ヘイズ中村の『マルセイユ・タロット講座 全6回』 その1

Description

〜〜MARSEILLE TAROT CLASS〜〜


マルセイユ・タロット講座 (全6回)


開催日:
 第1回 2016年1月14日(土)
 第2回 2016年2月11日(土)
 第3回 2016年3月11日(土)
 第4回 2016年4月8日(土)
 第5回 2016年5月13日(土)
 第6回 2016年6月10日(土)


※全て第二土曜日の午前10:00より質疑応答含めて3時間コース


定員:6名〜8名
参加費: 毎回¥15.000(全6回分合計¥90,000)


講師:ヘイズ中村
第二回以降の申し込みサイトは、第一回を申し込まれた方々のみ、ご連絡いたします。


 16世紀頃に登場したとされるマルセイユ版タロットは、有名なライダーウェイト版を含めた現在流通する様々なタロット・カードの原点として、今でも広く愛好されています。秘教的要素がふんだんに盛り込 まれた「トート・タ ロット」の考案者として知られるアレイスター・クロウリーも、自分自身で占いをする時にはよくマルセイユ・タロットを使用していたといいます。

 今回の講座ではタロット・カードの発生とその歴史、マルセイユ版の誕生とその様々なバージョンの由来といった基本情報から、マルセイユ・タロットに描かれた象徴の意味や解説、マルセイユ・タロットを使った実践的な占い方まで、西洋神秘学や魔術の実践家・研究者でもあり、多数のプロ占い師を指導するタロット講師としても活躍しているヘイズ中村がじっくりと伝授いたします。
 タロットの原点とも言えるマルセイユ版をより深く知ることは、あらゆる種類のタロット・カードへの理解を深めることになるでしょう。


主な内容:
第1回 
 タロット・カードの発生と歴史
 マルセイユ版の誕生と様々な「正統派」のいわれ

第2回 
 大アルカナ発生の歴史 その象徴

第3回 
 大アルカナの象徴続き

第4回 
 大アルカナの象徴続き、コートカードの意味

第5回 
 小アルカナとコンビネーション・リーディング

第6回 
 マルセイユ版向きの占い方、あれこれ


〔受講者特典〕
 参加費を一括でお支払いいただいた方で、ご希望の方にはヘイズ中村の鑑定一時間(一万円相当)をプレゼント。

〔参加についての諸注意〕
※お申込み後のキャンセルは原則、お受けできませんのでご了承ください。
 ※どうしても来れない回がある場合に代理の方が受講されるのは構いません。(但し修了証は発行できません)

〔必須教材〕
【タロットカード】マルセイユ版 78枚デッキ
 スターター・タロット、ヴィスコンティ・スフォルツァ、後世のマルセイユ系タロット(小アルカナが数札で、8が正義、11が力のタイプ 例:GDタロットなど)は今回は使えません。わからない方はお問い合わせください。
 また、ミニサイズのマルセイユ・タロットをお使いの方は、大アルカナの象徴などが見やすいようにできるだけ普通サイズのものを別にご用意ください。

(講師プロフィール)
ヘイズ中村
 魔女・魔術師・占い師 西洋神秘学や魔術の研究、実践者。
 TwitterID @HeithNakamura
 MixiPage http://t.co/kSdqj2DlPi

FB https://www.facebook.com/NakamuraHeith


Event Timeline
Sat Jan 14, 2017
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
事前予約限定 ¥15,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jan 13, 2017.

Venue Address
愛知県名古屋市西区南川町199 辰巳堂ビル3F Japan
Organizer
Fortuna Moon
168 Followers