行」を完遂、徳源院の名をいただく。2011年、京都・下鴨神社にご奉仕。2012年より仙台・愛宕神社にご奉仕。2013年、神社本庁認可の神主となる(明階検定合格・正階授与)。国学院大学の武田秀章教授、嵐義人教授より日本神話の解釈を学ぶ、茂木貞純教授より宮中祭祀を学ぶ。心理カウンセラーとしては、吉福伸逸氏を師と仰ぐ。「国連こどもボランティア・PEACEの会」副代表。環境広告会社サステナ主催「やまとことばをまなぶ会」講師。仙台出身。通称CCD。

Event Timeline
Sat Nov 16, 2013
12:00 PM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
IID 世田谷ものづくり学校 3F 2-A教室
Tickets
大人 ¥1,000
学生(大学・専門・高校) ¥700
中学生以下
Venue Address
東京都世田谷区池尻 2-4-5 Japan
Organizer
ILCA イルカの学校
92 Followers