ワールドワーク道場 ⑫

Description

対象:中級・上級

講師:松村憲

キャンセルポリシー:欠席する場合はセミナー開始の48時間前までに、entry@jpwc.or.jpまでメールでご連絡下さい。48時間前までにご連絡が頂けない場合、直前のキャンセルとみなし、1回分のセミナー料金については、キャンセル料としてお支払い頂きます(振替などの対応はいたしません)。

講師よりご案内

ワールドワークのファシリテーターとして力をつけるには、何度も繰り返し実践する場を持つこと、それをしっかり振り返ることが何よりの早道です。毎年好評になったこの連続セミナーでは、継続的にワールドワークを行い、その場で振り返りを行う場を毎月一回平日の夜、全12回の連続セミナーとして開催します。いわば、ここに来ればワールドワークの実践ができる「道場」です。多様なスキルや理解が必要とされるワールドワークですが、この連続セミナーでは各回コアとなるテーマを絞るため、個々のスキルや理解は飛躍的に高まる機会となります。特に、ワーク後に何が起きたのかの構造や、介入について振り返り、それぞれの参加者がどのようなロールや立ち位置を取っていたのかを共有していくことが、腹に落としていくための貴重な時間となります。皆さまと場を共有し、共にスキルを高め合う中で、お一人おひとりの中にワールドワークが根付いていくのをサポートしたいと思います。12回の連続セミナーを3人の講師が交代で担当するため、多様なファシリテーターのスタイルを学べる機会にもなります。

セミナー内容

ワールドワークの基本を理解している方を対象に、ワールドワークの実践の場を持って、理解とスキルを深めることを目的とした、平日夜2.5時間×12回の連続セミナーです。参加は4回ごとに、基礎、応用、実践の三期に分けています。各回ごとにテーマを設定し、ステップアップしながらワールドワークの基本から応用スキルを実践的に身につけていきます。

  • 事前にワールドワーク1、ワールドワーク2の受講が望ましいです。受講していない場合は講師にご相談ください。

期待できる成果

  • グループの構造を見立てる力の強化
  • 場の困難な瞬間に関わる力を身につける
  • グループで起きていることに寄り添って的確にファシリテートできるようになる
  • グループのために自分のプロセスを使えるようになる
  • 激しい、強い感情等への抵抗感が和らぐ

主な項目

第1期 基礎:講師と参加者がコファシリテート

  • 第一回:グループの一次・二次・エッジ 
  • 第二回:ソーティング・センシング
  • 第三回:ロールとゴーストロール
  • 第四回:ホットスポットやエッジのホールド

第2期 応用:講師と参加者がコファシリテート

  • 第五回:3つのレベル(個人、関係性、グループ)
  • 第六回:インナーワーク
  • 第七回:フィードバックを見る
  • 第八回:フレーミング

第3期 実践:参加者がファシリテート

  • 第九回:ダブルシグナルの見つけ方と介入のしかた
  • 第十回:ランクの見立てと介入のしかた
  • 第十一回:激化と沈静化のシグナルの見つけ方と扱い方
  • 第十二回:会議にワールドワークの視点を持ち込む
Event Timeline
Fri Mar 24, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本プロセスワークセンター
Tickets
支払済み
単発参加(一般) ¥10,000
単発参加(学生) ¥9,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 23, 2017.

Venue Address
東京都品川区上大崎3-10-64 Japan
Organizer
一般社団法人日本プロセスワークセンター(JPWC)
95 Followers