Event is FINISHED

第二回 茶和会【~旅は道連れ!~江戸から学ぶ女子力 旅行編】

Description
300年の天下泰平の世 江戸時代
交通手段が徒歩か馬か駕籠か
はたまた舟かという時代。

そんな時代だって女性は元気に旅行に出かけていました。
旅行は娯楽のひとつ。
全国的に見ても江戸時代の流行のひとつでありました。

旅行に江戸の女性たちは何を求めたのか
女性の旅支度には何を揃えたのか

宿は?
交通手段は?
旅行中の仕事は?
旅行資金は?


細かく見てみれば、現代との共通点や
江戸時代の女性パワーに驚かされることがたくさん見つかります!


「旅行の秋」をまだ満喫されていない方、
満喫したけれどまた行きたくなっている方、
旅は道連れ世は情け。
現代をいきいきと生き抜くためのパワーを求めて
一緒に江戸時代へ旅をしませんか?



■日時
2013年11月13日(水) 19:00~20:30

■場所
炭火焙煎珈琲 凛
東京都中央区銀座4-4-5 銀座ハタビル2F
tel:03-5250-4677
東京メトロ日比谷線、銀座線、丸の内線「銀座駅」A10出口から徒歩1分
JR有楽町駅中央口から徒歩7分

■定員
先着6名

■会費
おひとり様 3,150円(1ドリンク+お茶菓子付き)
※ドリンク、お茶菓子以外も注文したい場合は各自でお願い致します。

■お支払方法
クレジットカード、コンビニ決済
●本申込のPeaTiXはペーパーレスオンラインチケットサービスです。

■提携特典
NEXTLIFEアプリのスタンプ満了チケットをお持ちの方はケーキ1個とお引き換えが可能です。(チケットは1枚のみ使用可)

■講師紹介


〜伝統と人を結ぶ着付け師〜
なつみや 保科菜摘子

“なつみや”は、春に七草を採る菜摘みの行事から名前を戴きました。1000年以上前から受け継がれてきたこの行事は、七草粥を食べるという行為だけでなく、健康と長寿を祈る、人の思いを伴って伝承されたものです。
同じく1000年ほど前、中国から伝わり日本の伝統文化の一つとなったお茶。身近にあるのは「緑茶」ですが、なぜ絵の具の「茶色」は緑色ではないのか、不思議ではありませんか?
こ んなふうに、伝統文化・日本文化は堅苦しいものばかりではありません。あまりに身近で普段は気にも留めない文化に、実は歴史的な意味が込められていたり新 し い発見があったりします。「心」や「祈り」などの目に見えない思いを大切にしながら、現代社会を心豊かに過ごす ヒントをお伝えすることが、なつみやの使命です。


**************** お申し込み前に必ずお読みください *****************
お申し込み後のキャンセルはできません。
お 支払い時にご登録いただくメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メール防止の為に受信設定をしているとチケットメールを受け取ることができない場合があり ます。受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。
受信設定の確認は以下を参考にしてください。
・NTT ドコモ http://bit.ly/Kmxx0z
・ソフトバンク http://bit.ly/KmxyS5
*auの携帯電話をご利用のお客様で、なりすまし規制を設定されているお客様は「指定受信リスト設定(なりすまし・転送メール許可)」にも「@peatix.com」を登録してください。詳細の設定方法については、こちらのページをご覧ください。

   

■お問い合わせ
なつみや
http://www.natsumiya.jp
info@natsumiya.jp



Event Timeline
Wed Nov 13, 2013
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
炭火焼珈琲 凛
Tickets
なつみや第二回茶和会 ¥3,150
Venue Address
東京都中央区銀座4-4-5 銀座ハタビル2F Japan
Organizer
きもの着付け なつみや
2 Followers