ビジネスモデルデザイン1日体験ワークショップ(収益モデル編)

Description

「イノベーションの失敗はたいてい、重要な質問をしなかったことがそもそもの原因であり、答えが不正確だったことではない」(クレイトン・クリステンセン)

不確実性が高い(一方で、大きなポテンシャルを秘める)新規事業の企画において、売上目標に主眼を置く慣習的な事業計画はあまり役に立つことはありません。本ワークショップでは、2つ身近なテーマを題材に、仮説指向型計画法というアプローチで紹介されている「逆損益計算書(リバース財務ツリー)」、多様な顧客やパートナーとの間で交換される財やサービスを可視化する「価値交換マップ」、価値を生成、提供、獲得するための根拠を描写する「ビジネスモデルキャンバス」を活用したビジネスモデルデザインにおける収益モデルの構築を学習していきます。

財務に関する知識は全く不要です。一般的な常識と簡単な四則演算(例.収入からコストを引くと利益となる)だけで十分ですので、お気軽にご参加下さい。

本ワークショップは、2つの大きなテーマを取り扱います。

< テーマ➀:利益に影響を与える重要な変数の仮説設定 >

仮説指向計画法は、将来のある時点において必要とされる利益をベースとし、その利益を実現するために不可欠な変数に関する仮説を立てていきます。これは、売上や収入をベースとした目標に対していかに実績を近づけるかという点に重きを置く従来の事業計画とは正反対のアプローチです。

< テーマ②:利害関係者とのエコシステムと収益モデルの構築 >

価値交換マップを活用して、多様な顧客やパートナーとの間で交換、共有、伝達される財やサービスの流れ、プライシングメカニズムを描写していきます。シェアビジネス、プラットフォームビジネス、オープンコラボレーション/オープンイノベーションビジネスを目指す組織には必須のツールです。

◆◆こんな風に進めていきます◆◆

レクチャー、グループワーク、プレゼンテーションの繰り返しによって進めていきます。

< 題材➀:もしトイレットペーパーのサブスクリプションサービスを始めるとしたら? >

皆さんのグループは、日用品(アンダーウェア、コスメグッズ、健康食品など)のサブスクリプション(定期購読)サービスを始めることになりました。このビジネスモデルに関する財務の健全性をチェックするために、逆損益計算書(リバース財務ツリー)を生成し、プレゼンテーションしていきます。

< 題材②:もし健康をテーマとしたクックパッドのようなサイト構築を思いついたら? >

皆さんのグループは、特定のライフスタイル(健康、旅行、結婚、子育て、趣味、仕事、独立など)に関するクックバッドのようなサイトを作りたいと思っています。このようなシェアビジネスモデルに関する利害関係者との間で交換される財やサービスの描写、ビジネスモデルと収益モデルを生成し、プレゼンテーションしていきます。

◆◆こんなツールを活用します◆◆

・ビジネスモデルキャンバス(ビジネスモデルを構成する主要コンポーネント)
・リバース財務ツリー(利益に影響を与える要素の分解)
・価値交換マップ(利害関係者の間で交換/共有/伝達される価値)

◆◆こんな洞察や知見の獲得を目指します◆◆

< 利益に影響を与える変数 >

収入サイド(販売価格、販売数量、顧客数、購買頻度など)、コストサイド(固定コスト、変動コストなど)

< 収益モデルの5W1H >

何に対して課金するのか、誰に対して課金するのか、いつ課金するのか、どのように課金するのか、なぜ顧客は支払うのか、どこで実質的に利益を稼ぐのか?

< プライシングメカニズムと収益モデルパターン >

顧客特性ベース、バージョニング、バンドリング、フリーミアム、ジレットモデル、イールドマネジメント、顧客による価格指定、支払いたい分だけ支払うなど

< 利害関係者の間で交換される価値 >

プロダクト、サービス、金銭、データ、権利、信用、経験、評判、露出、コンテンツ


< プレゼンテーション資料の抜粋 >

http://www.slideshare.net/kazuyashishirai/1-68035988


< 翔泳社Biz/zine記事 >

http://bizzine.jp/article/detail/1922

http://bizzine.jp/article/detail/1923



◆◆定員と時間◆◆

・定員 6名(他サイトからの申込含め最大20人程度)
・時間 10:00~17:30(1時間のランチタイムを含みます)

◆◆担当講師◆◆

ビジネスイノベーションハブ株式会社 代表 白井和康


◆◆当日の流れとタイムスケジュール◆◆

10:00~12:00
<もしトイレットペーパーのサブスクリプションサービスを始めるとしたら?>

・仮説指向型計画法の概要(レクチャー)
・リバース財務ツリーの生成(グループワーク)
・プレゼンテーション➀

13:00~17:30
<もし健康をテーマとしたクックパッドのようなサイトを思いついたら?>

・プライシングモデル&収益モデルの概要(レクチャー)
・価値交換マップの描写(グループワーク)
・ビジネスモデルの概要(レクチャー)
・ビジネスモデルキャンバスの描写(グループワーク)
・プレゼンテーション②

◆◆こんな方を対象としています◆◆

・新しいビジネスモデルの構築を求められている方

・新規事業の企画やスタートアップにおいて、財務上の仮説とその検証方法を求めている方

・多様な収益の流れやプライシングメカニズムについて学びたい方

・新しい収益モデルの構築を求めている方

・シェアビジネス&プラットフォームビジネスの構築を目指している方

◆◆受講する際は以下をお読み下さい◆◆

・スマートフォンまたはノートPCをお持ちの方は、ご持参下さい(必須ではありません)。

・講座で活用するツールは、オフィスやご自宅にて自由に活用していただくことができます。




Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-12-05 10:53:26
More updates
Sun Dec 18, 2016
10:00 AM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ナレッジソサエティ
Tickets
おもてなし席 ¥6,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 17, 2016.

Venue Address
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア Japan
Directions
東京メトロ 東西線・半蔵門線 / 都営地下鉄新宿線 九段下駅 6番出口より徒歩1分
Organizer
ビジネスイノベーションハブ
344 Followers