『文学とワイン』刊行記念トークイベント 文学ワイン会 特別編 (ゲスト:田中慎弥)

Description

■タイトル

『文学とワイン』刊行記念トークイベント 
文学ワイン会 特別編  ゲスト:田中慎弥

■イベント詳細

文学ワイン会 特別編

出演:田中慎弥

聞き手:山内宏泰

12月10日(土) 19時〜21時 1830分開場

SUNDAY(サンデー)奥・ギャラリースペース

東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F
Tel 03-6413-8055

http://sunday-cafe.jp/

2800円 グラスワイン1杯、フィンガーフード付き


■イベント概要

田中慎弥さんと、同じワインをともに飲みながら、文学の話をしましょう。

ワインショップ・エノテカを舞台に展開しているイベント「文学ワイン会 本の音夜話」が書籍化!  

『文学とワイン』(青幻舎)刊行記念として、文学ワイン会特別編を、東京・三宿で開催します。

ご登場は、『共喰い』『燃える家』などで知られ、1月には『美しい国への旅』(集英社)刊行も控える田中慎弥さん。

エノテカのセレクトによる田中作品に合わせたワイン、カフェSUNDAYが供するフードとともに、田中さんのお話に耳を傾けてみましょう。

当日は『文学とワイン』の先行販売あり。

会場では、書籍に登場する文学者を撮り下ろした「文学とワイン ポートレート展」(12月9日〜18日)も開催中。当代を代表する文学者たちの肖像も、お楽しみいただけます。

イベント中、写真撮影を行います。予めご了承ください。

=================================


田中慎弥(たなか・しんや)
小説家。2005年、『冷たい水の羊』でデビュー。12年、『共喰い』で第146回芥川賞。『燃える家』『田中慎弥の掌劇場』など著書多数。


山内宏泰(やまうち・ひろやす)

Twitterアカウント @reading_photo

ライター。文学、アートなどについて執筆。、「文学ワイン会」のほか、代官山蔦屋書店で開催の「写真を読む夜」主宰。著書に『上野に行って2時間で学びなおす西洋絵画史』『写真のプロフェッショナル』など。

『文学とワイン』(青幻舎)


銀座エノテカ・ミレで開かれている「文学ワイン会 本の音夜話」は、作家と参加者がともに同じワインを飲みながら文学の話に興じる、知る人ぞ知るイベント。10人の作家たちとの親密かつ幸福な時間が一冊になりました。各作家のおすすめブックガイド、作家をイメージした厳選ワインガイド付き。
詳しくはこちら→http://www.seigensha.com/newbook/2016/11/07115253


Event Timeline
Sat Dec 10, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
SUNDAY(サンデー)奥・ギャラリースペース
Tickets
参加券(グラスワイン1杯、フィンガーフード付き) ¥2,800

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 9, 2016.

Venue Address
東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F Japan
Organizer
『文学とワイン』(青幻舎)刊行記念トークイベント(文学ワイン会特別編)
116 Followers