Event is FINISHED

チャリティイベント 復興LIVE & Wokshop 山木屋太鼓 + Supporters

がんばる被災地の子どもたちと知りあおう!被災地の子どもの未来を応援しよう!!
Description

山木屋太鼓は、福島県川俣町の勇壮で華やかな伝統ある和太鼓です。2010年太鼓祭inくまがやドームで全国優勝に輝いた翌年、東日本大震災の発生でメンバーはちりぢりに。震災後の福島県内は放射線量が高く、子どもが安心して外遊びできない環境が続いています。遊び盛りの年頃にとって辛い状況の中、山木屋の子ども達は和太鼓で心と身体を鍛え、演奏活動を続けています。

 震災復興、伝統の復興、魂の復興の想いを胸に、力強い演奏で首都圏の方々に元気と勇気をお届けします。演奏会の後はワークショップ+交流会がございます。この機会に是非!日本人の魂の伝統、和太鼓を体験してみませんか?

チケット代金には、ワークショップ参加費とランチバイキング、フリードリンクを含みます。

チケットの売り上げは、被災地の子どもたちを支援する活動に使われます。


【イベント詳細】 2013112410:00~13:00 (雨天決行)

10:00~10:40 Liveパフォーマンス

・山木屋太鼓「鼓龍」演奏

ヨーヨー世界大会ファイナリスト TOMOYA氏のハイパーヨーヨーパフォーマンス

・カポエイラ高田道場によるブラジル格闘技パフォーマンス

(カポエイラ:アクロバティックで派手なアクションが魅力の華麗な足技による挌闘技)

10:50~11:30 太鼓で元気ワークショップ

・和太鼓体験ワークショップ (和太鼓ソロ奏者の遠藤元気氏による和太鼓指導)

・山木屋太鼓「鴉」演奏

・ゲストスピーカー 佐藤武光氏(ドキュメンタリー「立ち入り禁止区域・双葉~されど我が故郷」) 福島出身の映画監督より、現地の人々が震災とどのように向き合ってきたかを語っていただきます。

11:30~13:00 交流会(ランチバイキング+フリードリンク)

(※当日の進行状況によりパフォーマンスおよびワークショップの時間が変更されることがあります。)

※会場までの交通アクセス詳細はこちらをご覧下さい

http://www.ys-tokyobay.co.jp/access/


【山木屋太鼓について】

福島県川俣町山木屋地区にて、2001年に発足。地域の伝承太鼓と創作太鼓の融合と確立をめざして、「美しい自然そして故郷」をテーマに曲を創、地域に根ざす若者育成を願い、「山木屋太鼓クラブ」として発足する。2008年、創設メンバーの子どもたちが成人したことから、「山木屋太鼓」と改名。

2010年太鼓祭 in 熊谷ドームで全国優勝した翌年3月に東日本大震災と福島第一原発事故により、避難を余儀なくされ活動休止状態となる。一人二人と呼びかけあって練習を再開する。県内の仮設住宅の慰問演奏や全国各地のイベントに招待されて見事な和太鼓演奏を披露している。地震と原発による辛い影響を吹き飛ばすパワーと笑顔あふれる華やかなパフォーマンスには定評がある。今回は、子どもチーム『鼓龍』のメンバーが東京にて勇姿を披露する。


【ワークショップリーダー】


遠藤元気

山木屋太鼓 太鼓指導者

日本の和太鼓に魅せられ、10歳から和太鼓を始める。19歳から山木屋の自然をテーマに曲を創作。山木屋太鼓メンバーとして、2012年 米ワシントンDC桜祭り100周年記念祭典 ストリートフェスティバルで演奏、ケネディセンターにて公演。モーガン州立大学、セントポール女学園にて和太鼓ワークショップを指導。

現在は山木屋太鼓「鴉」のリーダーをつとめ、和太鼓奏者としてソロ活動を行う傍ら、子供たちの指導にも力を注ぐ。継続が困難になり始めている山木屋太鼓の灯を絶やすことなく、繋げていけるようにしたい。

【応援パフォーマー

TOMOYA 

ヨーヨーパフォーマー。

ヨーヨー世界大会ファイナリスト。ヨースタイルkyushuXチャンピオン。神奈川県を拠点に各地で活動。ヨーヨーのお兄さんとして、練習会を不定期に開く。避難中の子どもたちを、ヨーヨーで勇気づけている。http://ameblo.jp/804tomoya/


カポエイラ高田道場  

ブラジルのカポエイラの流派「カポエイラ・ヘジョナウ・ジャパォン」の支部。「カポエイラとの出会いでより輝かしい人生と心身の健康維持」を目標に、地域の人々と子どもたちにカポエイラを広めている。http://www.t-capoeira.jp



【特別ゲスト】 福島県出身映画監督


佐藤武光

福島県出身。日本映画監督協会会員、監督、プロデューサー、演出家、映像教育家。

代表作は「ゆずり葉」「蕨野行」「孔雀王」など。日本大学文学部卒業後、今村昌平の助監督を務め、日本映画学校にて教鞭をとる。青少年の映画製作指導にあたり、メディアリテラシ―教育を推進している。駒沢大学非常勤講師、日本映画大学講師。福島県立双葉高等学校の出身であることから、ドキュメンタリー「立ち入り禁止区域・双葉~されど我が故郷」を制作

Event Timeline
Updates
  • 会場 は BumB東京スポーツ文化館 正面玄関前広場 に変更されました。 Diff 2013-11-23 12:56:41
Sun Nov 24, 2013
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
BumB東京スポーツ文化館 正面玄関前広場
Tickets
大人チケット (中学生以上) ¥2,500
子供チケット (2歳~小学生) ¥1,200
ファミリーチケット (大1+子1) ¥3,000
  ファミリーチケット追加 大人1人 ¥2,000
  ファミリーチケット追加 子供1人 ¥800
支援チケット (参加できないが支援したい) ¥2,000
Venue Address
東京都江東区夢の島2-1-3 Japan
Directions
JR京葉線、メトロ有楽町線「新木場」駅徒歩10分
Organizer
被災地の子どもをサポートする会
5 Followers