九州オープンイノベーションサミットVol.1〜スタートアップの力で大企業の新規事業創出〜

Description

 グローバル化や人々のライフスタイルの変化によって、主要事業の転換が求められています。例えば、スマートフォン普及のタイミングを適切に読みとり、かつ、ユーザーの心を掴むことで、事業機会を掴んだのはUberInstagram、メルカリなど、新進気鋭のベンチャー企業でした。しかし、その変化の波に対応できず、社内から新規事業を創出することに苦戦をしている大企業は少なくありません。2011年頃から国内において大企業が社外からイノベーションを取り入れようとする『オープンイノベーション』の手法を取り入れる企業が増加しています。海外ではTechstarsなどのベンチャーキャピタル(以下、VC)が、主導している事例が多くあり、スタートアップと大企業両者の事情を理解しているVCの役割の一つと言えます。しかしながら、九州ではその動きがまだ不足しています。そこで、九州のスタートアップを支える強固なエコシステムを構築する起爆剤となるべく、九州のオープンイノベーションを推進すべくイベントを開催いたします。

イベント概要

オープンイノベーションとは、自社だけでなく他社や大学、地方自治体、社会起業家などが持つ技術やアイデア、サービスなどを組み合わせ、革新的なビジネスモデルや革新的な研究成果、製品開発、サービス開発を起こすことです。実際取り組むにはどうするの?困難な所は?何ができるの?という大企業の方向けに、オープンイノベーションに関して具体例を交えながら、お話いただきます。

皆さまお誘い合わせの上、ふるってご参加下さい。

■登壇者(敬称略、順不同)

中西洋彰(日本アイ・ビー・エム株式会社 西日本支社 九州支店長
・白石健太郎(株式会社朝日新聞社)
・豊島徹浩(福岡地域戦略推進協議会(FDC))

ナビゲーター:

両角将太(F Ventures 代表)

福岡拠点のベンチャーキャピタルを設立しました。創業期からスタートアップ支援を行っています。また、スタートアップと大企業を繋ぎ、新事業創出のためにオープンイノベーション推進の取組みも行っています。

---------------------------------------------

日時:20161212()1830分受付開始
場所:株式会社ヌーラボ(会場協力)3F
住所:福岡県福岡市中央区大名1-8-6 3F
定員:50人程度
対象:大企業関係者・スタートアップ関係者
費用:3000

---------------------------------------------

タイムスケジュール:

18:30 入場
19:00〜19:20 主催者からの挨拶
19:25~19:40 IBM オープンイノベーション取組事例
19:45〜20:00 朝日新聞 オープンイノベーション取組事例
20:00~20:50 パネルディスカッション
20:50〜21:00 質疑応答
21:00〜21:30 名刺交換&交流会
21:30 終了

---------------------------------------------

キャンセルについて

イベント開催3日前以降は、100%のキャンセル料が発生します。
4日前以前のキャンセルは無料ですが、次の場合は500円の返金手数料を差し引いた金額がPeatixより指定の銀行口座に振り込まれます。

・コンビニ・ATM払いでチケットを購入された場合
・クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合

---------------------------------------------

Event Timeline
Mon Dec 12, 2016
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ヌーラボ福岡本社3F
Tickets
参加チケット ¥3,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 11, 2016.

Venue Address
福岡県福岡市中央区大名1-8-6 3F Japan
Organizer
F Ventures
139 Followers